短期間で脚を細くする方法はマッサージが効果的

短期間で脚を細くするマッサージ方法

「脚を細くしたい!」とは思っていても、なかなか細くならなくて悩んでいませんか?

脚が細くてキレイだと、それだけでスタイルが良く見えるので羨ましいですよね。
 

こみち
上半身はこのままでいいから、できることなら「脚だけ」細くしたいわ。

ダイエットすると、痩せなくて良い上半身が細くなり、痩せたくてたまらない脚が、なかなか細くならないことがあります。これは多くの人の悩みですよね。

そこで今回は、そもそも脚だけ痩せることは可能なのか? 短期間で脚を細くすることはできるのか? を見ていきましょう。

短期間で脚を細くするにはマッサージが効果的なので、今回はマッサージに特化した脚やせ方法をご紹介します。

なぜ脚は痩せにくいの?

悲願の美脚を目指してダイエットしたものの、なかなか細くなってくれない脚……。

なぜ脚は、こんなにも痩せにくいのでしょうか?

そもそも脚だけ痩せるのはむずかしい

脚を細くしたい人が多いですが、そもそも脚だけ痩せるのはむずかしいと言われています。なぜなら、ダイエットのメカニズムとして、部分痩せは不可能だと言われているからです。

脚を細くしたいなら、本来は全身ダイエットをするしか方法はありません。ただし、むずかしいというだけで、不可能ではないのです。

その1つの方法として、「マッサージで細くする方法」があります。今回は、そのマッサージ方法をご紹介していきます。

「冷え」と「むくみ」を解消しないと細くならない

脚が痩せにくい理由は、女性に多いと言われている「冷え」と「むくみ」が大きなネックとなっています。

「冷え」や「むくみ」は、血行不良が原因です。血流は心臓をスタートし、脚を通って心臓へと戻っていきます。しかし足は心臓から遠い場所にあるので、血行が悪くなると非常に戻りにくい性質があります。

さらに、地球の重力によって血流は下に下がりやすく、上がりにくい特徴を持っています。そのため脚に血流がたまり、脚がむくんでしまうことで痩せにくくなっているのです。

「脂肪」と「筋肉」は柔らかくしないと落ちない

脚が痩せにくい理由として、「脂肪」や「筋肉」が硬くなっていることも原因の1つです。脂肪や筋肉は、柔らかくしないと落ちない性質を持っているからです。

長期間脂肪がたまっている場合、血行が悪くなることで「むくみ」や「セルライト」が発生します。すると代謝が悪くなり、なかなか細くならないのです。

また、脚やせのために筋トレや有酸素運動をしている場合、筋肉を使うことで筋肉が硬くなり、血行が悪くなることがあります。使った筋肉はほぐしておかないと、筋肉太りになる可能性があるのです。

そのため、脂肪を落とすにも、筋肉をほぐすにも、マッサージが効果的な方法となります。

短期間で脚を細くする方法はマッサージが効果的!

脚が痩せにくい原因のカギとなるのは、血行が悪いことです。つまり、短期間で脚を細くするには、脚の血行を良くすれば良いという結論にたどり着きます。

脚やせ方法の中で、即効性があるのは「マッサージ」です。どのようなマッサージをすれば、どのように脚を細くすることができるのかご紹介していきましょう。

「冷え」と「むくみ」を解消するリンパマッサージ

短期間で脚を細くするには、「冷え」と「むくみ」を解消するリンパマッサージが効果的です。足にたまっている「血流」や「リンパの流れ」を良くすることで、冷えとむくみの両方が解消されます。

短期間で脚を細くする方法としては最も効果的であり、女性に多い脚の悩みを解消することができます。

ただし、一時的には細くすることができても、本当の脚やせ効果を得るためには、全身のむくみを解消することが大切です。そのためには食事などを見直し、むくみ体質を改善しなければ、根本的な解決にはならないのでご注意ください。

脂肪を柔らかくして、脚を細くするマッサージ

短期間で脚を細くする方法は、すでについている脂肪をマッサージによって柔らかくし、血行を良くすることが大切です。

長期間脂肪がついていると、血行が悪くなることで代謝が低下し、脚が痩せにくくなっている可能性があります。

そのためマッサージで脂肪を柔らかくすれば、たちまち代謝がアップし、みるみる脚が細くなっていくことでしょう。

筋肉を柔らかくして、張りをほぐすマッサージ

脚やせのために筋トレやエクササイズを頑張っている人は、アフターケアをしっかりしていないと、努力がアダとなる場合があります。

筋肉を使うと硬くなるので、その硬くなった筋肉をほぐしておかないと、張りが出て太くなってしまうことがあります。これが、筋肉太りのメカニズムです。

これを解消するためには、筋肉を柔らかくし、張りをほぐすマッサージが効果的です。

短期間で脚を細くするマッサージ方法

短期間で脚を細くするには、マッサージが効果的だということがわかりましたね。では、いよいよ脚を細くするマッサージ方法をご紹介していきます。

マッサージ前に準備しておくこと

短期間で脚を細くするマッサージ方法をご紹介する前に、まずはマッサージのための準備をしておくことが大切です。

この準備をせずに、いきなりマッサージをはじめても、短期間で細くすることができなくなる場合があるのでご注意ください。

ではマッサージをはじめる前に、以下の4つの準備をしていきましょう。

  • 水を飲む
  • カラダを温める
  • ストレッチをする
  • マッサージオイルかクリームを塗る

 
水を飲む理由は、血流を良くするためです。水分が足りないと、血液がドロドロの状態なので、マッサージ効果が半減してしまいます。

また、お風呂などでカラダを温めておくと、全身の血行が良くなり、マッサージ効果がアップします。ポイントは「全身を温めること」です。脚だけ温めても、全身の血行が良くなければ、足にたまった血流を改善することがむずかしくなります。

そして、マッサージの前に軽いストレッチをしておくと、脚にたまった血液を流しやすくし、マッサージ効果がアップします。

ストレッチ方法は、以下のやり方をオススメします。

  1. 仰向けになり、脚を上げて、リンパと血流を戻しておきます。
  2. 壁に脚をかけて、3分くらいリラックスしましょう。
  3. 床に座り、脚を開いて「開脚ストレッチ」をします。
  4. 両足をそろえて、「前屈ストレッチ」をします。
  5. 足裏同士をつけて、あぐらの体勢になり、「股関節ストレッチ」をします。

 
ここまでの準備ができたら、いよいよ「脚を細くするマッサージ」をしていきます。オイルやクリームを用意して、滑りを良くした状態でマッサージをはじめましょう。

足指・足の甲・足裏のマッサージ

  1. 足裏全体を、親指で指圧します。足裏にはツボが集中しているので、まんべんなくマッサージしましょう。
  2. 足指を1本ずつ摘み、クルクルと小さく回してほぐします。反対回しもしましょう。
  3. 足の甲側の指の付け根から、甲の中央まで指の腹でさすります。リンパがあるので忘れずにおこないましょう。
  4. つま先をつかみ、足裏側へ曲げてパっと離します。

 
足裏には、内臓や全身のツボが集中していて、「反射区」と呼ばれています。どこを揉んでも効果があるので、全体的に指圧していきましょう。

くるぶし・アキレス腱・足首のマッサージ

  1. つま先をつかみ、足首をゆっくりと回します。できるだけ大きく回しましょう。
  2. 左右に10~20回ずつ回したら、反対の足も同じように回します。
  3. 「くるぶし」と「アキレス腱」の間を、親指でこするようにマッサージします。
  4. 足にむくみがある人は、痛みが強いかもしれません。その場合は、あまり無理せずおこないましょう。

 
くるぶしやアキレス腱、足首は、あまりマッサージをするイメージがないかもしれませんが、足首に血流がたまっている場合がります。これがむくみを引き起こしている場合も多いので、しっかりとマッサージしていきましょう。

スネ・膝まわり・ふくらはぎのマッサージ

女性の脚がむくみやすい原因は、筋肉量が少ないからだと言われています。とくに「ふくらはぎ」の筋肉が少ないと、血流を心臓へ押しもどす力が足りないのです。

ふくらはぎの筋肉にはポンプのような役割があり、血流を押し上げてくれる効果があります。だから筋トレやエクササイズも、脚やせには必要です。

  1. スネの骨の横を、足首から膝に向かって親指で指圧していきます。
  2. 5往復したらクリームを塗り、こぶしの第二関節で、足首から膝まで滑らせていきます。
  3. 何回おこなっても良いですが、10回くらい流せばOKです。
  4. 次に、膝の上にある脂肪をつまみ、揉みほぐします。痛みがあると老廃物がたまっている証拠ですが、あまり痛みが強い場合は、無理せずおこなってください。
  5. 膝の皿のまわりを、指の腹を滑らせるように揉みほぐします。皿が浮いたような感覚になりますが、老廃物が流れやすくなるのでオススメです。
  6. 膝の裏にはリンパ節があるので、四本指で指圧しましょう。あまり強くやらないでください。
  7. こぶしの第二関節で、足首から膝に向かってふくらはぎをマッサージします。
  8. ふくらはぎの外側・内側・後ろ側を、それぞれ10回ずつ滑らせましょう。

 
脚がむくんでいる人は、スネを親指で強く10秒押すと、へこんだままになることが多いです。

こぶしを滑らせるときは、クリームなどで塗ってからおこなってください。

太ももを細くするマッサージ

太ももは脂肪が多く、前ももは筋肉が硬くなっていることも多いので、なかなか手ごわいですよ。しっかりとマッサージしていきましょう。

  1. 太ももを両手でつかみ、両手の親指の腹で、太ももの前側を押し揉みます。
  2. 膝から付け根に向かって、滑らせるようにマッサージします。圧をかけると効果的です。
  3. 膝を曲げて、太ももの内側を同じように10回滑らせます。リンパがあるので強く揉まないこと。
  4. 最後に足の付け根を、手のひらで圧をかけながらマッサージします。

 
足の付け根にはリンパ節があるので、最後に必ずマッサージしておきましょう。リンパを流すためには必須です。

短期間で脚を細くするマッサージのコツとは?

短期間で脚を細くするマッサージ方法をひと通りご紹介しました。全部のマッサージをしっかりやるには、20分くらいかけるのが効果的です。

テレビを観ながらやれば、苦なくできますよ。10分くらいでも、マッサージするのとしないのとでは違います。

では、短期間で脚を細くするマッサージのコツをご紹介していきましょう。

即効性があるものの、すぐに戻るので継続が大事

脚を細くするマッサージは即効性があるので、短期間で脚やせできるのですが、一時的な効果なのですぐに戻ってしまいます。

そのため毎日継続することが大事です。

また、一時的な効果ではなく、しっかりと脚を細くするためには、体質そのものを改善することも大切なポイントです。

食習慣でむくみ体質を改善する

本当に脚を細くするためには、体質を改善することが大事だと言いましたが、具体的には「むくみ体質」を改善することがポイントです。

全身のむくみを解消することができなければ、脚やせ効果は一時的なものになります。

むくみ体質を改善するには、食習慣に気をつけることが大切です。とくに「塩分」と「糖分」を控えめにして、代謝をアップさせましょう。

塩分と糖分を控えめにすると、血行が良くなってむくみが解消されます。すると脚だけでなく、全身も痩せやすくなります。

むくみ体質を改善するために積極的に摂りたい栄養は、「カリウム」と「食物繊維」です。カリウムはバナナやきゅうり、葉物野菜に多く含まれています。それらには食物繊維も豊富に含まれているので、デトックス効果が期待できます。

便秘を解消するだけでなく、余計な塩分や水分を排出し、コレステロールや毒素を排出することもできます。痩せやすくなり、体もキレイになるという一石二鳥の効果があります。

脚を細くするグッズを使うとマッサージが楽になる

短期間で脚を細くするには、グッズを使ってマッサージすることです。すると、力を入れなくても、楽にマッサージすることができますよ。

リンパマッサージは、あまり強くやってはいけないのですが、脂肪や筋肉が硬くなっている場合には、意外と力が必要になります。

脚全体を念入りにマッサージするとなると、けっこう疲れるので、マッサージグッズがあるとグッと楽になりますよ。

オススメのグッズは、コロコロローラーがついている棒です。めん棒(麺を伸ばす棒)でも良いのですが、ローラーがついているほうが、力を入れなくてもマッサージできます。

速攻レスキューなら着圧ソックスもアリ

短期間で脚を細くするマッサージの効果を高める方法の1つとして、着圧ソックスがあります。「明日までにむくみを解消したい」など、とくに速攻で脚やせしたい場合には効果的です。

ただし、頻繁に使用してしまうと、脚本来の回復機能が低下して、余計にむくみやすくなってしまうのでご注意ください。女性に人気の脚やせグッズですが、個人的にはあまりオススメできません。

また、あまり長時間履きっぱなしにするのもオススメできません。単発的に、数時間の使用をオススメします。マッサージと併用すると、さらに効果がアップします。

運動で血行を促進するのも効果的

短期間で脚を細くするマッサージのコツは、適度な運動で血行を促進するのも効果的です。「マッサージじゃない!」と思う人もいるでしょうが、実際、血行を促進するいちばん効果的な方法は「運動」なのです。

運動に勝る血行促進方法はありません。脚やせだけでなく、年齢を重ねて代謝が低下したときの改善にも効果的ですし、高血圧予防などの健康効果も高いです。

脚を細くするマッサージの注意点

では最後に、脚を細くするマッサージの注意点をご紹介して、終わりにしたいと思います。即効性があり、かなり期待できる脚やせマッサージですが、注意点が3つあるのでしっかりチェックしてくださいね。

リンパを強く揉むと内出血の恐れあり

脚を細くするマッサージの注意点は、リンパを強く揉まないことです。もしリンパを強く揉んでしまうと、内出血する恐れがあります。わたしも何度か失敗しているので、あなたもご注意くださいね。

わたしの場合はちょうど見えない部分だったのですが、見える部分にアザができてしまうと目立つので、スカートが履けなくなってしまいます。

リンパは皮膚のすぐ下にあり、とても細いので、くれぐれも傷つけないように優しくマッサージするようにしてください。

むくみ解消には下から上にマッサージする

脚を細くするマッサージの注意点は、下から上に向かってマッサージをすることです。リンパは心臓には戻りませんが、リンパも血流も上に押し上げることが大切なのです。

そのため、脚にたまっている血流や水分などを、物理的に押し上げるようにマッサージしましょう。

飲酒後・発熱時などはマッサージしない

脚を細くするマッサージの注意点は、飲酒後や熱があるとき、また生理中や妊娠中、体調不良などのときはNGです。

とくに熱があるときにリンパマッサージをすると、リンパが腫れて痛みが出て、熱も上がってしまう恐れがあります。つまり、リンパが炎症してしまう恐れがあるので、絶対にマッサージしないようにしましょう。

また、食後もNGです。食後2時間くらい経ってからマッサージするのはOKです。

短期間で脚を細くするマッサージは即効性がバツグン!

短期間で脚を細くするマッサージをご紹介しました。即効性がバツグンなので、一刻も早く脚やせしたい人にはオススメです。

ただし効果は一時的なので、根本的に解決するには毎日継続したり、体質を改善する必要があります。
 

こみち
こみちの一言コラム

短期間で脚を細くする方法なら、マッサージが即効性があって効果バツグン!

でも毎日継続することと、全身の代謝を上げることも大切です。

スポンサーリンク