食欲の秋こそダイエットに最適な季節|代謝がアップする秋に効果的な運動

秋のダイエットが最適なのは代謝アップの時期だから

秋より、夏のほうが痩せやすい季節だと思っていませんか?
食欲の秋は、食べ物が美味しい季節なので太りそうですよね。

じつは、秋のほうが代謝がアップするんです。

夏に衰えていた体の機能が回復することで、秋は痩せやすい状態なんですよ。
では、なぜ夏は暑いのに代謝が低下するのでしょうか?

夏は痩せにくい季節だった!その理由は、基礎代謝の低下

ダイエットするなら夏がいい!そんな風に思っていませんか?
じつは夏は痩せにくい季節だったんです。その理由は、基礎代謝が低下するから。

なぜ夏は暑いのに、代謝が低下してしまうんでしょうか?

体温と気温が同じくらいで、体温調節が必要ない

夏の気温は、35~38℃くらいが多いですよね。
じつはコレ、体温と同じくらいなんです。

人間の体は、寒くなると体温を保つために、体温調節をします。
でも夏は体温と同じくらいの気温なので、体温調節の必要がありません。

そのため生命を維持するために消費する「基礎代謝」が低下してしまうんです。
意外な事実でしたね。

夏バテで疲労がたまり、体の機能が低下する

夏は、暑いというだけで体力を消耗します。
そのため疲労がたまり、体そのものの機能が低下すると考えられます。

体の機能の1つである「代謝機能」も低下してしまうんですね。
そのため夏は、意外と痩せにくい季節であると言えるんです。

夏に痩せるのは、夏バテで食欲がないから

でも夏になると痩せる人が多いのではないでしょうか。
それは、夏バテで食欲が減るからなんですね。

じつに単純な理由でした。
また冷たい物の摂り過ぎで胃腸の調子が悪くなり、食欲が低下するとも考えられます。

秋のダイエットが最適なのは、代謝がアップする季節だから

秋のダイエットは、なぜ痩せやすいのでしょうか。
秋になると、代謝がアップする理由をご紹介しましょう。

夏に低下した体の機能が回復する時期

夏は連日の猛暑で、体の機能が低下しています。
でも秋になって涼しくなってくると、体本来の機能が回復してきます。

そのため代謝機能も正常になり、痩せやすい状態になるんです。
秋に代謝がアップするカラクリは、これだったんです。

涼しくなると体温調節が必要になる

秋になって涼しくなると、体温を維持するために「体温調節」が必要になります。
夏は体温と気温が同じくらいなので、体温調節の機能はお休み状態。

でも秋になると、体温調節の機能が復活して、代謝がアップするんです。
これが秋に痩せやすい理由です。

自律神経が整い、血行が良くなる

夏は暑さで、体力を消耗します。
それに加えて、暑さによるストレスもたまってしまうんです。

ストレスがたまると自律神経が乱れ、代謝機能も正常ではなくなります。
でも秋になると過ごしやすい気候になるので、ストレスは軽減され、自律神経も整いはじめます。

自律神経が整うと血行が良くなり、ひいては代謝もアップするということなんです。
秋はダイエットに最適な季節なんですね。

秋のダイエットに失敗する原因は、秋バテのせい

夏のダイエットは、それなりに順調だったのに、なぜか秋になると太ってしまった人もいるかもしれません。
その原因の1つが、秋バテなんです。秋バテとは、何のことでしょうか?

秋バテとは、気温の変化で自律神経が乱れること

秋のダイエットで失敗した経験のある人は、秋バテが原因かもしれません。
秋になると気温の変化が激しくなりますよね。

朝と夜の寒暖差だったり、日によって気温差が激しかったり。
そんな気温の変化によって、自律神経が乱れることがあります。それが「秋バテ」なんです。

秋バテになると代謝が低下して、痩せにくくなると考えられます。

夏バテ回復のために、体力をつけようとする

秋のはじめ頃は、夏の疲れが出てきますよね。
遅れて夏バテになるような感じです。

そんな夏バテを回復させるために、体力をつけようとして食べ過ぎることはありませんか?
じつはこれが、秋太りの原因の1つなんです。

厚着になることで油断する

夏は、これでもかというくらいに薄着ですよね。
時には水着になることもあります。

でも秋になると、必然的に肌の露出が減っていきます。
すると体型が隠れることで、油断してしまうと考えられるんです。

あまり自覚していない人は、「気づいたら太ってた」なんてことになるかもしれませんね。

秋の夜長は食欲をおさえるのが大変

秋の夜長は、どのように過ごしますか?
夜の時間が長いので、「読書の秋」を楽しむのも良いですよね。

でも、ここで落とし穴があります。
夕飯を食べたのに、遅くまで起きていることで小腹が空いてしまうんです。

すると寝る直前になって、何かを食べてしまうこともあります。
これが秋太りの原因になります。

スポーツの秋に効果的なダイエット運動とは?

代謝がアップしてダイエットに最適な秋。
スポーツの秋を楽しみながら、ダイエットに効果的な運動をしたいですよね。

では、秋のダイエットには、どんな運動が効果的なんでしょうか?

秋ダイエットに最適な運動は、やっぱり有酸素運動

ダイエットに最適な運動は、脂肪が燃焼しやすい「有酸素運動」です。
有酸素運動を効果的におこなうには、割と長い時間の運動が必要です。

でも夏は暑くてバテてしまうので、なかなか続けるのはむずかしいですよね。
それが涼しい秋なら、比較的ラクに運動ができるでしょう。

そのため秋のダイエットには、有酸素運動が効果的なんです。

秋の季節を堪能する散歩から始めてもOK

有酸素運動でオススメなのは、ウォーキングです。
でも今まで運動不足だったのに、いきなり長時間のウォーキングをするのは大変ですよね。

秋は木々の彩りなどの景色を楽しむことができますので、まずは近所の散歩から始めても良いでしょう。
気持ちいい季節に、ステキな景色を眺めながら歩くのは、とっても快適ですよ。

有酸素運動の前には、筋トレが効果的

脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が効果的です。
さらに効果をアップさせるには、有酸素運動の前に筋トレをすることなんです。

筋トレといっても、軽い筋トレで充分ですよ。
スクワットを10回くらいやるだけでも、ウォーキングによる脂肪燃焼効果をアップすることができます。

食欲の秋を味方につける美味しいレシピ

ダイエットをするにあたって、食欲の秋は敵にしか見えないかもしれません。
でも意外と、食欲の秋を味方につけることもできるんですよ。

秋のダイエットに最適なレシピは、どんな秋の味覚なんでしょうか?

秋の味覚をダイエットに利用する「さんま」

秋の味覚の定番といえば、「さんま」ですよね。
美味しいさんまは、あんなに脂が乗っているのにダイエットに良い食材だったんです。

さんまなどの青魚には、DHAやEPAが含まれています。
これは「オメガ3脂肪酸」と呼ばれる、太りにくい脂質のことなんです。

ダイエット効果だけでなく、生活習慣病や肥満予防にもなるので、ぜひ摂りたい栄養です。
秋の夕暮れ時に、七輪でさんまを焼いてみるのも、なかなか風情があって良いですね。

秋と言えば「キノコ料理」

秋になると食卓に並ぶことが多い「キノコ」も、ダイエットに最適な食材です。
食物繊維が豊富で、便秘解消の効果があります。

秋の味覚なら「松茸」が食べたいところですが、量が少ないとあまり効果がありません。
「エノキ」「舞茸」「シイタケ」などが、ダイエットに最適なキノコ類です。

キノコのレシピは色々ありますが、「キノコパスタ」「キノコのホイル蒸し」「鍋料理」なども良いですね。

焼き芋は、ビタミンとポリフェノールが豊富

秋になると何となく食べたくなるのが、「焼き芋」ですよね。
サツマイモは栄養価が高く、しかも意外とビタミン類が豊富なんです。

皮の部分にはポリフェノールが豊富に含まれていて、免疫力アップやアンチエイジング効果も期待できます。
おやつなど、小腹が空いたときに最適です。

秋の夜は、ダイエットに必要な「睡眠」に最適な気候

夏に代謝が低下する理由と、秋に代謝がアップする理由をご紹介しました。
秋はダイエットに最適な季節だったんですね。

またダイエットには、しっかりと睡眠をとることも大切です。
睡眠不足になると、太りやすくなると言われているんですよ。

秋の夜は、気温・湿度ともに「安眠」に最適なんです。
安眠できる最適な環境は、気温22℃くらい、湿度55%くらいがベストです。
まさに秋の夜ですよね。快適な環境で、しっかり寝て疲れもとりましょう。

スポンサーリンク