足首回しダイエットの驚くべき脚やせ効果とやり方

足首を回すだけの「足首回しダイエット」で脚がみるみる細くなる!

あなたは普段、足首を意識していますか?
ほとんどの人は、足首なんてとくに気にしていないですよね。

でも足首は、体重を支えたり、体のバランスをとったり、かなり重要な役割をしているんです。その足首が硬くなっていると、体に歪みが生じたり、足がむくんで下半身太りの原因にもなります。

そこで効果的なのが、足首回しダイエットです。
 

こみち
足首をグルグル回すだけで美脚になれるなら、今日からでも始めたいわ。

足首回しダイエットは、脚やせ効果だけでなく、痩せやすい体づくりにも効果があります。
道具もいらず、食事制限もない足首回しダイエットの効果とやり方をご紹介していきます。

足首回しダイエットとは?

足首回しダイエットとは、足首をグルグル回すだけのダイエット方法です。
つらい運動や食事制限もなく、足首を回すだけで痩せられるなんて、夢のようなダイエットですよね。

足首を回すことに、なぜそんなにスゴイ効果があるのでしょうか?
足のむくみを解消する「脚やせ効果」ならわかりますが、全身のダイエット効果もあるなんて不思議ですよね。

下半身は血行が悪くなりやすい場所で、下半身の血行が悪くなると、全身の血行も悪くなります。とくに足首の血行が悪いことで、足全体の血行がとどこおってしまうのです。これを改善してくれるのが、足首回しダイエットです。

つまり、足首を回すことで全身の血行が良くなり、代謝もアップして痩せやすくなるというワケです。
では、具体的にどんなダイエット効果が期待できるのか見ていきましょう。

足首回しダイエットの効果

足首回しダイエットには、どのような効果があるのか気になりますよね。足首を回すだけ痩せられるなら、そんな嬉しいことはありません。では、順番に見ていきましょう。

骨盤の歪みを治し、脚やせ効果がアップする

足首回しダイエットの効果は、骨盤の歪みを矯正することです。女性は骨盤が歪みやすく、それが下半身太りの原因になっていることも多いです。
足首は股関節と連動しているため、足首回しをすることで股関節の歪みを治すことができます。

股関節の歪みが改善されれば、その上に乗っている骨盤の歪みも、自動的に改善できるというわけです。

骨盤の歪みが解消されることで、下半身への血流が良くなり、脚やせ効果がアップします。さらにウエスト周辺の血行も促進されるため、ポッコリお腹の解消にも効果的なんですよ。

冷え性を改善して、代謝を上げる

足先だけ冷え性の人って、意外と多いのではないでしょうか? これを「末端冷え性」と言います。手足などの末端だけ冷えるので、このような名前なんですね。

でも末端冷え性は意外と厄介で、「不眠症」や「疲労蓄積」などを引き起こすこともあります。足先が冷えていると、安眠できずに目が覚めることが多いと言われています。そのため、不眠症になったり、疲労が抜けない状態が続きます。

このような末端冷え性を改善してくれるのが、足首回しダイエットの効果です。
足首を回すだけで、足先の冷え性が嘘のように改善されます。即効性もありますよ。でも、継続しないと再発することも多いです。

足先の冷え性が改善されることで、下半身で滞っていた血流が改善されます。すると全身の血行が良くなり、体温が上昇します。
体温が上昇すると、免疫力がアップしたり、代謝を上げて痩せやすい体質にしてくれます。

足のむくみを解消して、血行促進

足首回しダイエットの効果で冷え性が改善されるということは、血行が良くなるということですよね。足の血行が良くなるということは、当然、足のむくみも解消されるということです。

女性の足太りのほとんどは、むくみが原因だと言われています。つまり、むくみさえ解消できれば、脚やせ効果がアップすることが期待できますね。

ふくらはぎの筋肉が付きやすくなる

日頃からハイヒールを履いている人や、デスクワークなどで運動不足の人は、足首が硬くなっていることが多いです。
足首が硬くなっていると、体のバランスをうまく取れなくなり、変な所の筋肉が発達しやすくなります。しかも足首が硬いと血行が悪いので、ふくらはぎの筋肉も硬くなってしまいます。

でも、足首回しで足首を柔らかくすることで、正しい位置の筋肉が発達しやすくなります。とくにふくらはぎに筋肉がつくと、ポンプの役割で血流を押し上げてくれます。そのため血行が改善されやすくなります。

足首回しダイエットのやり方

足首回しダイエットの効果がわかったので、いよいよ足首回しダイエットのやり方をご紹介しましょう。とっても簡単なので、毎日テレビを観ながらできますよ。

  1. イス、もしくは床に座ります。
  2. 左の太ももの上に、右足首を乗せます。
  3. 右手で右足の指をつかみ、左手で右足のかかとを持ちます。
  4. 10~30回くらい、ゆっくりと回します。反対回しもしましょう。
  5. 左足も同様におこないます。

 
これは、「テコ回し」とも呼ばれるそうです。かかとをつかむことで、テコの役割をして、より大きく足首を回すことができます。
ゆっくりと大きく回すのがコツですよ。

また、寝ころがったままできる足首回しもあります。

  1. 仰向けに寝ころがり、肩幅くらいに足を開きます。
  2. 両手を上に上げます。(空中の上ではなく、床の上です)
  3. そのまま両足を同時に、内回し、外回しをそれぞれ10~30回やりましょう。

 
朝、起きたときにやれば、目覚めも良くなりますよ。
また、足首回しが面倒だな、と感じるときに代用しても良いでしょう。とにかく毎日やることが大事です。

足首回しダイエットのポイント

足首回しダイエットには、ポイントや注意点がいくつかあります。最後にそれをご紹介しておきますね。

回数にこだわらず、大きく回すことを重視

足首回しダイエットは、回数にこだわる必要はありません。回数のことを考えるよりも、足首を大きく回すことのほうが大切です。
ゆっくりと大きく回すことで、足首をより柔らかくすることができます。

足首が柔らかくなれば、体のバランスが取りやすくなり、効果的に筋肉をつけることもできるようになります。
つまりエクササイズや運動などのダイエット効果が高まるということです。

やり過ぎると痛める恐れがある

足首回しダイエットの注意点は、やり過ぎないことです。いくら簡単で効果の高いダイエット方法といっても、あまりやり過ぎると足首を痛める恐れがあります。

足首だけではありませんが、関節は一度痛めると、なかなか治らないので注意が必要です。その日の状態や、慣れていない場合などは、少しずつ回数や時間を増やしていくと良いでしょう。

効果をアップするには、朝晩の1日2回

足首回しダイエットの効果をアップするためには、朝と晩の1日2回やるのが効果的です。
朝起きたときは血行が悪くなっていますので、それを改善するためにも、朝起きたときにやるのをオススメします。

また、夜寝る前にやると、血行を良くすることで安眠を促してくれます。安眠できれば、食べ過ぎ予防にも効果的です。
代謝が良くなり、カロリーオーバーを防ぐこともできるということですね。

毎日継続すること

足首回しダイエットは、毎日継続することがポイントです。疲れないし、それほど面倒ではないので、ぜひ毎日続けてみてくださいね。
血行は年齢とともに悪くなっていくので、毎日のケアが大切なのです。

朝に足首回しをしても、体質によっては、夜になると足がむくんでいることもあるかもしれません。血行が良い状態を継続させるためにも、朝晩に足首回しをすることをオススメします。

足首を回して、すっきり美脚を手に入れよう!

足首回しダイエットの効果とやり方をご紹介しました。
足首を回すだけで、脚やせ効果と痩せやすい体づくりが同時にできます。

毎日の継続で体の歪みも矯正し、健康的に痩せることができますよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

足首回しダイエットは、簡単にできて効果抜群!
足のだるさが抜けて、足も心も軽くなっちゃおう。

スポンサーリンク