脚やせストレッチのやり方|マッサージ前にすると効果アップ

脚やせストレッチなら運動ナシでも美脚効果

脚やせするなら、筋トレやエクササイズをやらないとダメだと思っていませんか?
でも、キツイ運動はしたくないですよね。

できれば、楽して脚やせしたい。
じつは、そんなあなたの願いを叶える方法があったんです。

それが、脚やせストレッチです。
脚やせマッサージの前にやると、運動ナシでも絶大な美脚効果が期待できるんですよ。

では、どんな方法なのか見ていきましょう。

なぜストレッチで脚が細くなるの?

脚やせストレッチをすると、なぜ脚が細くなるのでしょうか。
おもに血行が良くなることがポイントなんですね。

ワタシは毎日ストレッチをしていますが、運動をしていないのに脚にむくみがありません。
本当は運動したいのですが、なかなか時間が取れずに、何とかして運動不足を解消しようと思ったんです。

そこでストレッチの重要性を実感しました。
かなり効果的ですよ。

脂肪が燃焼しやすくなるから

脚やせストレッチをすると、血行が良くなるので代謝がアップします。
すると冷え性も改善されて、脂肪が燃焼しやすくなるんです。

ストレッチするだけで、こんなに効果が高いなんて嘘みたいですよね。
騙されたと思ってストレッチしてみてください。絶対に後悔はしないはずですよ。

血行が良くなって、むくみが解消するから

脚やせストレッチで脚が細くなる理由は、血行が良くなることで「むくみ」が解消されるからです。
脚が太くなる原因でいちばん多いと考えられるのは、むくみなんです。

だからストレッチやマッサージをするだけで、脚やせ効果が十分期待できるはずですよ。
マッサージの前にストレッチをすると、かなり効率アップすることでしょう。

血行を良くして、筋肉が硬くなるのを防ぐ

脚やせストレッチで脚が細くなる理由は、血行を良くすることで筋肉が硬くなるのを防いでくれるからです。
運動をして筋肉を使ったら、マッサージしてほぐさないと硬くなってしまうんです。

いわゆる「張ってしまう」という状態ですね。
これを改善するためには、マッサージとストレッチが効果的です。

だからマッサージとストレッチは併用しておこなうと良いんですよ。

ふだん動かさない場所をストレッチで伸ばす

脚やせストレッチで脚が細くなる理由は、ふだん動かさない場所を伸ばせるからです。
ふだん動かさない場所というのは、血行が滞りやすくなっているんです。

そのため意識的に動かしてあげないと、脚のむくみなどがカンタンに発症してしまいます。
しかも継続的におこなうことで、むくみを予防すること可能です。

脚やせストレッチのやり方

脚やせストレッチのやり方をご紹介しましょう。
どれも本当にカンタンなストレッチなので、絶対に実践してみてください。オススメです。

筋肉を柔らかくする「前屈ストレッチ」

脚やせストレッチのやり方は、筋肉を柔らかくする「前屈ストレッチ」です。
オーソドックスな柔軟体操ですね。

このストレッチは、ふくらはぎと太ももの後ろ側を伸ばすことができます。
筋肉をほぐす効果もあるので、筋肉太りの人にはとってもオススメですよ。

筋肉疲労を改善したり、筋肉が硬くなるのを防ぐはたらきも期待できます。

滞りを解放する「股関節ストレッチ」

脚やせストレッチのやり方は、ふだん動かさない場所を伸ばすことで、滞りを解放することができます。
股関節は、ふだんはあまり伸ばすことがありません。

とくに、前に曲げることはあっても、後ろに伸ばすことは日常生活ではほとんどありません。
これはヨガにも良くあるポーズですが、股関節ストレッチに絶大な効果が期待できます。

  1. 右足の膝を曲げて、床に座ります。
  2. 左足は後ろに真っすぐ伸ばします。左足の股関節が、しっかりと伸びているのを感じてください。
  3. そのままの状態で、10秒間キープしましょう。
  4. 反対の脚も同じようにストレッチします。

 

  1. 両足の足裏同士をくっつけて床に座ります。
  2. できるだけ膝が、床に近づくようにしましょう。無理しすぎないでくださいね。
  3. そのまま上体を前に倒していきます。前屈をするような感じですね。
  4. 床に顔が近づくくらいまで伸ばせるとベストです。
  5. そのまま10秒間キープしましょう。

 
股関節がストレッチされると、劇的に脚のむくみが解消されることが多いんです。
ぜひ、やってみてくださいね。

血行を良くする「開脚ストレッチ」

脚やせストレッチのやり方は、血行を良くする「開脚ストレッチ」です。
開脚ストレッチはダイエット効果が高いと言われているので、全身痩せにも効果が期待できるでしょう。

脚をできるだけ開き、つま先は天井に向けておきます。
その状態のまま、上体を前屈しましょう。

あまり無理しすぎると、筋肉に負担がかかりすぎます。
適度にちょっと痛いくらいまで伸ばしてみましょう。

足首をほぐすストレッチ

脚やせストレッチのやり方は、足首を回すだけでも効果的です。
デスクワークの合間に、足首をグルグル回してみましょう。

  1. イスに座った状態で、両足を伸ばして床から上げる。
  2. 足首を立てて、つま先を上に向ける。
  3. 足首を伸ばして、甲を伸ばす。
  4. これを10回くらい繰り返しましょう。

 

  1. イスに座った状態で、両足を伸ばして床から上げる。
  2. 足首をグルグルと回す。
  3. 右回し、左回しをそれぞれ10回くらい繰り返しましょう。

 
超カンタンですよね。
おうちでテレビを観ながらでもできます。暇があったら、足首を回すクセをつけると良いかもしれませんね。

脚やせストレッチの効果的な方法

脚やせストレッチの効果的な方法をご紹介しておきますね。
ただストレッチをするよりも、効果的にやったほうが良いですよね。

体が温まっているお風呂上がりにやる

体が温まって、血行が良くなっている「お風呂上がり」にやると効果的です。
ストレッチ効果が格段にアップしますよ。

またお風呂上がりはリラックスしていますので、血行が改善されやすいんです。
また睡眠前のストレッチをすると、安眠効果が得られるんです。良いことばかりですね。

ヨガでリラックスするのも効果的

脚やせストレッチをするなら、「ヨガ」もオススメなんですよ。
なぜならヨガは、リラックスした状態でストレッチができるからです。

ストレッチは血行を良くすることが目的ですから、緊張していると血行が改善されませんよ。
ストレス解消法だと思って、ぜひリラックスしてみてくださいね。

脚やせマッサージの前にやる

脚やせストレッチの効果的な方法は、マッサージの前にやるということ。
そうすることで全身の血行が良くなり、マッサージ効果もアップしますよ。

脚やせマッサージはむくみを解消するだけでなく、筋肉太りや脂肪太りタイプにも効果的です。
つまり全員ですね。
脚やせする方法としては、マッサージとストレッチはセットにすると良いでしょう。

簡単なストレッチで脚やせして美脚になろう

脚やせストレッチの方法や効果的なやり方をご紹介しました。
どれも簡単で、楽チンなストレッチばかりでしたね。

これを毎日やるだけで、脚のむくみがかなり改善されることでしょう。
また柔軟性が高くなり、脚が太くなるのを予防することにも繋がります。

徐々に脚がスッキリと細くなっていくのを感じられるはずです。
運動ナシでも、美脚を目指しちゃいましょう。

スポンサーリンク