フェイスラインをスッキリさせる小顔ケア|たるみの原因と解消法

フェイスラインのたるみを解消してスッキリ小顔へ!

年齢とともに気になり始めるのが、顔のたるみですよね。

フェイスラインにたるみが出ると、老けて見えたり、顔が大きく見えてしまう原因になります。
 

こみち
やっぱりシュッとしたフェイスラインにあこがれるわ。

フェイスラインにたるみが出てくるのは、加齢のせいだけではありません。

そこで今回は、フェイスラインをスッキリさせる小顔ケアについてご紹介します。シュッとしたフェイスラインは、毎日のケアでつくれますよ。

フェイスラインのたるみの原因とは?

では、フェイスラインにたるみが出てくる原因とは、何なのでしょうか?

顔の筋肉の衰え

認めたくないことですが、加齢とともに体じゅうの筋肉が衰えていくもの。それは顔の筋肉も同じです。

また食事のときに噛む回数が少ない人も、顔の筋肉が衰えやすいと言われています。さらに表情をあまり変えない人も、表情筋という顔の筋肉が衰えやすいです。

顔の筋肉が衰えると肌がたるみ、フェイスラインがぼんやりしてしまう原因になります。

リンパの流れが悪くなっている

フェイスラインにたるみが出てくる原因は、リンパの流れが悪くなって顔がむくんでいるからです。

顔のむくみが出ると代謝が低下して、顔に脂肪がつきやすくなります。また朝起きたときに顔がパンパンにむくむのは、塩分の多い食生活やアルコールの摂取によるものかもしれません。

リンパの流れを良くしてフェイスラインのたるみを解消するには、リンパマッサージが効果的です。

肌に弾力がなくなってたるむ

フェイスラインにたるみが出てくる原因は、加齢とともに肌に弾力がなくなってきたことが考えられます。

年齢を重ねると、「コラーゲン」や「エラスチン」などの肌にハリを持たせる成分が足りなくなってくることで、フェイスラインにたるみが出てしまうのです。

これを改善するには小顔マッサージやストレッチのほかに、スキンケアでコラーゲンやエラスチンを補給することも効果的です。

脂肪が増えてしまった

加齢とともに太りやすくなるので、それにともなって顔の脂肪も増えやすくなります。スマホを長時間使う人は、顎のラインにたるみができやすいと言われていますが、脂肪がそれを増長させている可能性があります。

これからご紹介するフェイスラインのマッサージも効果的ですが、まずは全身のダイエットをすることも大切です。

小顔ケアと並行して有酸素運動などのダイエットを行うと、より小顔効果が高まりますよ。

フェイスラインをスッキリさせる小顔ケア

では、フェイスラインをスッキリさせる小顔ケアの方法をご紹介していきます。小顔効果を得るには、耳が大きく関係しているようです。

耳を引っ張ってたるみ解消

フェイスラインをスッキリさせる小顔ケアは、耳を引っ張ってたるみを解消することです。

耳を上に引っ張ったり、後ろに引っ張ったりするとリフトアップ効果があるそうです。耳を引っ張ることで、物理的にもたるみをリフトアップしているように感じますよね。

あまり強く耳を引っ張り過ぎないように注意してくださいね。痛くない程度に行ってください。

耳の後ろのマッサージでたるみ解消

フェイスラインをスッキリさせる小顔ケアは、耳の後ろのマッサージでたるみを解消することです。

耳の後ろには、フェイスラインをスッキリさせるツボがあるので、そこを刺激してあげると良いでしょう。

また耳のまわりにはリンパがあるので、顔のむくみを解消してスッキリさせる効果もあります。

◆「完骨(かんこつ)」のツボ押し


画像:http://www.riseisha.ac.jp

完骨(かんこつ)は耳の後ろあたりにあるツボで、出っ張っている骨の部分です。

完骨はむくみを解消して、首のコリや肌の調子を整える効果があると言われています。また頭痛やめまい、耳鳴りなども解消してくれるそうです。

親指の腹で、上に押し上げるようにして刺激しましょう。普段あまり触らない場所なので、スッキリしますよ。

◆耳の後ろから髪の生え際に向かってさする

フェイスラインのたるみを解消するには、耳の後ろのマッサージをすると効果的です。耳の後ろから髪の生え際に向かって、指の腹でさするようにすると良いでしょう。

顔のシワの改善やたるみの解消に効果があるツボなので、アンチエイジング効果が高まりますね。

耳の前側のマッサージでリンパを促進

フェイスラインのたるみを解消するには、耳の前側のマッサージも効果的です。耳の前側にはリンパがあるので、リンパを促進してむくみを解消する効果があります。

フェイスラインをスッキリさせるには、リンパマッサージは必須です。顔を大きく見せている原因はほとんどがむくみなので、それをスッキリ解消していきましょう。

◆耳の付け根ともみ上げの間を引き上げる

耳の付け根と、もみ上げの間くらいを上に引き上げるように指圧してみましょう。たるみを解消するリフトアップ効果が高いと言われている小顔ケアの方法です。

耳の付け根にはリンパがあるので、パンパンになっている顔のむくみを解消する効果もあります。

◆耳の付け根とエラを行ったり来たり

耳の付け根とエラの部分を、行ったり来たりするようにマッサージしましょう。小顔効果の妨げとなるむくみを解消し、スッキリとしたフェイスラインが実現しますよ。

フェイスラインをスッキリさせる小顔ケアといっても、ここまでは小顔と関係のある「耳のマッサージ」をご紹介しました。毎日やれば、これだけでも効果がありますよ。

エラ張りが気になる人も、このマッサージをすることで少しずつ解消されていくことが期待できます。では次に、顔に直接働きかける小顔ケアの方法をご紹介していきましょう。

顔側のフェイスラインをスッキリさせる方法

フェイスラインをスッキリさせる小顔ケアは、顔側のフェイスラインと、首側のフェイスラインに分かれます。顔側のフェイスラインはむくみや脂肪を減らす効果があり、首側のフェイスラインはむくみや二重あごを解消する効果があります。

エラ張りを解消する咬筋マッサージ

フェイスラインがスッキリしないのは、エラが張っていることが原因の場合もあります。エラが張ってしまうのは骨格の問題だと思っている人も多いと思いますが、実は筋肉が硬くなっている可能性があります。

エラの部分の筋肉を「咬筋(こうきん)」と言いますが、この咬筋マッサージをしていきましょう。

  1. 手でこぶしをつくり、第二関節を使って咬筋(エラの部分)を押し回しましょう。
  2. 少しずつ手を移動させながら、エラの部分をまんべんなくマッサージします。
  3. 顎の中央から耳まで、フェイスラインに沿って指の腹でさすります。
  4. 耳の付け根から首リンパを通り、鎖骨リンパへ流します。

 
咬筋が硬くなっている人は、初めは痛みを感じると思いますが、毎日マッサージすれば少しずつほぐれて気持ちよくなってくるはずですよ。

フェイスラインをスッキリさせるツボ押し

フェイスラインをスッキリさせるには、ツボ押しも効果的です。顔には色々なツボがあるので、そこを刺激して顔のたるみを解消していきましょう。

◆フェイスラインのたるみに効く「頬車(きょうしゃ)」


画像:https://www.cali.jp

下顎の上にある「エラ」の部分のツボが「頬骨(きょうしゃ)」です。

フェイスラインのたるみに効くので、スッキリとしたシャープなフェイスラインが実現します。

◆ほうれい線のたるみに効く「下関(げかん)」


画像:https://www.cbycalista.jp

耳の前、頬骨の下あたりにあるツボが「下関(げかん)」です。

顔のむくみを解消し、ほうれい線のたるみに効くので、加齢とともにたるみがちなフェイスラインをスッキリ見せてくれます。

◆顔のむくみに効くツボ「地倉(ちそう)」


画像:https://www.cbycalista.jp

口角の上、小鼻の横あたりにあるツボが「地倉(ちそう)」です。

顔の血行を良くして、むくみを解消してくれるツボなので、顔全体がシュっとした小顔になる効果があります。

首側のフェイスラインをスッキリさせる方法

首側のフェイスラインにたるみがある場合は、二重あごになっている可能性が高いです。二重あごの原因は、スマホやパソコン作業をする姿勢が大きく関係しています。

猫背やうつむき姿勢を改善することもフェイスラインをスッキリさせることにつながりますが、マッサージをすると効果的です。

二重あごを解消するリンパマッサージ

二重あごを解消してフェイスラインをスッキリさせるには、リンパマッサージが必須です。

スマホを使っているときに下向きになる姿勢は、顎のリンパの流れを止めてしまっているので、顔がむくみやすくなってしまうのです。それが二重あごの原因になっている可能性が高いです。

リンパがとどこおることで脂肪もつきやすくなっているので、脂肪を減らすためにもリンパマッサージをしていきましょう。

  1. 軽く手を握り親指を顎の下側に当てて、人差し指を顎の前側に当てて顎を挟みます。
  2. 親指で顎を指圧しながら、だんだん耳のほうへずらしていきます。
  3. 右手の四本指の腹で、顎の中央から左耳の下まで滑らせます。
  4. 耳の下から首のリンパを通り、左の鎖骨リンパへ流します。(右手で)
  5. 反対側も同じようにやってみましょう。

 
二重あごを解消したくて、つい強くリンパマッサージをしてしまいがちですが、あまり力を入れないようにしましょう。

またフェイスラインと首をマッサージするときは、クリームかオイルで滑りを良くして行うことが大切です。無理やり皮膚を引っ張るとシワの原因になるので、気をつけてくださいね。

二重あごを解消するストレッチ

二重あごを解消してフェイスラインをスッキリさせるには、リンパの流れを良くするストレッチも効果的です。

二重あごを解消するには、なるべく首から顎の部分を圧迫しないようにしましょう。日頃からあまり顎を引かないようにするなど、リンパの流れを良くする姿勢を作ることも大切です。

  1. 顔を上に上げて、背すじは真っすぐを保ちます。(反らないように)
  2. 10秒間キープして、顎から首をストレッチします。(口は閉じて)
  3. 顔を上げたまま、左に旋回させます。左の首リンパが伸びるポイントを探しましょう。
  4. 反対も同じように旋回させます。

 
リンパが張って痛い場合は、あまり無理してやらないようにしてください。毎日ストレッチをしていると、少しずつ気持ちよくなってきます。

フェイスラインをスッキリさせて小顔を手に入れよう!

フェイスラインのたるみの原因と解消法をご紹介しました。フェイスラインにたるみがあると太って見えたり、老けて見えてしまうので、ご紹介したマッサージやストレッチを毎日やってみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

フェイスラインのたるみの原因は、加齢による筋肉の衰えや脂肪が増えてしまったこと。

リンパの流れが悪くなると顔のむくみも引き起こすので、リンパマッサージとストレッチ、ツボ押しなどで解消していきましょう。

スポンサーリンク