小顔美人は首が長いという衝撃の事実!首を長く見せる方法

小顔美人には首が長い人が多い。首を長く見せれば小顔に見える!

世間で美人と言われる人の多くは、首が長いという衝撃の事実が発覚しました!

とくに小顔美人は、みんな首が長いのです。
 

こみち
たしかに首が長いと小顔に見えるわ。でも首を長くすることなんてできるのかしら?

首の長さは変えられないと思っている人が多いと思います。たしかに首を長くすることはできません。

でも、もともと人の首の長さはほとんど同じだと言われているのです。こっちのほうが衝撃の事実だと思いませんか?

ではなぜ首が長い人と短い人がいるのでしょうか?

そこで今回は、首が短く見えてしまう原因を突きとめ、首を長く見せる方法をご紹介します。

そもそも、なぜ美人には首が長い人が多いのでしょうか?

小顔美人は首が長いという衝撃の事実!その真相は?

美人の条件はいろいろありますが、まず挙げられるのが「小顔」ですよね。そして小顔美人は、みんな「首が長い」のです。

そもそも首が長いと、なぜ小顔に見えるのでしょうか?

それはあごのラインがシャープに見えるからです。首が長いと小顔が強調されて、さらに小顔美人に見える効果があります。

では首が長いと、なぜ美人に見えるのでしょうか?

それはスタイルが良く見えるからです。首が長いことで小顔に見える効果があり、そのため実際よりも痩せて見えるという視覚効果があります。

また首が長いと首まわりからあごまでがスッキリとして見えるので、キリっとした知的な印象に見える効果もあります。

このような視覚効果や印象によって、首が長いと小顔で美人に見えるという効果があるのです。

首が太くて短く見えてしまう原因とは?

首の長さには、ほとんど個人差がないという話でしたよね。では、首が太くて短く見えてしまう原因とは何なのでしょうか?

猫背だと首がすくんで見える

猫背の人は、首が太くて短く見える効果があります。なぜなら猫背だと首がすくんで見えてしまうからです。

猫背になると首が前に出て、肩が内側に丸まります。すると顔の位置が少し下がりますよね。

これが首が短く見えてしまう原因なのです。

肩が上がっていると首が短く見える

小顔の人でも肩が上がっていると、首が短く見えてしまう効果があります。首が短く見えるということは、実際よりも顔が大きく見えてしまうという残念な結果に。

せっかく小顔の人でも、肩が上がっているだけで実際よりも小顔に見えないなんて、もったいないですよね。

肩が上がっている人は、猫背の姿勢が多い人や、いかり肩の人に多い特徴です。肩の位置を下げるには、肩を柔らかくすることが大切です。

◆肩甲骨を柔らかくすると肩が上がりにくい

肩が硬いと肩が持ち上がってしまうことが多く、首が短く見えてしまいます。肩を柔らかくすれば、肩が上がりにくいという特徴があります。

肩を柔らかくするには、肩甲骨を柔らかくほぐすことが大事。つまり肩甲骨のストレッチをすれば、肩が下がり首が長く見えるというわけです。

肩甲骨のストレッチをすれば猫背解消にも役立つので、より首が長く見える効果があります。

  1. まずは肩に手を当てて、ゆっくり10回くらい肩回しをします。肩をほぐす準備運動です。
  2. 次に床に座り、両手を後ろに着きます。指先は外側に向けて、できるだけ体の真後ろに着きましょう。
  3. ゆっくりと肘を曲げて、伸ばします。肘が後ろに曲がるような角度に手を着くのがポイント。
  4. 肘を曲げたときに、肩甲骨がくっつくイメージでやりましょう。

 
肩甲骨を柔らかくするメリットは、首が長く見えるだけでなく、代謝がアップして痩せやすくなる効果もあります。

肩甲骨付近には「褐色脂肪細胞」というのがあり、そこを動かすことで脂肪が燃焼しやすい体になるのです。いわゆる「肩甲骨はがし」と同じ効果があります。

スマホ使用で二重あごになっている

首が太く短く見えてしまう原因は、スマホを使うときに二重あごになっていることです。スマホを見るときの姿勢は猫背になりやすく、しかもうつむきますよね。

うつむいたときに、あごがつまって二重あごになってしまうのです。あごを圧迫して血流を止めてしまうため、本当に二重あごになってしまうのです。

最近、痩せているのに二重あごの人が増えているのは、スマホ使用によるものだと言われています。

首こり・肩こりで首がむくんでいる

スマホ使用だけでなく、パソコン作業でもうつむく姿勢が多いですよね。しかもデスクワークの人は首こりや肩こりになりやすく、血行が悪くなっている可能性が高いです。

首の血行が悪くなると首がむくみやすくなるので、首が太く短く見えてしまうのです。

脂肪で首が太く見える

体に脂肪が多い人は、首にも脂肪がついている可能性が高いです。首に脂肪がついていると、当然首が太く見えてしまいますよね。

首が太いということは、長さが短く見えるという視覚効果があります。

首の脂肪だけを落とすことはむずかしいので、全身のダイエットをする必要があります。首を長く見せる方法と並行して、ウォーキングなどの有酸素運動を始めてみると良いでしょう。

首を長く見せる方法

では、首を長く見せる方法とは、どのようなことをすれば良いのでしょうか? どれも短時間でできる簡単な方法なので、首を長く見せることは意外と簡単です。

姿勢を良くして首を長く見せる方法

猫背だと首が太く短く見えてしまうので、まずは姿勢を良くしてみましょう。それだけでも首が長く見えます。

ついでに二重あごを解消するために、あごの部分を圧迫しないように少し上げておきましょう。

◆頭を上から引っ張られているイメージ

バレエやダンスをしていた人はご存じだと思いますが、姿勢を美しく保つために、頭を上から引っ張られているイメージで立つことが首を長く見せるコツです。

頭が引っ張られているイメージにすると、自然と首が伸びるのを感じませんか? これをつねに意識すれば、少しずつ首が長く見えるようになっていきます。

首のストレッチで首を長く見せる方法

首を長く見せる方法は、首のストレッチをすることです。首のリンパの部分を伸ばすことで、リンパの流れが良くなり首のむくみが解消されます。

  1. 首を軽く後ろに倒します。目線は斜め上くらいを見ましょう。
  2. そのまま横を向きます。あごのエラの部分から首にかけて伸びているのを感じましょう。ここがリンパです。
  3. 10秒くらいキープしたら、反対も同じようにやってみてください。
  4. 痛みがあるときは無理しないようにしてください。強くやれば効果が高まるわけではありません。

 
ふつうに首を後ろに倒して伸ばすだけでも効果的なので、暇なときにやってみてくださいね。気持ちいいですよ。

首のリンパマッサージで首を長く見せる方法

首にむくみがある場合は、首のリンパマッサージをすると首を長く見せることができます。

首や顔をスッキリさせるには、その周辺のリンパの流れをまとめて良くすることが効果的です。

  1. 滑りを良くするためと、肌を傷めないためにクリームを塗りましょう。
  2. まずは脇の下のリンパ節をマッサージします。反対側の手で押し回すようにします。
  3. 次に鎖骨のリンパ節をマッサージします。中央から外側に向かって指を滑らせます。
  4. 最後に首のリンパを流していきます。耳の後ろから鎖骨へ流し、エラから鎖骨へ流し、顎から鎖骨へ流します。

 
リンパはあまり強くマッサージしないように注意してください。ひどいときは内出血してしまいます。

また肌を強くこすらないように注意しましょう。シワの原因になります。

髪型で首を長く見せる方法

首を長く見せるには、髪型で視覚効果を狙う方法もあります。どんな髪型なら首が長く見える効果があるのでしょうか?

ポイントは、首を見せること。首が見えるくらいの髪の長さにすることで、首がすっきり見える効果があります。

オススメは「ショートボブ」。ちょうどあごまでの長さにすると、首が長く見えます。

服装で首を長く見せる方法

服装でも首を長く見せる方法があります。もちろん重要なのは、トップスのネックラインです。

Vネックの服なら、首を長く見せる効果があります。デコルテが広く開いた服が良いのですが、丸いカットのラウンドネックよりも、Vネックのほうが断然首が長く見えます。

縦にシュッと切り込みが入っていることで、首が長細く見える効果があります。

首を長く見せるために気をつけること

首を長く見せる方法についてご紹介しました。最後に、首を長く見せるために気をつけることをご紹介しておきます。普段の生活で気をつけてみてください。

首を冷やさないようにする

首を長く見せるには、首を冷やさないようにすることが大切です。首が冷えると血行が悪くなり、首がむくんだり脂肪がつきやすくなってしまいます。

日頃からネックウォーマーをすることをオススメします。夏でも冷房の利いた部屋にいるときは、薄手のマフラーやスカーフをしておくと良いでしょう。

首を冷やさないことは免疫力を高めるためにも大切で、風邪を引きにくくなりますよ。

自分に合った枕の高さにする

首を長く見せるために気をつけることは、自分に合った枕の高さに調整することです。枕が高いのはNGです。

枕が高いと首が前に曲がり、あごが圧迫されてしまいます。それではリンパや血行が悪くなり、首のむくみにつながります。

ベストな枕の高さは、寝たときにちょうど天井が見えること。横から見たときは、体から頭までが真っすぐになっていることが条件です。

この機会に自分に合った枕を探してみてください。安眠効果もアップして、美容と健康に良い効果が期待できますよ。

首を長くすることは可能!毎日コツコツ続けてみよう

小顔美人は首が長い理由と、首が短く見える原因をご紹介しました。首を長く見せる方法もご紹介したので、ぜひ毎日コツコツ続けてみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

首が長いと小顔に見える! そして美人に見える!

首を長くすることは可能なので、ストレッチやマッサージで首を細く長く見せる方法を実践していきましょう。

スポンサーリンク