下半身太りを解消する方法|むくみ解消にはスクワットとリンパマッサージが効果的

下半身太りを解消する痩せ方のポイント

運動しても、食事制限をしても、なぜか痩せられない下半身。

その原因は、血行不良だったんです!
 

こみち
下半身って、ダイエットしても、なかなか痩せられないのよね。

下半身は血行が悪くなりがちなので、なかなか細くならない場所。
とくに、加齢とともに血行が滞りがちになるので、痩せにくくなるのです。

そんな下半身太りを解消するには、血行を促進することが何よりも重要です。
そこで今回は、下半身太りを解消する痩せ方のポイントについて、ご紹介していきます。

とくに女性の下半身太りの原因は「むくみ」が多いですが、むくみも解消しやすいダイエット方法なのでオススメですよ。

下半身太りになる原因

どうしても太くなりやすい下半身。そこまで太る原因はないはずなのに、なぜ下半身ばかり太ってしまうのでしょうか?

その原因についてご紹介していきます。

①加齢とともに基礎代謝が減っていく

年齢を重ねると、太りやすく痩せにくいと感じることはありませんか?
これは、基礎代謝が下がっていることが原因です。

基礎代謝とは、ふつうに生活しているだけで消費されるエネルギー代謝のこと。

基礎代謝の量が減ってしまうと、当然太りやすくなってしまうんです。

とくに下半身は血行が悪くなりがちなので、なかなか細くならない人が多いのです。

②運動不足により筋力が低下していく

「最近なんだか運動不足かも」と思っていませんか?

昔は、ちょっと運動しただけで痩せられたのに、年齢を重ねるごとに筋力はおどろくほど低下し、痩せにくくなってしまうんです。

筋力が低下すると、代謝が悪くなるのはもちろん、血行も悪くなります。

その結果、下半身が太くなりやすくなってしまうんですね。

③むくみによる血行不良

下半身は、体の中でいちばん血行が悪くなりやすい場所です。血行が悪くなると、足はパンパンにむくんでしまいますよね。

とくに午後になると、足のむくみを感じやすいのではないでしょうか。

下半身がむくむ原因は、いくつか考えられます。

  • 塩分の摂り過ぎ
  • アルコールの飲み過ぎ
  • 筋肉の低下による血行不良
  • 冷え性からくる血行不良
  • 運動不足

 
このような原因による下半身のむくみは、全身の血行も悪くしてしまうので、痩せにくくなります。

また、むくみをそのまま放置すると、脂肪がついてしまい、それがセルライトへと変わってしまいます。
そのため、むくみは早めに解消し、セルライトを予防しましょう。

でも、むくみやすいからといって、水分をあまり摂らないと、余計にむくんでしまうのでご注意を。

その場合には、老廃物が体にたまった状態になってしまうので、余計に痩せにくくなってしまいます。

水分を多く摂るように心がけ、老廃物を流しましょう。血行を良くするためにも、水分は充分にとっておく必要があります。

下半身太りを解消する方法

いよいよ下半身太りを解消する方法をご紹介します。毎日のケアで、劇的に改善できることもあるはずですよ。

①スクワットで筋力アップ

下半身太りを解消する方法は、筋力アップするための「スクワット」が効果的です。
運動不足になると、筋力はどんどん低下していきます。それを手っ取り早く改善するには「スクワット」が効果的なのです。

スクワットには、太ももの筋力を強化する効果があります。太もものような大きな筋肉を鍛えると、代謝量が大幅にアップすることで、下半身が痩せやすくなります。

スクワットの方法は、こちらを参考にすると良いでしょう。

②リンパマッサージで血行改善

下半身太りを解消する方法は、「リンパマッサージ」による「血行改善」です。これにより、効果的に脚やせすることができますよ。

運動を毎日するのは大変ですが、リンパマッサージだけなら、なんとか続けられそうですよね。

リンパマッサージを日課にすると、かなりむくみが取れて、足が細くなっていくことでしょう。

リンパマッサージのポイントは、下から上へマッサージするのが基本。
まずは足裏からはじめて、ふくらはぎ、太ももと上がっていきましょう。

運動するよりマッサージのほうが簡単なので、まずはリンパマッサージから始めてみましょう。
マッサージ方法は、こちらを参考にしてみてください。

③骨盤矯正で下半身の脂肪を減らす

下半身太りを解消する方法は、骨盤矯正によって、下半身の血行を良くすることです。
これにより、下半身の代謝がよくなり、脂肪を燃焼しやすくなります。

骨盤が歪んでいると、下半身が悪くなりやすく、太りやすくなります。また、骨盤が歪むことで、お尻が大きく見えてしまうのです。

骨盤が開いたり、歪んだりすると、血行が悪くなり、脂肪がつきやすくなってしまうのです。これを解消してくれるのが、骨盤矯正なのです。

骨盤矯正の方法はいくつかありますが、簡単にできるこちらの方法をぜひ実践してみてください。

④有酸素運動で血流改善

下半身太りを解消するには、有酸素運動も効果的です。

ウォーキングや軽いジョギングをするだけで、全身の血流が改善され、下半身太りを解消することができるのです。

1日30分~1時間くらいかけてウォーキングをすれば、ストレスや疲労を回復することもでき、一石二鳥になります。

休日だけでも、散歩がてらにウォーキングを始めてみませんか?

下半身の冷えを改善することで、下半身太りを解消できる

あなたの下半身は冷えていませんか? 女性は冷え性の人が多いですが、下半身が冷えると、女性にはデメリットが多いのです。

なぜ下半身の冷えが、下半身太りの原因になるのか。また、下半身太りを解消するための、冷えの改善ポイントをご紹介します。

冷え性の自覚がない人も。下半身は冷えやすいので改善しよう

あなたは、自分が冷え性ではないと思っていませんか? じつはワタシも、冷え性の自覚はありませんでした。

でも、つま先だけ冷たいときがあるんですよね。これは、下半身が冷えている証拠なんです。

下半身は血流が滞りがちなので、とくに冷えやすい場所。そして、当然下半身が冷えると、下半身太りの原因になります。

下半身の冷えを改善するには、先ほどご紹介したスクワットなどの「筋トレ」、血行を促進する「リンパマッサージ」や「骨盤矯正」が効果的です。

子宮が冷えると下半身も冷える

女性の体は、子宮の調子が大きく関わってきます。

年齢を重ねると、子宮のはたらきが弱くなってくるのですが、子宮のはたらきが弱くなると、子宮周辺の血行も滞りがちになります。

子宮が冷えると、下半身も冷えるので、下半身太りになることがあるのです。

この場合の解消方法は、体をあたためる「飲み物」や「食べ物」などで、日頃から温めておくことが大切です。

食べ物で下半身太りを解消する


下半身太りを解消する食べ物は、ずばり「カリウム」です。女性の下半身太りの多くは「むくみ」が原因なので、カリウムを摂ることで老廃物を排出することができます。

いわゆる「デトックス効果」ということですね。体にたまった「塩分」や「水分」を排出して、血行をよくし、血圧を正常に保つことができます。

下半身太りを解消する「カリウム」が多く含まれている食品は、セロリ、海藻類、大豆などです。

バナナにもカリウムは多く含まれているのですが、糖分が多いので、ダイエットに利用するなら、1日1本までにしましょう。

バナナには「アミノ酸」も含まれているため、運動をする人の脂肪燃焼効果を高めてくれる効果もあります。

エネルギーになりやすい食べ物なので、時間がない朝の栄養補給としてもオススメです。

また、ビタミンEが多い「アボカド」には、バナナ以上のカリウムが含まれているので、美容とダイエットにも良い効果をもたらしてくれますよ。

脚やせ効果のある「着圧ソックス」は逆効果になることも

下半身のむくみを解消するために、着圧ソックスを愛用している人も多いかもしれません。

でもじつは、逆効果になってしまうこともあるんです。

着圧ソックスは、強制的に足に圧力をかけるので、自力でむくみを解消するシステムが休止状態になってしまうことがあるんです。

だから、無理やり着圧ソックスで圧力をかけるよりも、マッサージなどで血行を促進してから、筋力をアップする筋トレをすると効果的です。

下半身のむくみがひどいときに、たまに履くくらいなら問題はありません。

下半身太りを解消する方法は、意外とカンタン。毎日続けよう!

下半身太りになる原因と解消法をご紹介しました。とくに「下半身の冷え」は、女性の健康をおびやかすこともあるので、早めに改善しましょうね。

女性の下半身太りは、むくみが大きな原因なので、筋力アップよりも、むくみ解消を重視するのがポイントですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

下半身太りを解消し、すっきり美脚になって、オシャレを楽しみましょう♪

下半身太りを解消するには、簡単なマッサージや筋トレ、食生活などの毎日のケアが大切ですよ。

スポンサーリンク