キムチダイエットが驚くほど痩せる理由!その効果とやり方

キムチダイエットには、驚くほど痩せる効果がある!

キムチダイエットで10キロ痩せた人を知っていますか?

それは、女優の深田恭子さんです。いつまでも、可愛くてキレイな女優さんですよね。

最近は、とくにキレイになったと思いませんか?

その理由は、キムチダイエットの効果なのかもしれませんね。
 

こみち
わたしもキムチダイエットで、フカキョンになれるかしら。

では、キムチダイエットにはどんな効果があるのか、まずはそこから見ていきましょう。

そして食べるタイミングや食べ方もご紹介していきますね。

キムチダイエットの効果

キムチを食べると痩せる効果がスゴイ! と話題になっています。

キムチは発酵食品ですから、健康に良いのはわかりますよね。

でも、なぜ痩せる効果がスゴイのか、3つのダイエット効果について見ていきましょう。

①便秘解消

キムチダイエットの効果は、「食物繊維」と「乳酸菌」による便秘解消の効果がスゴイからです。

キムチは野菜をたくさん使っているので、野菜に含まれる「食物繊維」がたくさん摂れるというわけですね。

食物繊維には、便に水分を含ませて、排出しやすくする効果があります。

また、キムチは発酵食品なので、「乳酸菌」が豊富に含まれているのです。

わたしは便秘をしないタイプですが、たまにキムチを食べると、驚くほど腸内がスッキリします。

じつは、普段から便秘をしない人でも「宿便」がたまっているそうなので、キムチを食べれば、お腹の中が空っぽになるくらいスッキリしますよ。

とくに、長期間にわたって便秘に悩まされている人には、かなりオススメです。ポッコリお腹も解消して、ダイエット効果が期待できます。

②代謝アップ

キムチダイエットの効果は、糖質の代謝を活発にすることです。

糖質はエネルギーとして必要な栄養素ですが、摂りすぎると、余った糖質が「脂肪」に変わってしまうのです。

そこで、ダイエット効果をもたらしてくれるのが、キムチに含まれる「食物繊維」です。

食物繊維は、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるので、体に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果があります。

また、キムチにはニンニクが入っていますが、ニンニクに含まれる「アリシン」という成分が代謝をアップしてくれます。

さらに、キムチが発酵する過程で増える「ビタミンB1」によって、糖質の代謝を良くしてくれます。

この「アリシン」と「ビタミンB1」の相乗効果によって、代謝をアップしてくれるのですね。

③脂肪燃焼

キムチダイエットの効果は、脂肪を燃焼する効果が高いことです。これは、キムチに含まれる「唐辛子」のおかげ。

唐辛子には、脂肪燃焼効果が高いことで知られている、「カプサイシン」が含まれていますよね。

カプサイシンは血行を良くし、基礎代謝をアップする効果があります。

また、辛い物を食べると体がポカポカしてきますが、これもカプサイシンのおかげなんです。

体が温まると、消費エネルギー量が増えて、脂肪をためこみにくくしてくれるのです。

キムチダイエットの効果的なやり方

キムチダイエットの痩せる効果をご紹介しましたので、次に、キムチダイエットの効果的なやり方をご紹介します。

とくにむずかしいことはなく、基本的には、ただ食べるだけです。3つのポイントをご紹介しましょう。

①納豆とキムチを一緒に食べる

キムチダイエットの効果的なやり方は、納豆と一緒に食べることです。

女優の深田恭子さんは、このやり方で10キロも痩せたというんですから、ビックリですよね。

納豆もキムチと同じ発酵食品ですし、「タンパク質」が豊富に含まれているので、ダイエットに効果的な食材です。

良質なタンパク質は、代謝をアップする効果があるので、相乗効果が期待できるんですね。

また、納豆もキムチと同じように、血行を促進する効果や、便秘解消の効果が期待できます。

これはもう、一緒に食べないと損しますね。

②朝食もしくは夕食の「食前」に食べる

キムチダイエットの効果的なやり方は、朝食か夕食の「食前」に食べることです。

食前に食べることで、満腹感を得ることができ、食べ過ぎを防止してくれます。

これは、キムチに含まれる「食物繊維」が、お腹の中でふくらむからなんです。

朝食で食べれば、カプサイシンの効果で、朝から代謝がアップした状態が1日中続きます。

夕食で食べれば、寝ている間に腸内環境が整って、朝起きたときに便秘がスッキリ改善される効果が期待できます。

③まいにち継続して食べる

キムチダイエットの効果的なやり方は、とにかく毎日食べるということ。

決して、量は多くなくていいんですよ。

納豆1パックに対して、キムチが30~50gくらいが目安です。

まいにち継続して食べることで、体のサイクルが慣れてきて、より痩せやすく、太りにくい体になると考えられます。

食べすぎはダメ?キムチダイエットの注意点

とっても簡単で、驚くほど痩せる効果のあるキムチダイエット。

でも注意しなければいけないこともあります。3つの注意点を紹介します。

①食べすぎると胃が荒れる

キムチダイエットの注意点は、食べすぎると胃が荒れるということです。

キムチには、大量の唐辛子が入っていますよね。

唐辛子は胃に強い刺激を与えるため、食べすぎると「胃痛」や「胸やけ」を起こす恐れがあります。

韓国人には胃がんが多いと言われているので、それはキムチによる刺激で、胃が荒れてしまったことも関係しているのかもしれませんね。

②食欲増進の作用がある

キムチダイエットの注意点は、キムチには食欲増進の作用があるので、食べ過ぎに注意することです。

キムチに含まれる「カプサイシン」は、食欲を高める効果があるのです。

ダイエットのために食べているキムチのせいで、食欲が増進して食べ過ぎたら本末転倒ですよね。

キムチは適量を守って、食べすぎには注意しましょう。

③塩分の摂りすぎに気をつける

キムチダイエットの注意点は、塩分の摂りすぎに気をつけることです。

キムチをつくる過程で、さまざまな「香辛料」や「塩分」を大量に加えています。

そのため、キムチを食べすぎると、塩分を摂りすぎて「むくみ」が出てしまうなんてことも。

ダイエット中のむくみは深刻です。

納豆やカプサイシンには、血行促進の効果がありますが、それにしても食べすぎは良くないと心得ておきましょうね。

キムチを美味しく食べるレシピ

キムチダイエットは、毎日継続して食べることが大切でしたよね。

でも、毎日となると、だんだん飽きてしまう心配があります。

そこで、毎日でも食べたくなるような、キムチを美味しく食べるレシピをご紹介しましょう。

①オリーブオイルを使って便秘解消効果アップ


Cpicon 簡単❤納豆キムチスパゲティ by YUZUNICO

キムチダイエットの美味しいレシピは、「納豆とキムチの和風スパゲッティ」です。

スパゲッティを炒めるときに使う「オリーブオイル」には、便通を良くする効果があると言われているので、便の通りがスルスルと良くなりますよ。

②チーズで「カルシウム」をプラス!納豆キムチトースト


【楽天レシピ】キムチーズ納豆トースト

キムチダイエットの美味しいレシピは、「納豆とチーズのトースト」です。これは、究極のカンタン時短レシピですね。

納豆とチーズって、意外かもしれませんが、すっごく合うんですよ。美味しいので食べてみてください。

チーズにはタンパク質の他に、カルシウムが含まれているので、ミネラルも摂れてバランスの良い食事になりますね。

③トマトを加えて脂肪燃焼効果アップ


Cpicon ダイエット&美肌アボトマキムチのサラダ by beast06

キムチダイエットの美味しいレシピは、「キムチとアボカドのサラダ」です。

トマトに含まれる「リコピン」には、高い抗酸化作用があり、脂肪燃焼効果もあります。

キムチに含まれる「カプサイシン」との相乗効果で、さらに痩せやすい体質になれますね。

美容効果も高そうなレシピで、美味しくキレイになっちゃいましょう。

キムチできれいに痩せるダイエット

キムチダイエットの効果とやり方をご紹介しました。キムチには、本当にすばらしい効果があることがわかりましたね。

毎日つづけるための美味しいレシピもご紹介しましたので、ぜひ挑戦してみてください。
 

こみち
こみちの一言コラム

キムチダイエットのポイント!

  • キムチは少量を毎日食べる
  • 納豆と一緒に食べる
  • 朝食か夕食の食前に食べる

 
これであなたも、マイナス10キロが実現するかもしれませんね。でも、急激な減量はリバウンドの原因になるので、ゆるやかに痩せていきましょう!

スポンサーリンク