ローストビーフのダイエット効果って?効率よく痩せる方法

ローストビーフがダイエットの効果的だって知ってますか?
ローストビーフはお肉なのに、なぜダイエット効果があるんでしょうか。

ローストビーフダイエットの効果と注意点をご紹介します。
食べ方をちょっと間違えると、逆に太ってしまうので気をつけてくださいね。

ローストビーフダイエットの痩せる効果って?

ローストビーフダイエットで、なぜ痩せる効果があるんでしょうか。
肉料理なのに不思議ですよね。その理由をご紹介します。

脂肪を燃焼しやすくする効果がある

ローストビーフダイエットの効果は、脂肪を燃焼しやすくする効果があることです。
ローストビーフには、脂肪の燃焼を促進する「カルニチン」という成分が含まれています。

とくに赤身肉の部分に多い成分です。
これがダイエットに効果的なんですね。

筋肉量を保ち、代謝の低下をおさえる

ローストビーフダイエットの効果は、筋肉量を保ち、代謝の低下をおさえることです。
ダイエット中は食事量が減り、筋肉が落ちてしまうことが多いんです。

筋肉量が低下すると、代謝も低下して痩せにくくなってしまいますよね。
ローストビーフにはタンパク質が豊富に含まれているので、筋肉の低下と代謝の低下を防ぐことができます。

ローストビーフは、肉料理の中では低カロリー

ローストビーフダイエットの効果は、肉料理の中では低カロリーなことです。
肉汁たっぷりのハンバーグや焼肉などは、さすがにかなりの高カロリーです。

だからダイエット中は、ちょっと食べられないですよね。
でもローストビーフは100gあたり約200キロカロリーなので、肉料理の中では低カロリーなほうです。

しかも栄養が豊富に含まれているので、健康面を考えてもおすすめなんですよ。

鉄分が豊富で、ダイエットの大敵「貧血」を防ぐ

ローストビーフダイエットの効果は、鉄分が豊富で貧血を防ぐことです。
なぜ貧血がダイエットと関係しているのか、不思議に思っている人もいることでしょう。

鉄分が不足すると、血液量が少なくなります。
すると栄養や酸素を全身に送る力が弱くなってしまうんです。

そのため代謝が低下して、太りやすくなると言われています。
ローストビーフは鉄分が豊富に含まれているので、ダイエット効果が期待できるというわけです。

亜鉛が不足すると太りやすくなる

ローストビーフダイエットの効果は、亜鉛が豊富に含まれているので痩せやすくなることです。
亜鉛はミネラルの一種ですが、これが不足すると太りやすくなると言われています。

亜鉛は人間のさまざまな機能に関係していて、とても大切な栄養なんです。
たとえば亜鉛が不足すると、味覚障害や薄毛が進行すると言われています。

とくに男性にとっては、精力が減退するという症状があらわれることもあります。
亜鉛は現代人に不足しがちな栄養なので、しっかりと摂る必要があります。摂りすぎには注意が必要です。

ローストビーフダイエットの注意点とは?

ローストビーフダイエットには、注意点もあります。これを守って正しくダイエットをおこないましょう。

ソースによって糖質やカロリーが高くなる

ローストビーフダイエットの注意点は、どんなソースをかけるかが大切です。
肉汁とバターを混ぜたグレービーソースは、海外では肉料理の定番ソースですよね。

でもこれが何とも高カロリーなんです。
また油や糖質が多いソースも多いので、なるべくぽん酢などのサッパリとしたソースがおすすめです。

レモンをかけると、鉄分の吸収が良くなりますのでオススメです。
上質な塩にこだわって、美味しい塩をふって食べるのもグルメ通っぽいですね。

付け合わせの野菜は注意して選ぶ

ローストビーフダイエットの注意点は、付け合わせの野菜に注意することです。
アメリカの定番は、マッシュポテトとコーンですよね。

ジャガイモとトウモロコシは、糖質が多い野菜なのでダイエット中は食べ過ぎに気をつけましょう。
おすすめな野菜は、ビタミンが豊富な「パプリカ」や「アスパラガス」「ブロッコリー」などです。

赤や黄色のパプリカを使えば彩も良くなりますし、焼きアスパラガスが添えてあると、何となくお洒落ですよね。
また生で食べるほうれん草「ベビースパニッチ」でサラダを作るのもオススメです。

食べ過ぎれば太ります

ローストビーフダイエットの注意点は、当然ですが食べ過ぎれば太ります。
ローストビーフは決して低カロリーな食べ物ではありません。

あくまでも肉料理の中では、低カロリーなほうというだけです。
でも、その分ダイエットに効果的な栄養が豊富に含まれているので、ダイエットに最適なんです。

ローストビーフダイエットでは、とくに食べる量やタイミングが決まっていません。
くれぐれも適量を食べるようにしましょう。

ローストビーフダイエットの効果を高める方法

ローストビーフダイエットの効果を高める方法があります。より効率的に痩せるために、ぜひ取り入れてみてください。

有酸素運動をすると脂肪燃焼率がアップ

ローストビーフダイエットの効果をアップする方法は、有酸素運動を取り入れることです。
ローストビーフにはカルニチンが豊富なので、有酸素運動の効率を高めてくれます。

脂肪燃焼率がアップして、ダイエットに成功しやすくなりますよ。

筋トレの効果が倍増する

ローストビーフダイエットの効果をアップする方法は、筋トレを取り入れることです。
ローストビーフにはタンパク質が豊富に含まれているので、筋トレの効果を高めることができます。

筋トレで損傷した筋肉の修復もスムーズにできますし、筋肉が分解して減ってしまうのを防いでくれます。

外食でも取り入れやすい

ローストビーフダイエットは、ダイエット中に敬遠しがちな「外食」でも取り入れやすいことです。
レストランに行けば、ローストビーフ丼のメニューがあるお店もありますよね。

ご飯の糖質とカロリーが心配ですが、適量なら問題ないでしょう。玄米なら尚良いです。
またファーストフードでもローストビーフがあります。

カフェなどでサンドイッチにローストビーフが挟まっているのもありますよね。
ダイエット中だけど、どうしても外食したくなった時でもOKですね。

ローストビーフダイエットで美味しく痩せよう

ローストビーフダイエットの効果と注意点をご紹介しました。
ダイエット効果をアップする方法もご紹介しましたので、ぜひ取り入れてみてください。

ローストビーフは、日本人にはあまり人気がない料理かもしれません。
でもアレンジをいろいろと考えれば、立派なごちそうになりますよ。

しかもダイエット効果があるなら、美味しく痩せられますね。

スポンサーリンク