リゾットダイエットのやり方|ダイエット向きレシピとリゾットの効果

リゾットダイエットで痩せるコツは具材えらび

リゾットでダイエットができると言われていて、最近リゾット人気が高まっているようです。
外食でも食べられるし、意外と簡単につくれるのもオススメポイントです。

そしてダイエット向きのレシピになるには、具材えらびが大事なんです。
具材によってはダイエット効果が低くなる場合もありますので、ぜひご紹介するレシピに挑戦してみてくださいね。

リゾットダイエットの効果とは?

リゾットダイエットの効果は、何があるんでしょうか。美味しくてダイエット効果もあるなんて、うれしいですよね。

水分が多く、少量でも満腹になりやすい

リゾットダイエットの効果は、満腹感があることです。
リゾットは「おかゆ」や「雑炊」と同じように、水分を多く含んでいます。

そのため満腹感を得やすいのです。
これはダイエットに効果的なポイントですよね。

キノコや野菜を入れてダイエット効果アップ

リゾットダイエットの効果をアップさせるには、具材に「キノコ」や「野菜」を多めに入れること。
食物繊維が豊富で、便秘解消の効果も期待できます。

また食物繊維は満腹感もアップするので、ダイエットには最適な食材です。
リゾットダイエットを成功に導くためにも、具材えらびは大切です。

トマトベースにすると代謝アップ

リゾットダイエットの効果をアップさせるには、トマトベースにするのがおすすめです。
トマトには代謝アップの効果がありますので、ダイエットには最適です。

和風だしを使ってリゾットをつくることもできます。
昆布ダシを使うと、ヨウ素などのミネラルも豊富に含まれています。

ヨウ素とは甲状腺ホルモンをつくる作用があり、代謝アップの効果が期待できます。
人間の体の機能を正常にして、痩せやすい体質をつくることができます。

白米を玄米に換えると脂肪がつきにくくなる

リゾットダイエットの効果をアップさせるには、白米よりも玄米を使うのがおすすめです。
白米は糖質量が多く、摂りすぎると脂肪がつきやすくなります。

それに比べて玄米は、血糖値の上昇をゆるやかにして、脂肪の蓄積を防いでくれます。
カロリーは白米とほとんど変わりませんが、ダイエットには最適な米です。

リゾットダイエットのやり方とは?

リゾットダイエットのやり方をご説明しましょう。簡単にダイエットが始められるやり方です。

1日に1~2食にリゾットを取り入れる

リゾットダイエットのやり方は、1日に1~2食でリゾットを食事に取り入れます。
これを継続することで、だんだんとダイエット効果があらわれてきます。

即効性はありませんが、続けることでリゾットダイエットに成功できるでしょう。
胃も小さくなり、食べ過ぎを防ぐこともできるようになるはずです。

米などの主食をリゾットに置き換える

リゾットダイエットのやり方は、米などの主食をリゾットに置き換えるだけです。
ご飯をリゾットに置き換えると、摂取カロリーを減らすことができます。

満腹感があるのに摂取カロリーをおさえられるので、簡単にダイエット効果が得られますね。
空腹感があるとダイエットが続かないので、リゾットダイエットは効果があらわれやすいでしょう。

ゆっくりとよく噛んで、食べ過ぎ注意

リゾットダイエットのやり方は、ゆっくりとよく噛んで食べることです。
水分量も多いので、わりとすぐに満腹になります。

ポイントはここからです。
お腹いっぱいになったのに、残すのがイヤで食べ過ぎてしまうと痩せられません。

せっかくお腹いっぱいになったのなら、その時点で「ごちそうさま」にしましょう。
それがリゾットダイエットに成功する秘訣です。

ダイエットリゾットのレシピ紹介

ダイエットリゾットは、レトルトなどでも販売されているそうなので、毎回つくるのが大変なら利用してみると良いでしょう。
ダイエット食品ですから、栄養バランスとカロリーには気をつけているはずですよ。

ガーリック風味のシュリンプリゾット

雑穀米と玄米を使ったリゾットです。血糖値の上昇をおさえ、栄養価も高いリゾットになります。
またエビを使っているのもポイントです。

エビはタンパク質が豊富で、脂肪が少ないのでダイエットに最適な食材なんです。
また甲殻類に含まれている「キチン・キトサン」は、脂肪の蓄積をおさえ、コレステロール値を下げる効果も期待できる「食物繊維」です。

Cpicon 玄米&雑穀のシュリンプリゾット by ビタクラフト

高カロリーじゃないの?チーズリゾット

チーズリゾットは美味しいですよね。ダイエットでは敬遠しがちですが、じつはチーズにもダイエット効果があります。
食前や食事と一緒に食べることで、脳に満足感を与える作用があるんです。

しかし特別に満腹感が得られるわけではありません。
またカロリーの高い「チェダーチーズ」と「クリームチーズ」は、使わないようにしましょう。

スライスチーズを使用すると書いてありますが、「プロセスチーズ」でも「パルメザンチーズ」でも良いでしょう。
プロセスチーズが程よく溶けた感じも美味しいですし、パルメザンチーズはカルシウムが豊富です。

カルシウムが不足すると太りやすくなると言われていますが、パルメザンチーズは高カロリーなので注意も必要です。
ただし「こんにゃく米」を使っているところが、ミソですね。これでカロリーを抑えています。

Cpicon 蒟蒻米で簡単♡ダイエットチーズリゾット by 海賊女帝♡

豆乳で美容効果アップのリゾット

豆乳でつくるリゾットは、女性ホルモンを活性化して、美容効果も期待できますよね。
具材はバターやベーコンを使うものの、「しめじ」や「舞茸」のキノコ類でダイエット効果がアップします。

ベーコンは味が出るので入れると美味しいですが、ニンニク風味でパンチが利くので無くてもOKかもしれません。
余った冷やご飯で、簡単に作れそうですね。

Cpicon おひとりさま☆キノコの豆乳リゾット by 草原うさぎ

リゾットダイエットを成功させるには続けるのがコツ

リゾットダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

リゾットダイエットを成功させるコツは、続けることです。
長期的にやることで、ダイエットに成功しやすくなります。

そしてリゾットの具材に気をつけることが、ダイエットの成功を決めます。
美味しくてヘルシーなリゾットを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク