男性の顔やせダイエット|小顔イケメンになる4つの方法

男性の顔やせダイエットには4つの方法がある!

小顔に憧れるのは女性だけでなく、男性も小顔になりたいと思っている人が増えているようです。

確かに顔が大きい男性よりも、小顔の男性のほうがカッコよく見えたりしますよね。

毎日ちょっとしたケアをするだけで、誰でも小顔イケメンになることができます。
 

こみち
シャープな小顔の男性はステキだと思うわ。

女性にモテるとなれば、これは試す価値がありそうですね。そこで今回は、男性の顔やせダイエットの方法をご紹介します。

小顔イケメンになるには、4つの方法をマスターすればOKです。それでは早速見ていきましょう。

男性の顔やせダイエットはモテる男の条件

写真に写った自分の顔を見て、顔が大きくてショックを受けている男性も多いかもしれません。

最近はSNSで自撮りしたり、何かと写真に写る機会が多かったりします。そんなときに隣の友人よりも顔が大きかったら、テンションも下がってしまいますよね。

顔が大きいと太って見えることもありますし、顎にたるみがあったりすると、老けて見られてしまうこともあるでしょう。

小顔の女性はモテる要素の1つですが、実は男性も小顔のほうがモテるのです。

そこで顔の大きさや顔太りに悩んでいる男性のために、顔やせダイエットの方法をご紹介していきます。今や小顔は、モテる条件の1つなのです。

男性の顔太りの原因とは?

まずは、男性の顔が大きくなってしまう原因をご紹介していきましょう。顔太りには、いろいろな原因が考えられます。たとえば、以下のようなことが関係しています。

  • むくみ
  • 脂肪
  • 筋肉の衰えによるたるみ
  • 顔の筋肉のコリ
  • 猫背
  • 骨格の歪み

 
すべてに共通しているのは「血行が悪くなっている」ということです。血行が悪くなると顔がむくみがちになり、お酒を飲んだ翌日はとくに顔がパンパンになってしまうことも多いのではないでしょうか?

接客業などで笑顔を形状記憶させている人は、表情筋を使い過ぎることで顔がこってしまうことが多いですし、逆にデスクワークで無表情が多い人も、顔の筋肉がこっている可能性が高いです。イライラして顔をしかめたり、顔の筋肉が緊張している人も顔の筋肉がこりやすいです。

顔の筋肉は、使いすぎても使わな過ぎてもコリが生じます。顔コリになると筋肉が硬くなり、血行が悪くなることで顔太りになってしまうのです。

顔のコリは猫背も関係していて、骨格が歪んでしまうことで血行が悪くなる場合もあります。では、これらの顔太りを治すには、どうすれば良いのでしょうか?

小顔イケメンになる4つの方法!

小顔イケメンになるには、以下の4つの方法がポイントになります。1つずつ見ていきましょう。

顔のむくみを解消する「リンパマッサージ」

小顔イケメンになるには、まず顔のむくみを解消することが大切です。そのためには、リンパマッサージが効果的です。

体じゅうにリンパが張りめぐらされていますが、顔にもリンパがあります。そこを刺激してあげることで、顔のむくみがスッキリと解消されます。

顔のリンパマッサージは即効性があるので、すぐにシュっとした小顔になれますが、すぐに戻ってしまいます。

根本的に改善するには、むくみやすい体質を改善することも大切です。塩分の多い食事を減らしたり、お酒を飲み過ぎないことでむくみ体質が解消されていきますよ。

顔の脂肪とたるみを解消する「表情筋の筋トレ」

普段、顔の表情筋は30%くらいしか使われていないそうです。とくに日本人は表情が乏しく、欧米人に比べて表情筋をあまり使わない傾向があります。

そのため表情筋が衰えることで肌にたるみが出たり、脂肪がつきやすくなったりします。脂肪やたるみを解消するには、表情筋の筋トレが効果的です。

同じ表情ばかりしていると顔にコリが生じてしまいますが、色々な表情をすることで顔の筋肉がほぐれやすくなります。

顔の筋肉のコリを解消する「顔の筋肉ほぐしマッサージ」

顔の筋肉を使いすぎていたり、ずっと同じ表情で過ごすことが多い人は、顔の筋肉がこっている可能性があります。また顔の筋肉を使わなすぎる人も、血行が悪くなることで顔コリになる可能性があります。

顔の血行を良くして、硬くなった筋肉をほぐすマッサージをすれば、顔の印象がパっと明るくなりますよ。

顔の骨格の歪みを解消する「生活習慣の改善」

顔の骨格は変えられませんが、歪みを解消することで小顔イケメンになることができます。

顔の骨格が歪む原因は、日々の生活習慣が大きく関係しているので、生活習慣を改善することが大切です。

噛みグセによって顔に歪みが出る場合もありますし、猫背や頬杖をつくクセがある人も骨格が歪みやすいです。このような歪みを解消する方法もご紹介しましょう。

リンパマッサージで顔やせダイエット

男性の顔太りの原因の中でも多い「むくみ」を解消する顔やせダイエットの方法をご紹介します。顔のむくみを解消するには、リンパマッサージが効果的です。

顔全体の小顔リンパマッサージ

顔全体がパンパンにむくんでいる男性は、顔全体のリンパの流れを良くしてあげることが大切です。できれば朝の出勤前と、夜のお風呂上がりにリンパマッサージをすると効果的です。

小顔リンパマッサージのポイントは、強く皮膚をこすらないこと。顔の皮膚は思っている以上に薄いので、力を入れないでマッサージすることが大切です。もし力を入れ過ぎるとシワの原因にもなるので、気をつけてくださいね。

また男性にはあまり馴染みがないと思いますが、クリームを塗ってから小顔リンパマッサージをするようにしましょう。皮膚への負担が軽減されます。

  1. おでこの中央からサイドに向かって、指の腹でなでるように滑らせます。3回くらい。
  2. 鼻の横から耳に向かって、頬を指の腹でなでるように滑らせます。位置をずらしながら、各3回ずつ。
  3. 口の下の部分を、顎の中央から耳に向かって指を滑らせます。3回くらい。
  4. 顎の下に親指を当て、手で顎を挟み指圧します。少しずつずらして耳のところまで。

 
顔のリンパマッサージをするときのクリームは、顔にも使えるスキンケアクリームが良いでしょう。男性用の乳液や保湿クリームなどでもOKです。

耳下腺リンパを流す小顔マッサージ

顔全体のリンパマッサージが終わったら、耳に集めたリンパを流していきます。

耳の周辺には「耳下腺リンパ」があり、リンパの多い場所です。ツボも多い場所なので、マッサージすることでむくみが解消しやすくなります。

  1. 耳と顔の境目のところを指の腹で上下にさすります。3~5回くらい。
  2. 耳たぶの後ろ(顎の付け根あたり)を指の腹で軽く指圧します。3回くらい。
  3. 耳全体をつかむように軽く揉みほぐします。

 
顔にむくみがある人は、耳たぶの後ろのところを指圧すると痛みがあると思います。痛みがあるときはあまり強くやらないで、毎日やれば少しずつ痛みが減ってきます。

首のリンパを流すリンパマッサージ

耳のリンパをほぐしたので、次に首のリンパを流していきます。首から鎖骨のリンパ節に向かって流していきましょう。

リンパ節とは、いわばリンパの終着地のような場所。そこへリンパを流すことで、むくみが解消していきます。

  1. 耳たぶの後ろから首すじを通り、鎖骨まで指の腹で滑らせていきます。
  2. 3~5回くらい繰り返しましょう。
  3. 首のリンパは、熱があるときにはマッサージしないでください。

 
リンパマッサージは強くやらないことが大切です。リンパは皮膚のすぐ下にあるので、やさしく指を滑らせるだけで効果があります。

表情筋の筋トレで顔やせダイエット

次に、表情筋の筋トレで顔やせダイエットする方法をご紹介します。表情筋をあまり使わない無表情の人は、顔の筋肉が衰えてたるみが出てしまうことがあります。

たるみを解消するには、表情筋を鍛える筋トレをするのが効果的です。

たるみを改善する舌回し

顔のたるみを引き締めれば、年齢がだいぶ若く見えるようになります。若い男性でもダイエットをして急に痩せた人や、脂肪が多い人はたるみがあるかもしれません。

顔のたるみが引き締まれば、シュッとした小顔イケメンになれますよ。

  1. 口を閉じた状態のまま、上の前歯に舌を当てます。
  2. そのまま舌を右に移動させて、歯に沿って奥歯まで行きます。
  3. 上の奥歯から下の奥歯に舌を移動させて、今度は舌を左に移動させます。
  4. 左上の奥歯から前歯まで戻ってきたら、反対回しをしましょう。
  5. これを5回くり返します。

 
歯で舌を切らないように気をつけてくださいね。やり過ぎると、逆に顔の筋肉がこってしまうのでほどほどにしましょう。

顔の脂肪を落とす表情トレーニング

顔の脂肪が多い人は、体にも脂肪が多いかもしれません。その場合は顔だけ脂肪を減らすことはむずかしいので、全身のダイエットも並行して行うことをオススメします。

顔に脂肪がたまるということは、顔の血行が悪くなっていることも考えられます。そのため表情筋トレーニングで少しずつ解消していきましょう。

  1. 「あ・い・う・え・お」と口を大きく開けて言います。声は出さなくてOK。
  2. 「う・お」を5回くり返します。
  3. 「い・う」を5回くり返します。
  4. 口をすぼめて、左右に移動させます。5回くり返します。

 
表情筋トレーニングをすると滑舌が良くなるので、人前で話すときも噛まないで話すことができます。

会議やプレゼンの前などに、ぜひ試してみてくださいね。もちろん小顔効果もバッチリです。

顔の筋肉ほぐしマッサージで小顔イケメンになる

顔の筋肉がこっていると言われても、あまりピンとこないかもしれませんが、意外と顔がこっていることが多いです。

顔にコリがあると筋肉が硬くなり、血行が悪くなることで脂肪やむくみが出てきます。顔の筋肉をほぐすマッサージをすることで、表情が自在に操れるようになりますよ。

エラ張りを解消する「咬筋マッサージ」

硬いものをよく食べる人は、咬筋がこっている可能性があります。咬筋とは、噛んだときに動く「顎の部分の筋肉」のこと。

歯を噛みしめると、顎の部分が動きますよね。そこが咬筋です。この筋肉をほぐしていきましょう。

  1. グーの手にして、第一関節から第二関節の平らな部分を使ってほぐしていきます。
  2. 顎の部分にグーを当てて、回すようにマッサージします。肌をこするのではなく、筋肉を動かすように回します。
  3. 少しずつ移動させて、頬骨の下から顎の部分までマッサージしましょう。

 
エラが張っているのが気になる人は、筋肉が硬くなっている可能性があります。その部分を良く揉みほぐしましょう。

頬の筋肉のコリをほぐすマッサージ

次に、頬の筋肉のコリをほぐしていきます。顔の筋肉を使いすぎていたり、逆に使わなすぎる人は、頬の筋肉がこっている可能性があります。

  1. 手のひらの付け根のふっくらした部分を、頬骨の下に沿わせるように当てます。
  2. 頬骨を少し上に上げるような感じで、軽めに圧迫します。
  3. 鼻の横から耳のほうまで、順番にほぐしていきましょう。

 
肌はこすらないようにして、手の位置をずらしながら押していきましょう。

顔のたるみを引き上げる「側頭筋マッサージ」

顔のたるみが気になる人は、側頭筋をほぐすとたるみが引き上がると言われています。側頭筋とは、おでこの両サイドにある「こめかみ」のあたりにある筋肉です。

目のむくみを解消する効果もあるので、顔全体がスッキリとした印象になるでしょう。

  1. グーの手にして、第一関節から第二関節の平らな部分を使ってマッサージします。
  2. こめかみの部分を少しずつずらしながらマッサージしましょう。
  3. 手のひらの付け根のふっくらした部分をこめかみに当て、上に引き上げましょう。
  4. 指の腹を使って、おでこの生え際の部分を指圧しましょう。

 
まぶたのむくみを解消する効果もあるので、目がスッキリして視界がクリアになった感じがしますよ。眠気覚ましの効果もあります。

顔の歪みを解消して小顔になる生活習慣

顔の骨格に歪みが出てしまうのは、顔以外にも原因がある場合があります。生活のクセを改善して、骨格の歪みを解消していきましょう。

顔の歪みが解消されると顔の血行が良くなり、小顔効果がグッと高まります。次のような習慣やクセを改善することで、小顔イケメンに近づきます。

背すじを伸ばして猫背を解消する

顔に歪みが出る原因は、ほとんどが猫背に関係しています。猫背になると体の骨格が歪むことが多いですが、体のバランスが崩れることで顔の骨格も歪むことがあります。

猫背の人は、その体勢がクセになってしまうことが多いので、気がついたら背すじを伸ばすようにしましょう。

とくに、スマホやパソコンを操作するときに猫背になりやすいと言われています。下を向くことで「二重あご」の原因にもなるので、姿勢を良くすることで小顔効果がアップします。

食べるときは左右均等に噛むようにする

顔に歪みが出るのは、左右均等に噛まないことが原因になる場合が多いです。どちらか一方だけで噛むと、片方の咬筋ばかり発達してしまうことがあります。

これを解消するには、咬筋マッサージをするとともに、左右均等に噛むようにすることが効果的です。

起きているときの歯の食いしばりを治す

顔に歪みが出るのは、歯を食いしばっていることが原因の場合もあります。寝ているときに食いしばっていると、歯ぎしりの原因にもなります。

起きているときに歯を食いしばっている人は、寝ているときも食いしばっている可能性が高いと言われています。そのため起きているときに食いしばっていることに気づいたら、すぐに上の歯と下の歯を離すように心がけましょう。

また、ストレスや疲れがたまっていると食いしばりや歯ぎしりの原因になる場合があるので、ストレスをためないようにすることも大切です。

男性のための顔やせダイエットの秘訣

では最後に、男性の顔やせダイエットの秘訣をご紹介します。今までご紹介した方法を実践するとともに、以下のような生活習慣にも気をつけるようにしましょう。

お酒は飲み過ぎないようにセーブする

男性の顔やせダイエットの秘訣は、顔のむくみを予防するために「お酒を飲み過ぎないこと」が大切です。

お酒を飲むと体に水分をため込もうとするので、顔がむくみやすくなります。

仕事でストレスがたまると、つい飲み過ぎてしまうことが多いですが、そこをグっと我慢することで小顔効果が高まります。

コンビニ弁当ばかりではなく、栄養バランスの良い食事をする

男性の顔やせダイエットの秘訣は、栄養バランスの良い食事を心がけることです。

一人暮らしの男性は、なかなか手料理を食べる機会がないかもしれませんが、かといってコンビニ弁当ばかり食べるのはやめましょう。

コンビニ弁当やカップ麺などには添加物が多く、顔のむくみを引き起こしやすくなります。

できるだけ手作りに近いスーパーの惣菜や、定食屋さんで栄養バランスの良い食事を選ぶことが小顔につながります。

忙しくても睡眠はしっかりとる

男性の顔やせダイエットの秘訣は、忙しくても睡眠をしっかりとることです。

毎日のように残業で終電になってしまう人は、なかなか睡眠をしっかりとることはむずかしいかもしれません。

そこまで忙しい人は、何かを犠牲にしないと睡眠時間を確保できないかもしれませんが、睡眠をとることは小顔にとっても大切です。

寝不足になると顔がむくみやすくなりますし、血行が悪くなって脂肪がたまりやすくなります。また食欲をコントロールするホルモンが分泌されにくくなるので、食べ過ぎて太ってしまうことも多いのです。

小顔のためにも健康のためにも、睡眠はしっかりとるようにしてくださいね。

適度な運動はデキる男のルーティン

男性の顔やせダイエットの秘訣は、適度な運動を毎日の日課にすることです。忙しくて運動をする時間が取れない人は、通勤のときに歩くなど生活の中で工夫して運動を取り入れましょう。

適度な運動をすると全身の血流が良くなり、汗を出すことでデトックス効果もあります。そのためむくみを解消しやすくなり、全身のダイエット効果も高まります。

とくに朝から運動をすると頭の回転が良くなり、集中力がアップすると言われているので仕事にも良い影響があります。

成功している男性は、朝から運動することを日課にしている人も多いので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

男性の顔痩せに必要なのは「ストイック」ではなく「リラックス」

男性の顔やせダイエットの方法をご紹介しました。マッサージや顔の筋トレ、生活習慣の改善などによって小顔イケメンになることができます。

また男性の場合、ストイックに頑張ってしまう人も多いと思いますが、顔の皮膚は薄いのであまり一生懸命にマッサージすると逆効果になる場合があります。

そのためあまり気張らずに、リラックスしてのんびりマッサージをすると良いでしょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

男性の顔やせダイエットには、リンパマッサージ・顔の筋トレ・筋肉ほぐし・生活習慣の改善の4つのポイントが大切です。

お風呂上がりにリラックスした状態で小顔マッサージをすることで、効果がアップしますよ。

スポンサーリンク