おでんダイエットで失敗しない方法|おすすめ具材と成功する食べ方

おでんダイエットはコツをつかめば簡単に痩せる!

おでんダイエットは、ちょっと前に人気になりました。
でも失敗した人もいるようなんですね。

それは、おでんだけを食べていた可能性があります。
おでんは色々な具材があるので、単品ダイエットとは違いますが、それでもおでんだけでは栄養不足になります。

しかも具材によっては高カロリー。
食べ方を間違えると、逆に太ってしまうこともあるんです。

では、おでんダイエットで痩せるコツは何でしょうか。

おでんダイエットで痩せる理由

おでんダイエットで痩せる理由からご紹介しましょう。ダイエットに最適なおでんで、上手に痩せやすい体を作りましょうね。

体が温まって代謝アップ

おでんダイエットで痩せる理由は、体が温まって代謝がアップするからです。
とくに冬は、体温が低下して痩せにくくなる時期です。

そんな時期の救世主が、おでんなんですね。
体温が上がると免疫力もアップしますので、風邪も引きにくくなるはずです。

便秘解消できる

おでんダイエットで痩せる理由は、便秘解消できることです。
おでんの具材の代表格は、「大根」ですよね。

他にも「ごぼう」や「こんぶ」、「こんにゃく」など、食物繊維が豊富なんです。
そのため便秘を解消して、痩せやすい体質を作ることができます。

また食物繊維はコレステロールを排出して、脂肪をためにくくすることもできます。
まさにダイエットには、最適なんですね。

満腹感がある

おでんダイエットの効果は、満腹感があること。
食物繊維はお腹の中でふくらんで、満腹感をもたらしてくれます。

そのため食べ過ぎを予防してくれるんですね。
おでんを食べ過ぎないように、注意しましょう。

おでんダイエットが続けやすい理由

おでんダイエットが成功しやすい理由は、続けやすさもポイントなんです。
おでんダイエットは、なぜ続けやすいのでしょうか。

それは、突発的な予定が入っても続行できるところ。
ダイエット中は飲み会のお誘いを断りがちになりますよね。

でもおでんダイエットなら、昼食をおでんに変更すれば、夕食で飲み会に行くことも可能です。
しかも、仕事が終わってからおでんを作るのが面倒な場合、コンビニで簡単に買えるのも成功のポイントです。

おでんダイエットのやり方

おでんダイエットのやり方は簡単です。
食べ方にだけ注意が必要ですよ。

1日のうち1食をおでんにする

おでんダイエットのやり方は、1日のうち1食をおでんに置き換える方法です。
といっても、主食をおでんにして、ご飯をひかえるという方法です。

また1日3食をしっかり食べている人は、1日のうち2食をおでんにしても良いでしょう。
ただし飽きたら続けられないので、1食が無難ですね。

具は5品目くらいにする

おでんダイエットのやり方は、具材を5品目くらいにしておくことです。
当然ですが、食べ過ぎれば太ります。

しかも高カロリーの具材を選んで食べ過ぎると、ダイエットの意味がなくなります。
選ぶべき具材を適量食べましょう。

おでん以外で栄養バランスをとる

おでんダイエットのやり方は、おでんだけを食べるわけではありません。
おでんだけでは足りない栄養があるので、ほかの食事で栄養バランスを考えてください。

不足している栄養は、おもにビタミンですね。
野菜サラダをプラスすると良いかもしれません。ただしドレッシングにはご注意を。

おでんダイエットで成功しやすい具材とは?

おでんダイエットで成功しやすい具材をご紹介します。
人それぞれ好きな具材があると思いますが、なるべく低カロリーの具材を選ぶようにしましょう。

  • 低カロリー

こんにゃく、しらたき、大根、昆布巻など

  • 中カロリー

たまご、はんぺん、ちくわ、ちくわぶ、ごぼう巻、ロールキャベツなど

  • 高カロリー

さつま揚げ、がんも、もち巾着など

大きく分けると、こんな感じです。
おすすめの具材の組み合わせをご紹介しましょう。

  • こんにゃく
  • 大根
  • こんぶ
  • たまご

 
これがベストな組み合わせです。
プラスして、ビタミンを摂ると良いでしょう。

おでんダイエットで失敗する原因とは?

おでんダイエットをしたのに、失敗してしまった人もいます。
では、失敗した原因は何なのでしょうか。

汁を飲んでいる

おでんダイエットで失敗した原因は、汁を飲んでしまったからです。
汁には「塩分」と「添加物」が、これでもかというくらい入っています。

汁をたっぷり飲んでしまうと、塩分の摂り過ぎで体がむくみます。
また添加物を排出するために、ビタミンBを消費するので、代謝が低下してしまうんです。

汁は極力飲まないでくださいね。

高カロリー具材ばかり食べている

おでんダイエットで失敗した原因は、高カロリーの具材ばかり食べていることです。
当然ですね。

美味しいのはわかりますが、1品くらいにとどめておきましょう。
食べ過ぎは禁物です。

おでんしか食べていない

おでんダイエットで失敗した原因は、おでんしか食べなかったことです。
おでんだけでは栄養不足になるので、代謝が低下する可能性があります。

またタンパク質などの高カロリーの食材を控えすぎると、筋肉量が減って代謝が低下します。
おでんしか食べないダイエットは、おすすめできません。

おでんダイエットは続けやすくて成功しやすい

おでんダイエットで成功する理由と、失敗する原因をご紹介しました。
どんなダイエットでも、それだけ食べても痩せません。

栄養バランスを整えることは、ダイエットの基本ですよ。
また高カロリーの具材を食べ過ぎないように注意することと、汁を飲まないこと。

これだけ守れば、おでんダイエットで成功する確率がグンと上がります。
頑張りましょうね。

スポンサーリンク