トマトジュースダイエットの効果|痩せた人には成功のコツがあった

トマトジュースダイエットの効果とやり方

トマトが美容や健康に良い効果があるのは知られていますが、最近は、ダイエット効果も注目されています。

記憶に新しいところでは、「夜トマトダイエット」が流行りましたよね。

でも今回ご紹介するのは、「トマトジュースダイエット」。毎日トマトジュースを飲むだけで痩せられるという楽チンな方法なのです。
 

こみち
でも、トマトジュースってチョット苦手なのよね。

野菜ジュースの中でも、ひと際クセがあるトマトジュース。中には、苦手な人もいると思いますが、大量に飲むわけではありません。

1日にたった一杯飲むだけで痩せる効果があるというから驚きです。

では、なぜトマトジュースには痩せる効果があるのか。また、トマトジュースダイエットで成功するコツをご紹介します。

トマトジュースダイエットとは?

トマトジュースダイエットとは、トマトジュースを飲むだけの簡単なダイエット方法です。

そのため、楽して痩せたい人には、オススメのダイエット方法なのです。

ただし、簡単なのはうれしいのですが、痩せるまでに時間がかかり、飲み方にもルールがあるため、正しく飲まないと痩せられないことがあります。

そのせいか、効果が出てくる前にあきらめてしまう人も多いんだとか。それを最初に知っていれば、失敗を回避することもできそうですね。

では、気になる「トマトジュースダイエットの効果」について見ていきましょう。

トマトジュースダイエットの効果

トマトジュースダイエットの効果は、痩せる効果だけでなく、美容にもうれしい効果がたくさんあります。

その理由は、トマトに含まれる「リコピン」という栄養成分のおかげ。では、どんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

どうやら、ダイエット効果だけではないようですよ。

脂肪が燃焼しやすくなり、痩せやすくなる

トマトジュースダイエットの効果は、脂肪が燃焼しやすくなることです。リコピンには、血糖値を下げてコレステロールを減らす効果があるので、生活習慣病の予防にも役立ちます。

簡単に言えば、太りにくく痩せやすい効果があるということですね。リコピンは、ポリフェノールの一種なので、ダイエット効果だけでなく、さまざまな効果が期待できます。

代謝アップ

トマトジュースダイエットの効果は、クエン酸による代謝アップの効果があることです。

クエン酸といえば「疲労回復」の効果で有名ですが、これは血行が良くなるからです。

また、リコピンにも血液をサラサラにする効果があるので、代謝がアップして痩せやすくなります。

便秘解消とデトックス

トマトジュースダイエットの効果は、便秘解消とデトックス効果があることです。

トマトには食物繊維が含まれているので、ダイエット中の便秘を解消する効果があります。

また、トマトに含まれるカリウムには利尿作用があるので、デトックス効果が高く、むくみを解消してくれます。

カリウムによって、体内にある余計な水分や塩分、老廃物などを排出できるので、デトックス効果が期待できるのです。

食欲をおさえて食べすぎ予防

ダイエット中は、どうしてもお腹がすいてしまうものですよね。でもトマトジュースダイエットなら、トマトに含まれるグルタミン酸が食欲をおさえて、食べ過ぎを予防する効果があります。

グルタミン酸とは「うま味成分」のことで、食前にトマトジュースを飲むと、食べすぎを予防する効果が期待できるのです。

お腹がすいたときにトマトジュースを飲むことで、間食の代わりにもなります。

美肌効果とアンチエイジング効果

トマトジュースダイエットの効果は、痩せるだけではありません。トマトに含まれるリコピンは、抗酸化作用が高いので、アンチエイジング効果が期待できるのです。

たとえば、紫外線の刺激によるシミやシワを予防して、美肌効果を高めることができます。

リコピンの抗酸化作用は非常に高く、ビタミンEの100倍ものアンチエイジング効果があるそうですよ。

ビタミンEと言えば、「若返りのビタミン」と呼ばれるほど、美容とアンチエイジングに効果のある栄養です。

それをはるかに上回る抗酸化作用があるのですから、スゴイ期待が持てますね。

トマトジュースダイエットのやり方

トマトジュースダイエットのやり方は簡単ですが、飲み方にはちょっとしたルールがあります。

「いつ飲むか」というタイミングも大事ですが、それよりも、「どんなトマトジュースを飲むか」というほうが大事なんです。

1日200ml程度でOK

トマトジュースダイエットのやり方は、1日に200mlくらいのトマトジュースを飲めばOKです。

1日あたり200ml程度なら、たとえトマトジュースが苦手な人でも、何とか飲めそうですよね。クセがあるトマトジュースの場合、セロリが入っているのかもしれません。

トマトだけのトマトジュースなら、飲めるかもしれません。

完熟で無塩タイプを選ぶ

トマトジュースダイエットのやり方は、トマトの種類やどんなトマトジュースを選ぶのかが重要になります。

自宅でトマトジュースをつくる場合には、完熟トマトを選ぶと良いでしょう。

トマトは赤く熟しているほどリコピンの量が多い証拠になります。そのため自分でトマトジュースをつくるなら、真っ赤なトマトを用意しましょうね。

市販のトマトジュースを飲む場合には、塩分が含まれていない「無塩タイプ」を選ぶことがポイント。

種類によっては塩分がかなり含まれているものもあり、塩分を摂りすぎると、痩せるどころかむくんで痩せにくくなってしまうので気をつけましょう。

食前か夜に飲むと効果アップ

トマトジュースダイエットのやり方は、トマトジュースを飲むタイミングも大事。

食前に飲めば、食事の量を減らすことができます。これは、トマトジュースを飲むと食欲をおさえてくれるから。

また、夜寝る前に飲むと、リコピンによる作用が高まると言われています。だから「夜トマトダイエット」が流行したんですね。

眠っている間に分泌される「成長ホルモン」のはたらきを良くすることで、代謝がアップすると言われています。

加熱しない・加熱処理していないトマトジュースを選ぶ

トマトジュースダイエットのやり方は、トマトジュースを加熱しないことです。

トマトジュースの栄養成分の中には、加熱することで壊れてしまうものもあります。たとえば熱に弱い「ビタミンC」をはじめとするビタミン類は、加熱に弱い性質があります。

トマトジュースの中には、加熱処理してあるものがあるので、ラベルを見て確認してから選びましょう。

ちなみに、トマトは温めてもダイエット効果や健康効果が損なわれることはありませんが、トマトジュースダイエットにおいては、冷たいか常温で飲むことをおすすめします。

トマトジュースダイエットで痩せた人が成功したコツとは?

トマトジュースダイエットは、意外と失敗した人が多いと言われています。ただ毎日トマトジュースを1杯飲むだけなのに、なぜ失敗してしまうのでしょうか?

それは、効果が出る前にやめてしまったことが大きな理由です。

トマトジュースダイエットは、効果がゆるやかなので、即効性はありません。そのため、効果が出る前に「痩せない」と思ってやめてしまう人が多いのです。

あなたがトマトジュースダイエットで成功したいなら、短期ではなく、長期的にトマトジュースダイエットを継続することが成功のポイントです。

期間は決まっていませんが、3ヶ月くらい続けると、ダイエット効果があらわれてくることでしょう。これが成功するコツです。

トマトジュースダイエットの効果で簡単にやせちゃおう!

トマトジュースダイエットの効果とやり方についてご紹介しました。トマトジュースダイエットで痩せるためには、気長に続けることが大切です。
 

美智
こみちの一言コラム

簡単なトマトジュースダイエットは、効果がゆるやかなので、成果をいそがないことが大切。

焦らず、ゆる~く気長に続けましょう。

スポンサーリンク