あずき水ダイエットの効果はカラダの中からキレイに痩せる!

あずき水ダイエットはデトックス&アンチエイジング

あずき水って、ご存知ですか?
ダイエット効果があるとして、話題になっているんですよ。

あずき水の作り方や飲み方、またあずき水のダイエット効果も気になりますよね。
これからたっぷりとご紹介していきます。

またあずきは栄養価が高く、ダイエット効果だけでなく、美容や健康にもスゴイ効果が期待できます。
それは、どんな効果なのでしょうか?

あずき水ダイエットの効果とは?

あずき水ダイエットの効果は、どれくらいスゴイのでしょうか。ダイエット効果の他にも、美容と健康にうれしい効果があります。

赤ワインよりポリフェノールが多く含まれている

あずき水ダイエットの効果は、アンチエイジング効果が高いことです。
あずきには「あずきポリフェノール」が含まれていますが、ポリフェノールの量は赤ワインよりも多いと言われているんです。

ポリフェノールは抗酸化作用が高く、体内の活性酸素を除去して、アンチエイジング効果にすぐれています。
病気予防にも高い効果が期待できますね。

中性脂肪やコレステロールを減らす

あずき水ダイエットの効果は、中性脂肪やコレステロールを減らす作用があることです。
これは、あずき含まれている「サポニン」による効果で、脂肪をつきにくくする効果も期待できるんです。

動脈硬化や生活習慣病の予防にも効果が期待できます。
また、あずきに含まれるポリフェノールにも、コレステロールを排出する作用が期待できます。

満腹感があり、食べ過ぎ防止になる

あずき水ダイエットの効果は、食前に飲むことで満腹感を得られることです。
満腹感を感じれば、食べ過ぎを防止することができますね。

あずきには食物繊維が豊富に含まれているため、満腹感を得やすいと言われています。

食物繊維による便秘解消効果

あずきには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消効果も期待できます。
腸内環境を整えて、悪玉菌が増えすぎるのを防いでくれるんです。

そのため結果的に美肌効果も期待できるというわけです。
ダイエット効果だけでなく、美容効果も高いんですね。

利尿作用でむくみ解消

あずき水ダイエットの効果は、むくみを解消できることです。
あずきには「カリウム」が含まれていて、利尿作用が高いのです。

そのため体内の余計な水分や塩分を排出して、むくみを解消してくれるんです。
むくみが解消されれば血行が良くなり、代謝がアップするのでダイエット効果が高いんですね。

あずき水ダイエットのやり方

あずき水ダイエットのやり方をご紹介しましょう。
まずは、あずき水の作り方からご紹介しますね。

まずはあずき水の作り方から

あずき水ダイエットで飲む「あずき水」の作り方はこちらです。

材料は

  • あずき 50g
  • 水 500ml

 
これだけです。

作り方は

  1. あずきを水に一晩つけておく。
  2. 30分間あずきを煮込む。
  3. お湯とあずきに分ける。
  4. お湯を冷ましたら「あずき水」の完成。

 
あずきを30分も煮込むわけですから、水の量が減りますよね。
それを見越して、もう少し水の量を多くしておいても良いかもしれません。

魔法瓶でも簡単に作れるそうです。
良く洗ったあずきを魔法瓶に入れ、熱湯を注ぎます。そのまま8時間たったら飲むそうです。

でも、あずきの栄養分をしっかりと抽出するには、やっぱり煮出したほうが良いですね。
どうしても時間がない時だけ利用すれば良いかもしれません。

1日3回 食前にコップ一杯飲む

あずき水ダイエットのやり方は、1日3回の食前にあずき水を飲むだけです。
飲む量はコップ1杯程度です。150~200mlくらいです。

満腹感を得るために、食事の30分前に飲んでおくのがおすすめです。
またあずき水のダイエット効果を得るためには、1日300ml以上のあずき水を飲むと良いでしょう。

残ったあずきは料理に利用できる

あずき水ダイエットのやり方とは関係ありませんが、残ったあずきを料理に利用することもできます。
たとえばサラダに入れたり、ハンバーグやコロッケ、メンチカツのたねにしても良いですね。

ただし、あずきを食べるのは、1日100gまでにしておきましょう。
そしてダイエット中ですから、ぜんざいやお汁粉にして食べるのはひかえましょう。

あずき水ダイエットの注意点

あずき水ダイエットの注意点をご紹介しておきます。飲み方と飲む量は気をつけてください。

砂糖を入れない

あずき水ダイエットの注意点は、砂糖を入れないで飲むことです。
あずき水は、お汁粉とはまったく別物の味がするので、美味しくないと感じる人がいるようです。

そのため、あんこのイメージで砂糖を入れてしまう人がいるようですが、これはNGです。
その理由は、もちろん太るからです。

砂糖を入れてあずき水を飲むくらいなら、あずき水を飲まないほうが良いかもしれませんね。

あずき水は腐りやすいので、翌日までに飲む

あずき水ダイエットの注意点は、腐りやすいということ。
なるべく翌日までには、飲みきるようにしましょう。

あずき水を作る時には、2日分ずつ作ると良いでしょう。
保存方法は、もちろん冷蔵庫です。

1日300ml以上、1リットル未満

あずき水ダイエットの注意点は、1日300ml以上は飲むこと。
そうしないと、あずき水ダイエットの効果が感じられないかもしれません。

ただし多く飲めば良いわけではありません。
1日1リットルまでにしておきましょう。

それ以上飲み過ぎると、お腹がゆるくなることがあります。
ご注意ください。

あずき水ダイエットは簡単で効果バツグン

あずき水ダイエットの効果とやり方をご紹介しました。
作るのはちょっと手間がかかりますが、やり方はとっても簡単なあずき水ダイエット。

体の中から悪いものを徹底的に排出してくれる効果がバツグンです。
コレステロールや老廃物などを排出して、体の中がキレイになることで代謝もアップしますよ。

スポンサーリンク