ホットヨガダイエットでスタイル美人|効果があらわれる頻度と期間は?

カラダ引き締め効果のあるホットヨガダイエット

ホットヨガダイエットをするなら、見た目重視のダイエットをおすすめします。
つまり体重が減ることを目的にするのではなく、スタイル美人になることを目的にしましょう。

そうすれば理想どおりの効果が期待できるはずですよ。
ホットヨガは美容・健康効果も高いので、カラダの中からも外からも変わることでしょう。

ホットヨガダイエットの効果とは?

ホットヨガダイエットの効果は、温かい場所がポイントになります。どのような効果が期待できるのでしょうか。

筋肉がやわらかくなり、ケガに防止になる

ホットヨガダイエットの効果は、暑い室内でおこなうため、筋肉が柔らかくなります。
筋肉の柔軟性が高まるということは、ケガの防止に役立つということですね。

運動効率が良くなり、代謝もアップすることでしょう。

発汗作用が高く、デトックス効果がある

ホットヨガダイエットの効果は、デトックス効果があることです。
高温多湿の室内でおこなうので、汗をたくさんかきます。

汗をかくとむくみも解消して、血行が良くなります。
そのため体内の毒素を排出するデトックス効果が期待できます。

また毛穴の汚れも落ちやすくなるため、美肌効果も期待できるでしょう。

温かい空気を吸い込むことで、代謝がアップする

ホットヨガダイエットの効果は、室内の温かい空気を吸い込むことで、代謝がアップすると言われています。
カラダが温まると血行も良くなるので、冷え性の改善にもなりますね。

代謝が悪い人は、ホットヨガをすることで痩せやすい体質に変えることも可能です。

ヒーリング効果でストレス解消もできる

ホットヨガは暑い室内でおこなうため、比較的ゆるい動きが多いです。
そのためヒーリング効果が高まり、ストレス解消もできることでしょう。

汗をたくさんかくと気分が爽快になりますが、そういう意味でもストレス発散になりますね。

ホットヨガダイエットのやり方

ホットヨガダイエットのやり方は、基本的にむずかしくはありません。とにかく続けることが一番ですね。

室温38~40℃・湿度55~65%くらいの室内でやる

ホットヨガのやり方は、文字どおり「高温多湿」の室内でおこないます。
そのため体力を消耗しやすいので、無理せずやりましょう。

熱中症になりやすい環境のため、冷え性などの特に代謝が悪い人は注意が必要です。
汗をかかないと感じたら、途中で中断しないと熱中症になる場合があります。

このように体調の変化が起こりやすいので、ホットヨガスタジオでやることをオススメします。
自宅で高温多湿の環境をつくるのも大変ですし、人がいないと倒れたりしたら危険です。

痩せるのが目的なら頻度は週2~3回|週1回でも継続が大事

ホットヨガダイエットのやり方は、頻度は週2~3回程度がベストです。
痩せることが目的なら、なるべく多いほうが良いですね。

とはいえ週1回でも、長い期間かけて継続することが大切なんです。
無理のない範囲でホットヨガスタジオに通うようにしましょうね。

痩せたいなら、継続期間は最低でも3ヶ月

ホットヨガで痩せることが目的なら、最低でも期間は3ヶ月くらい継続することが大切です。
本当は1年くらい継続するつもりでやると良いでしょう。

そのためにも頻度にこだわるより、継続期間にこだわったほうが成功しやすいです。
ホットヨガは、ゆるく続けましょうね。

ホットヨガダイエットの注意点は?

ホットヨガダイエットの注意点を、いくつかご紹介します。

ホットヨガ中は水分補給を1リットルくらい

ホットヨガの注意点は、とにかく水分補給をしっかりすること。
汗がどんどん出る人は脱水症状になりやすいですし、汗があまり出ない代謝の悪い人は、熱中症になりやすいです。

どんな体調の変化が起きるかわからないので、できるだけ人のいる場所でやりましょう。
できれば室内で一人きりでやるのではなく、ヨガクラスで人と一緒にやりましょう。

ホットヨガ後2~3時間は食べない

ホットヨガをした後の2~3時間は、食べないように注意しましょう。
カラダが吸収しやすい状態になっていますので、太りやすくなってしまいます。

ホットヨガの後は、糖分の多いスポーツドリンクも飲まず、水を飲みましょう。
水分補給ならお茶は利尿作用があるので、水のほうがオススメです。

ホットヨガの前も食事をしない

ホットヨガダイエットの注意点は、やる前にも食事をしないことです。
せっかくのホットヨガなのに代謝が悪くなり、消化不良を起こす場合もあります。

あまりに空腹でも良くないので、お腹が空いている時はゼリー飲料を飲むと良いかもしれません。

無理にポーズをとらず、ゆる~くやりましょう

ホットヨガダイエットは、正しい動きをしなければ、痩せる効果が半減してしまいます。
かといって、無理にポーズをとるとケガをしやすくなるので注意しましょう。

カラダが温まると柔軟性がアップするので、つい無理な体勢をしてしまう危険があるようです。
自分に合った強度で、あまり無理せずゆる~くやりましょう。

ホットヨガは冷え性や代謝が低下している人にオススメ

ホットヨガは、文字通り「暑い場所でやるヨガ」です。
そのため冷え性の人や、代謝が低下している人にはとくにオススメです。
でも汗が出ないと感じたら危険信号。すぐに中断して涼しい場所へ行きましょう。

また冬などの寒い時期にやると、ふつうに屋外でウォーキングをするよりもダイエット効果が高くなりそうですね。

寒い場所で運動するのも、ちがう意味でダイエット効果はあるのですが、別の視点からダイエット効果が感じられるでしょう。

リラックスできて、しかも痩せ体質になれるホットヨガにぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク