食欲を抑える食べ物!早く痩せたいなら食事でカロリー制限

食欲を抑える食べ物を食べれば、簡単に早く痩せられる!

  • 短期間で痩せたい!
  • 運動は絶対にしたくない!

 
そんなあなたは、きっと食事制限でダイエットをしようと考えていますよね。

でも、食事制限をすると、こんなことが起こります。

  • お腹が空いて我慢できない!
  • 仕事に集中できない!
  • リバウンドしてしまった!

 
なんてこと、ありますよね。
 

こみち
仕事で疲れてるし、できれば運動はあんまりしたくないわ。

食事制限にしぼってダイエットをするなら、食欲を抑える方法が知りたいですよね。

そこで今回は、「食欲を抑える食べ物」をご紹介したいと思います。

食欲を抑える食べ物がわかれば、少ない食事量でも満足感があって、空腹感に耐える必要もなくなりますね。

食欲を抑える食べ物

ダイエットを成功へと導いてくれる、あなたの味方「食欲を抑える食べ物」を9個ご紹介していきますね。

毎日の食事や間食に上手に取り入れて、食べ過ぎを防ぎましょう。

①バナナ

食欲を抑える食べ物は、「バナナ」です。バナナはとても栄養価が高く、腹持ちが良いのが特徴です。

食物繊維が豊富に含まれているので、お腹の中でふくらみ、満腹感が得られるのです。

また、ストレスに対抗してくれる「セロトニン」の分泌をうながし、リラックス効果が得られるのも食欲を抑えられる理由の1つです。

このセロトニンの分泌を助ける「トリプトファン」がバナナには含まれているので、空腹感からくるイライラも減ることでしょう。

②ほうれん草

食欲を抑える食べ物は、「ほうれん草」です。

ほうれん草には「チラコイド」という成分が含まれていて、食欲を抑えるはたらきのある「レプチン」の分泌をうながしてくれます。

レプチンとは、別名「満腹ホルモン」とも呼ばれていて、ダイエット中の空腹感を抑えてくれる嬉しい効果があります。

睡眠不足になると、このレプチンの分泌が減り、満腹感を得られないことから、食べ過ぎてしまう恐れがあると言われています。

そのためダイエット中は、睡眠をしっかりとることも大切なのです。

③アーモンド

食欲を抑える食べ物は、「アーモンド」です。アーモンドには満腹感を得られる「食物繊維」のほかに、「ビタミンB2」が含まれています。

ビタミンB2は、エネルギー代謝を良くしてくれるので、脂肪がつきにくくなる効果があります。

また、アーモンドには「オレイン酸」が含まれているので、コレステロールを減らし、血行を良くしてくれます。

血行が良くなれば、代謝がアップするので、ダイエットにはうれしい効果ですね。ただし、脂質も含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です。

小腹が空いたときの間食として、少量を食べると良いでしょう。

④アボカド

食欲を抑える食べ物は、「アボカド」です。アボカドには「食物繊維」と「オレイン酸」のほかに、「ビタミンE」も豊富に含まれています。

ビタミンEは、血行を良くしてダイエット効果がある以外にも、美肌やアンチエイジング効果など、美容にも良い効果があります。

また、アボカドに含まれる良質な脂質を摂ることで、満腹感を得られると考えられます。

ダイエット中は、カロリーが高い「脂質」を避けがちになりますが、良質な脂質を適量摂らないと、逆に空腹感が増す作用があるので気をつけましょう。

⑤こんにゃく・寒天

食欲を抑える食べ物は、「こんにゃく」や「寒天」です。

こんにゃくや寒天にはカロリーがほとんどないのに、お腹にたまるので食欲を抑えてくれます。

これは「食物繊維」の効果で、食物繊維は満腹感を得やすい効果もありますね。ダイエットの大敵である、便秘解消にも効果が期待できます。

⑥チョコレート

食欲を抑える食べ物は、「チョコレート」です。チョコレートのような甘いお菓子は、ダイエット中は我慢しなければいけないと思っている人は多いことでしょう。

でも、チョコレートに含まれる「カカオ」には、食物繊維が含まれているため、満腹感が得られるのです。

カロリーのことを考えるなら、カカオ含有量が70%以上のチョコレートを食べると効果的ですが、基本的には「一片のチョコレート」なら、甘いミルクチョコレートでも食欲を抑えるはたらきがあると言われています。

チョコレートやスイーツがやめられない人にとっては、願ってもない食べ物ですよね。これなら、ストレスなく食欲を抑えられそうです。

⑦卵

食欲を抑える食べ物は、「卵」です。卵には、良質なタンパク質が含まれているので、栄養価が高いことがメリットです。

タンパク質を適正量摂ると、お腹が減りにくい効果が期待できます。

卵料理の中でも、とくに「ゆで卵」がオススメ。

カロリーがいちばん少ない調理法であると同時に、お腹にたまりやすく、腹持ちが良いと言われています。

「卵ダイエット」という方法もあるので、ダイエットには意外と効果的な食べ物なんですよ。

1日1~2個を目安に食べると良いでしょう。食べ過ぎるとコレステロールが増えやすいので注意が必要です。

⑧豆腐・おから

食欲を抑える食べ物は、「豆腐」や「おから」などの大豆製品です。

豆腐やおからには「大豆イソフラボンが」豊富に含まれていて、食欲を抑えるはたらきがあると言われています。

また、食物繊維も含まれていて、満腹感が得られるのが特徴です。しかも、大豆製品は「植物性タンパク質」なので、タンパク質を低カロリーで摂れるのがうれしいポイントです。

⑨かつお節

食欲を抑える食べ物は、「かつお節」です。

かつお節は、いわゆる「出汁(ダシ)」のことで、かつお出汁には食欲を抑える効果があると言われています。

かつお出汁をお湯に溶かして、それを飲むという方法もあります。好きな方法で摂取すると良いでしょう。

食欲を抑える飲み物

食欲を抑えてくれるのは、食べ物だけではありません。飲み物でも、食欲を抑えることが可能です。

食べ物を9個ご紹介したので、次は飲み物を3つご紹介しましょう。

①炭酸水

食欲を抑える飲み物は、「炭酸水」です。

炭酸水を飲むと、お腹がふくらみますよね。そのため炭酸水を食前に飲むことで、満腹感が得られ、食べ過ぎを防止してくれます。

ただし、炭酸水の中には「糖分」が含まれるものもあるので注意しましょう。

サイダーやコーラなどは、血糖値を急激に上昇させてしまうので、逆に空腹を感じやすく、脂肪をため込みやすい効果があります。

そのため食べ過ぎを抑えるには、「無糖の炭酸水」を飲むと良いでしょう。

②ブラックコーヒー

食欲を抑える飲み物は、「ブラックコーヒー」です。

ブラックコーヒーに含まれる「カフェイン」には、食欲を抑える効果があると言われています。

また、ブラックコーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるので、運動前に飲むとダイエット効果が高まると言われています。

脂肪を分解して、燃焼しやすくする効果があるのです。

ただし飲み過ぎは良くないので、適量を守るようにしましょう。

③ココア

食欲を抑える飲み物は、「ココア」です。ココアには、チョコレートと同じ「カカオ」が含まれているので、食物繊維の効果によって、満腹感が得られます。

また、ココアに含まれる「ポリフェノール」が、血行を良くし、コレステロールを抑えるはたらきがあります。

ポイントとしては、糖分が含まれていない「純ココア」を選ぶと良いでしょう。

甘みが入っている「調整ココア」は、糖分が多く、カロリーも高いので、ダイエットにはあまりオススメできません。

食欲を抑えるには、間食も上手に取り入れよう

ダイエット中は、間食は禁止というイメージがありますよね。でも、食欲を抑えるコツとしては、少量の間食をすることで、効率的に食べ過ぎを防止することができるのです。

ただし、ケーキやお菓子など、何でも食べて良いわけではありません。間食に適した食べ物は、食欲を抑える効果もある「ドライフルーツ」です。

ドライフルーツには、「食物繊維」や「ビタミン」、「ミネラル」が豊富に含まれているので、栄養バランスが良い食べ物なのです。

さらに、適度な「糖分」も含まれているので、満腹を感じやすい効果があります。

糖分は何でもNGというわけではなく、血糖値が上がりにくい糖分を摂ることで、食欲を上手に抑え、ダイエットを成功へと導いてくれるのです。

食欲を上手に抑えて、効果的なダイエットをしよう

食欲を抑える食べ物・飲み物をご紹介しました。ダイエットは空腹との勝負です。

短期間で痩せたいなら、摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすために、ある程度はカロリーコントロールをしたほうが良いでしょう。

ただし、カロリーばかり気にすると栄養不足になり、「食べなくても痩せない」という恐ろしい状態になってしまうのでご注意くださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

食欲を抑える食べ物は、食物繊維などのお腹にたまる成分が多いです。

野菜や果物には食物繊維が多く含まれているので、食前や間食に食べて、上手にダイエットをしていきましょう。

スポンサーリンク