はちみつダイエットの効果|寝る前に飲むだけで寝ている間に痩せる

はちみつダイエットの効果とやり方

甘くて美味しい「はちみつ」はカロリーが高そうに感じますが、じつはダイエット効果があるのをご存知ですか?

「はちみつってカロリー高そう」とか「甘いのに痩せられるの?」と思ってしましますよね。
 

こみち
はちみつ大好きだから、これで痩せられるなら嬉しいわ。

はちみつは、上白糖(ふつうの白い砂糖)よりは低カロリーですが、確かにそれなりのカロリーはあります。

また糖質が多いので、食べ方を間違えると、太る可能性もはらんでいます。では、なぜはちみつで痩せられるのでしょうか?

じつは、寝る前に摂るだけで痩せる効果があるんです。まるで夢のような話ですよね。

そこで今回は、はちみつダイエットの効果とやり方をご紹介します。

美味しいはちみつを摂って痩せられるなら、そんなに嬉しいことはありませんね。

寝るだけで痩せる「はちみつダイエット」とは?

はちみつダイエットとは、寝る前にはちみつをお湯に溶かして飲むだけで、眠っている間に痩せるという方法です。

はちみつは糖質が多く、しかもカロリーが低いわけではないのに、なぜ痩せる効果があるのでしょうか?

それは、眠っている間に分泌される「成長ホルモン」にヒミツがあります。

成長ホルモンは、22~2時の間に眠っていると活発に分泌されるのですが、この時に肝臓に糖質が残っていることで、成長ホルモンが活性化されるそうなんです。

では、成長ホルモンには、どんなはたらきがあるのでしょうか?

成長ホルモンは、眠っている間に、体のあらゆる細胞の修復をして、疲労回復や病気の改善、ケガの修復などをしてくれます。

このような活動をするときに、脂肪を消費すると言われているのです。だからはちみつには、ダイエット効果があるんですね。

また、はちみつは血糖値の上昇をゆるやかにすることで、インスリンの分泌をおさえ、脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果もあります。

通常なら、寝る前に糖分を摂取すると血糖値が急上昇し、そのまま脂肪を蓄えやすくなるのですが、はちみつには果糖が含まれているため、砂糖よりも血糖値が上昇しにくいという性質があります。

そのため太りにくく、しかも眠っている間のエネルギーにもなり、体脂肪を燃やしてくれるのです。

はちみつダイエットの効果

はちみつダイエットの効果は、ダイエット効果はもちろんのこと、その他にもうれしい効果がたくさんあります。

では、どのような効果があるのか見ていきましょう。

美肌効果

はちみつダイエットの効果は、ビタミンBの作用によって、美肌効果があることです。ビタミンB群は、血流を良くし、肌を健康な状態に保つことで、美肌効果をもたらしてくれます。

また、眠っている間に分泌される「成長ホルモン」には、新しい肌に生まれ変わる「ターンオーバー」のサイクルを正常にする効果があります。

ターンオーバーが正常におこなわれることで、古い角質がはがれ落ち、キレイな肌によみがえらせてくれるのです。

このような作用によって、美肌効果が期待できるのです。

便秘解消効果

はちみつダイエットの効果は、はちみつに含まれる「グルコン酸」の作用によって、便秘を解消できることです。

グルコン酸には、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる効果があります。そのため便秘を解消することができるのです。

また、便に水分を含ませて、便通を良くするはたらきもあり、スムーズに便秘が解消されるはたらきがあります。

疲労回復・免疫力アップ

はちみつダイエットの効果は、疲労回復や免疫力アップなどの健康効果も高いことです。

はちみつを飲むことで成長ホルモンの分泌がうながされるため、眠っている間の体の修復を活発におこなってくれます。

そのため疲れた体を修復し、細胞を活性化させることで、免疫力も高まるというわけです。

痩せて、美肌になって、健康にもなる。はちみつダイエットの効果はスゴイですね。

薄毛予防

はちみつダイエットの効果は、薄毛予防の効果も期待できます。薄毛になる原因はいろいろありますが、成長ホルモンの分泌が足りないことも原因の1つだと言われています。

成長ホルモンは細胞を修復・活性化してくれるので、髪が生えるための「毛母細胞」を活性化し、育毛効果を高めてくれます。

また、頭皮などの肌表面や細胞も修復してくれるので、頭皮環境を良くし、抜け毛を予防することもできます。

そのため、薄毛予防に効果が期待できるのです。最近は、女性でも薄毛で悩んでいる人が増えているので、これは嬉しい効果ですね。

はちみつダイエットのやり方

いつ、どれくらいの量を摂れば良いのか、はちみつダイエットのやり方をご紹介します。効果的なタイミングや量を見ていきましょう。

寝る前にはちみつをスプーン1杯食べる・お湯に溶かして飲む

はちみつダイエットのやり方は、寝る1時間くらい前に、はちみつをスプーン1杯程度食べると良いと言われています。

スプーン1杯をお湯に溶かして飲んでもOKです。

夕飯は寝る3~4時間前までに終わらせて、炭水化物を少なめにすると、よりダイエット効果を発揮してくれるとのことです。

そして胃の消化が済んだ頃に、はちみつをなめることで、肝臓に糖質が残っている状態をつくります。

この食べ方をすれば、成長ホルモンが分泌する時間帯に、はちみつの効果が最大限に発揮されるようです。

また、ダイエット中は寝るときの空腹感に耐えるのがツラいですが、寝る前に甘いはちみつを食べることで、空腹を紛らわす効果も期待できます。

純粋はちみつを選ぶ

はちみつダイエットのやり方は、純粋はちみつを選ぶと効果的です。

はちみつには「加糖はちみつ」と「純粋はちみつ」があります。加糖はちみつは、はちみつに砂糖などの糖分をプラスして作られているはちみつです。

それに比べて純粋はちみつは、天然のはちみつなので、はちみつダイエットの効果を最大限に発揮することができます。

ただし、純粋はちみつとして販売されていても、じつは加糖だったということもあるようなので、見分けるのはむずかしいからもしれません。

しっかり眠ることで成長ホルモンの分泌をうながす

はちみつダイエットのやり方は、成長ホルモンの分泌をうながすことが、一番のポイントです。

そのため、はちみつダイエットでは、良質な睡眠をとることが、何よりも大切なのです。

成長ホルモンの分泌をうながすには、22~2時の間に熟睡していることが大切です

そして、良質な睡眠をとるためにも、寝るときは食べ物が胃に残っていない状態をつくることも必要です。

胃の中に食べ物が残っていると、睡眠の妨げになると言われています。

また、食べ物が胃の中に残ったまま寝てしまうと、消化機能が低下し、脂肪をたくわえやすくなります。すると、太りやすくなるので、胃が空っぽの状態で眠るようにしましょう。

乳製品と一緒に摂るとさらに効果的

はちみつダイエットのやり方は、はちみつを単体で摂るよりも、乳製品と一緒に摂ることでダイエット効果をさらにアップしてくれます。

腸内環境を整えるためにも、ヨーグルトと一緒にはちみつを摂ると良いでしょう。

また、安眠効果を高めるホットミルクに、はちみつを混ぜて飲むのもオススメ。

乳製品以外にも、安眠効果のあるハーブティーに、はちみつを入れて飲んでも良いでしょう。

はちみつダイエットの注意点

はちみつダイエットには、注意点もいくつかあるのでご紹介します。

糖質の摂りすぎには注意しましょう

はちみつダイエットの注意点は、食事で糖質を摂り過ぎないようにしましょう。

はちみつは糖質が多い食品なので、とくに夜は糖質をひかえめにすることが大切です。

糖質を摂りすぎてしまうと、エネルギーとして消費しきれなかった分が、脂肪としてたまってしまうので、ダイエット効果が半減してしまいます。

カフェインの摂取やスマホの使用など、安眠の妨げになるものに注意

はちみつダイエットは、質の良い睡眠をとることで効果を発揮してくれます。そのため、安眠の妨げになる行動は、なるべく避けましょう。

たとえば、夕方以降にはカフェインの摂取をひかえるとか、寝る前のスマホ使用を避けるなど、安眠できる環境を整えることも大切です。

栄養バランスの良い食事をすることが大事

はちみつダイエットの注意点は、栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。

はちみつダイエットは、はちみつを食べるだけなので、食事制限はとくに指定されません。

でも、栄養バランスが整っていないと、痩せにくい体になってしまうのです。そのため、3食しっかりと食べて、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

もちろん、腹八分目にすることもお忘れなく。

はちみつダイエットの効果で18キロの減量に成功した人も

はちみつは、甘くて美味しいので、ストレスなく実践できるダイエット方法ですよね。

ただし、いくつかのルールを守らないと、思うように痩せられない可能性があります。

はちみつダイエットは、イギリスの薬剤師が考案したダイエット方法だそうですが、これを試した人で、18キロの減量に成功した人もいるんだとか。

何だか期待が湧いてきますよね。簡単なのに効果が高いとなれば、やってみるしかありませんね。

栄養バランスの良い食事を摂ることや、夕食で糖質を摂り過ぎないこと、良質な睡眠をとるなど、すべての条件がそろってはじめて効果を感じるダイエット方法なので、しっかりとルールを守ることが大切ですよ。

はちみつダイエットは簡単で効果の高いダイエット方法だった

はちみつダイエットの効果とやり方をご紹介しました。簡単なのに効果の高いダイエット。しかも美味しくて、スプーン1杯だけ摂れば良いという簡単さが嬉しいですね。

とくに飽きることはないと思いますが、ミルクに入れたり、ハーブティーに入れたり、いろいろなパターンではちみつを摂取すると良いでしょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

はちみつダイエットは、簡単・美味しい・つらくないダイエット方法です。

いくつかの条件をしっかりと守って、効果的にダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク