バランスボールでヒップアップ!垂れ尻を改善する使い方

バランスボールで体幹を鍛えてヒップアップもできる効果的な使い方

バランスボールは知っているけど、もしくは持っているけどイマイチ使い方がわからないという人も多いのではないでしょうか?

バランスボールは、誰でも簡単にインナーマッスルを鍛えることができるダイエットグッズですが、レパートリーが少なくて効果が出ていない人もいるかもしれませんね。
 

こみち
バランスボールって簡単そうだけど、本当にダイエット効果があるのかしら?

バランスボールは見た感じは簡単そうですが、体幹が鍛えられていない人にとっては意外とバランスを取るのがむずかしいです。

そのためバランスボールの上に座っているだけでもインナーマッスルが鍛えられるので、ダイエットに効果的です。

でも、それだけで終わらせるのはもったいない。そこで今回は、バランスボールでヒップアップする使い方をご紹介します。

運動不足や加齢によって垂れ尻が気になってきた人は、ヒップアップして美尻を目指しましょう。

バランスボールのダイエット効果とは?

では、バランスボールにはどのようなダイエット効果があるのでしょうか? 

体幹を強化して、体の歪みを解消する

バランスボールのダイエット効果は、体幹を強化して体の歪みを解消することです。体幹が悪いとバランス感覚がなくなり、立っているときや歩くときに姿勢が歪んでしまいます。

すると体に歪みが生じやすくなり、さまざまな不調が出てきたり、太りやすい体質になってしまいます。

バランスボールはコロコロと転がってしまうので、その上に座るだけでも体幹を鍛えられ、体の歪みを解消する効果があります。

インナーマッスルを鍛えてダイエット効果アップ

バランスボールのダイエット効果は、インナーマッスルを鍛えてダイエット効果がアップすることです。

インナーマッスルとは体の内側にある筋肉のことで、見ることはできません。その内側の筋肉を鍛えることで体が引き締まり、スタイルアップに効果的なのです。

バランスボールは体幹を鍛えることができるため、インナーマッスルを効果的に鍛えるダイエット効果があります。

バランスを取ることで下半身の筋肉が鍛えられ脚やせ効果

バランスボールのダイエット効果は、バランスを取ることで下半身の筋肉を鍛える効果があります。

下半身はなかなか痩せられない部分の1つですが、バランスボールを使えば簡単に下半身の強化ができます。

下半身の筋肉量が増えると血行が改善され、脚やせ効果が期待できるでしょう。

腹筋が自然と鍛えられてポッコリお腹解消

バランスボールのダイエット効果は、バランスを取ることで自然と腹筋が鍛えられる効果があります。

バランスボールの上に座っているだけで適度に腹筋を使うので、腹筋や腰まわりの筋肉が鍛えられて、ポッコリお腹を解消することができるでしょう。

むくみを解消して代謝アップ

バランスボールのダイエット効果は、筋肉量が増えることで血行が良くなり、むくみを解消することで代謝がアップします。

ダイエット効果の基本と言えますね。とくに下半身を強化できるので、むくみやすい足の血行を促進することができます。

足のむくみが解消されれば、全身のむくみや血行不良も改善されていくので、全身の代謝アップ効果があります。

腰痛や肩こりを解消する

バランスボールの効果は、ダイエット効果だけではありません。腰痛や肩こりなどを解消する健康効果もあります。

バランスボールは体に負担をかけずにトレーニングができるので、高齢の方の運動不足解消にもオススメです。

バランスボールに座っているだけでお腹と腰などのウエストラインを鍛えられるので、筋肉が増えることで腰に負担がかからなくなります。

また体の歪みを解消する効果もあるので、腰痛や肩こりも改善されるというわけです。

バランスボールのヒップアップ効果とは?

バランスボールには様々なダイエット効果がありましたが、ヒップアップ効果もあります。トレーニング方法を色々とアレンジすることで、体の様々な部分を鍛えてダイエット効果をアップさせることができるのです。

その中には、ヒップアップ効果が期待できるトレーニング方法もあります。バランスボールを使えば、普通にエクササイズするよりも体に負担がかかりにくく、効果的なトレーニングができます。

では、どのようなトレーニング方法があるのか、バランスボールの効果的な使い方をご紹介します。

垂れ尻を改善するバランスボールの使い方

バランスボールのトレーニング方法は、バランスさえ取れるようになれば簡単なものばかりです。

まずはバランスボールの上で座れるようになることが先決です。それができてから、他のトレーニングに挑戦してみてくださいね。基本ができていないと転倒しやすくなるので気をつけましょう。

バランスボールでヒップリフト

バランスボールで垂れ尻を改善する使い方は、ヒップアップ効果のある「ヒップリフト」です。

ヒップリフトだけでもヒップアップ効果があるのですが、バランスボールを使えばより効果的に垂れ尻を改善することができるでしょう。

  1. 仰向けに横になり、バランスボールの上に足を乗せます。
  2. ゆっくりと腰を上げて、お尻に効いているのを感じてみましょう。
  3. トップで数秒間キープしたら、ゆっくりと下ろします。

 
バランスボールでヒップリフトをすると、普通にヒップリフトをするよりもヒップアップ効果が高まります。

効果的に垂れ尻を改善するには、バランスボールの上でヒップリフトをするのがオススメです。バランスボールをするときは、広い場所でおこないましょう。ケガしないように気をつけてくださいね。

バランスボールでリバースハイパーエクステンション

バランスボールで垂れ尻を改善する使い方は、「リバースハイパーエクステンション」をすることです。

これもかなりヒップアップ効果が高いトレーニングなので、美尻を目指す人にとっては効果的でしょう。

  1. バランスボールにお腹を乗せて、床に腕をつきます。
  2. その状態で足を浮かせて、上に引き上げます。
  3. 両足同時にやると、片足ずつよりもヒップアップ効果が高くなります。

 
両足の親指をくっつけた状態で膝を開きます。このトレーニングは地味に辛いので、できる範囲の回数に調整をしてください。

バランスボールでワンレッグプランク

プランクとは、腕立て伏せの状態のままキープする体幹トレーニングの一種です。体幹トレーニングの一種なので、体の引き締め効果があります。

これをバランスボールに乗った状態でおこないます。プランクだけでも体幹がきたえられますが、バランスボールを使うことによって更なる強化が見込めますね。

  1. バランボールの上にスネをつけるように置きます。
  2. 足を片足ずつ横にずらします。
  3. バランスを取るのがむずかしいので、危ないときは慣れてからにしましょう。

 
比較的高度なトレーニング方法なので、ケガをしないように気をつけてくださいね。

バランスボールダイエットの注意点

バランスボールの効果と使い方をご紹介しましたが、最後に注意点をご紹介します。バランスボールは体に負担をかけずに、簡単にトレーニングができるダイエットグッズですが、思わぬケガの原因にもなるので気をつけましょう。

家具や壁に頭をぶつけないように注意

バランスボールの注意点は、家具や壁に頭をぶつけないように気をつけましょう。家具や壁が近くにあると危ないので、バランスボールをやるときはできるだけ広い場所で使いましょう。

まずはバランスボールに座れるようになってから他の使い方をする

バランスボールの注意点は、まずはバランスボールに座れるようになってから他の使い方をしてみましょう。

基本のバランスが取れていない状態で他の使い方をすると危ないので、ケガにつながることがあります。

また後ろに倒れて後頭部を打たないように注意してください。

空気がパンパンになるほど難易度が上がる。最初は空気圧を少なめに

バランスボールの注意点は、空気圧を調整して使うことをオススメします。空気がパンパンに入っていると転がりやすいので、難易度が高くなります。

最初は空気圧を少なめにして、つぶれやすい状態で使うと、床との接地面が広くなるのでバランスが取りやすくなります。

無理して難易度の高いトレーニングをするとケガにつながるので気をつけましょう。

バランスボールの効果で楽ちんヒップアップ!

バランスボールの効果と使い方をご紹介しました。垂れ尻を改善して、効果的にヒップアップをしていきましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

バランスボールの効果は、体幹やインナーマッスルを鍛えられること。

ヒップアップ効果のあるトレーニングにチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク