水太りを解消する方法|むくみを改善してすっきりデトックス!

水太りの原因である「むくみ」を解消し、デトックス効果を高めよう!

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

  • 頑張ってダイエットしているのに、なかなか痩せない
  • 体が重くて、疲れやすい
  • 食べる量を減らしても、なかなか痩せない

 
心当たりがある人は、もしかしたら「水太り」かもしれません。
 

こみち
そんなに水は飲んでいないのに、なぜかむくんでいる気がするの。

むくむのが怖くて、あまり水分を摂っていない人もいるかもしれませんが、じつはこれが逆効果なのです。

そこで今回は、水太りの原因と解消法をご紹介します。

「脂肪で太っていると思っていたのに、じつは、むくみだった」という場合もあるので、原因や解消法をぜひチェックしてみてくださいね。

むくみを改善して、体の中からすっきりデトックスしていきましょう!

水太りの原因とは?

ではまず、水太りの原因とは何か見ていきましょう。

  • 運動不足
  • 水分不足の場合もある
  • 塩分の摂りすぎ
  • お酒・タバコ
  • 冷え性
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 腎臓・肝臓機能の低下

 
水太りというと、水分を摂りすぎているイメージがありますが、水分が足りないことで血行が悪くなり、水太りになってしまう場合もあります。

腎臓や肝臓の機能が低下している場合は、病気の可能性があるので、水分を摂り過ぎると悪化する恐れがあります。

それ以外で水太りになっている場合は、もしかしたら水分不足が原因かもしれません。

また、運動不足や塩分の摂りすぎ、冷え性などによって血行が悪くなっている可能性もあります。

水太りを解消するには、これらの原因を解消することから始めてみましょう。

水太りの原因である「むくみ体質」チェック

水太りの原因をご紹介しましたが、このようなことが原因で起こる症状は「むくみ」です。

むくみ体質になると、体に余分な水分がたまりやすくなります。つまり、代謝が悪くなっている状態です。

あなたもむくみ体質になっていないか、チェックしてみましょう。

  • 朝になると、顔がパンパンにむくんでいる
  • 夕方になると足がむくみ、靴下の跡がクッキリ残る
  • 漬け物やベーコンなどを良く食べる
  • 手足の先だけ冷えることが多い
  • 便秘になることが多い
  • 肩こりがひどい・疲れやすい
  • 階段を昇らずに、エレベーターなどを使う

 
朝になると顔がむくんで、夕方になると足がむくむのは、むくみ体質の典型です。

また、漬け物やベーコンには大量の塩分が含まれているので、食べ過ぎると、体がむくみやすくなります。

当てはまる項目が多かった人は、むくみ体質である可能性が高いので、しっかりと改善していきましょう。

そうしないと、太りやすくなってしまいますよ。

水太りを解消する方法

では、水太りを解消する方法は、どうすれば良いのでしょうか? 

汗をかくことで、体にたまった水分を排出する

水太りを解消するには、汗をかくことで、体にたまった水分を排出することが大切です。

塩分や糖分を摂り過ぎると、血液中の塩分濃度をうすめるために、体に水分を過剰にためようとします。

これが「むくみ」の状態です。

そんな水太りを解消するには、「お風呂」や「運動」などで、汗を出すことが大切です。

汗を出せば、必然的に体にたまった余分な水分を排出でき、すっきり細くなる効果があります。

◆体を温めて冷え性を改善することが大事

体内に水分がたまる理由として、冷え性が原因になっている可能性もあります。

そのためには、体を温めることが大切ですよね。

とくに手足などの末端が冷えやすい人は、血行が悪くなっているので、積極的に体を温めるようにしましょう。

マッサージやストレッチで血行を促進する

水太りを解消する方法は、マッサージやストレッチで血行を促進することが大切です。

女性に多い「足のむくみ」を改善するには、マッサージやストレッチで血行を良くすることが効果的なのです。

とくに、「ふくらはぎ」などの下半身の血行を良くすることで、全身の血行を良くすることができます。

水分は、地球の重力によって下にたまりやすい性質があるので、それをマッサージなどで押し上げることが大切です。

簡単な運動で筋肉を鍛え、代謝をアップする

水太りを解消する方法は、簡単な運動やエクササイズで筋肉を鍛え、代謝をアップさせることです。

代謝をアップさせれば痩せやすい体になりますし、筋肉を鍛えることで、それがポンプのような役割をして、血行を良くする効果が期待できるのです。

とくに「ふくらはぎ」の筋肉を鍛えることが効果的だと言われています。

デトックス効果のある食べ物・飲み物を摂る

水太りを解消する方法は、デトックス効果のある食べ物や飲み物を摂取することです。

体にたまった水分を強制的に排出するためには、利尿作用のある食べ物や飲み物を摂ると効果的です。

利尿作用のある栄養といえば、「食物繊維」や「カリウム」などがあります。

これらが含まれる食べ物や、利尿作用のある飲み物を飲むと、体がスッキリしてきますよ。

水太りなら簡単に痩せる! でも放っておくとセルライトになる

水太りの人は、体にたまった水分を排出することができれば、簡単に痩せることができます。

ただし、代謝が低下しているため、血行を良くし、代謝をアップさせることが先決です。

もし水太りの状態をそのまま放っておくと、そこに脂肪がたまりやすくなり、長期間にわたって脂肪が蓄積されると「セルライト」になってしまう可能性があります。

セルライトは一度ついてしまうと、なかなか落とせないため、早めに水太りを解消する必要があります。

また、見た目的にも肌がデコボコとしてしまうので、改善してキレイに見せたいですよね。

そんな「むくみ」を解消するには、どうすれば良いのでしょうか?

むくみを改善してすっきりデトックスする方法

水太りの原因である「むくみ」を解消するには、デトックスすることが大切です。

では、どのようなことをすればデトックス効果を高めることができるのでしょうか?

温かい野菜スープを飲んでデトックス

多くの野菜には、むくみを改善する効果のある「食物繊維」や「カリウム」が含まれているので、温かい野菜スープを飲むと効果的です。

温かいもののほうが、血行を良くする効果があるので、むくみの改善に役立ちます。

とくにデトックス効果のある野菜とは……

  • ほうれん草
  • 切り干し大根
  • トマト
  • 海藻類
  • キノコ類
  • イモ類

などがあります。いろいろな野菜を入れた「トマトスープ」にするのがオススメです。

また、野菜以外にも「むくみ」を解消する食べ物があります。

  • バナナ
  • アボカド
  • 納豆などの豆類
  • 玄米

 
これらの食べ物を食生活に取り入れれば、効果的にむくみを解消することができるでしょう。

お風呂で汗を出す

むくみを改善して、デトックスするためには、お風呂で汗を出すことが効果的です。

いつもシャワーだけで済ませている人は、しっかりと浴槽に浸かって、体を温めるようにしましょう。

お風呂で体を温めると、全身の血行が良くなり、さらに汗をかくことで体内の水分を排出することができます。

毎日お風呂に入るだけですから、とっても簡単な改善方法ですよね。

ふくらはぎを鍛える運動で血流アップ

むくみを改善してデトックスするためには、ふくらはぎの筋肉を鍛えることが効果的です。

男性よりも女性のほうがむくみやすい原因は、筋肉量が少ないからです。

とくに「ふくらはぎ」は血流がたまりやすい場所なので、筋肉がポンプの役割をして、血流を押し上げてくれます。

◆ふくらはぎの筋肉を鍛える方法

ふくらはぎの筋肉を鍛える方法は、「つま先立ち」が効果的です。

壁の前に立ち、手を壁について、そのままつま先立ちをしましょう。

かかとを上げ下げする運動を繰り返すことで、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。

デトックス効果のあるお茶を飲む

むくみを改善するには、デトックス効果のある「お茶」を飲むことが効果的です。

デトックス効果のあるお茶には、以下のようなものがあります。

  • ルイボスティー
  • どくだみ茶
  • レモングラスやローズマリーなどのハーブティー
  • あずき茶
  • トウモロコシひげ茶

 
これらのお茶を、毎日1~3杯くらい飲むようにすると良いでしょう。

あまり飲み過ぎても水分不足になる恐れがあるので、お茶以外にも「水」を飲むことが大切です。

水太りを解消すれば、ダイエット効果アップ!

水太りの原因である「むくみ」を解消するデトックス方法をご紹介しました。

水太りになると、脂肪がついているわけでもないのに太りやすくなります。

水太りは早めに解消して、ダイエット効果を高めていきましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

水太りは、「むくみ」「太りやすい」「痩せにくい」などの原因になります。

代謝をアップしてダイエット効果を高めるためにも、デトックス生活を始めてみましょう!

スポンサーリンク