今すぐ「むくみ顔」を解消する方法|時間がないときの即効小顔ケア

時間がなくても即効でできる「むくみ顔」解消法

お酒を飲んだ翌日は、朝起きて顔がむくんでいると感じたことはありませんか?
 

こみち
このままじゃ会社に行けないわ。

顔がむくんだままでは会社にも行きたくないし、メイクのノリも悪くてテンションがかなり下がりますよね。

そんな「今すぐむくみ顔を解消したい!」という時のために、即効性のある小顔ケアの方法をご紹介します。

時間がないときでも短時間でサクっと顔のむくみを解消して、気持ちよく1日のスタートを切りましょう。

時間がないときの即効小顔ケアでむくみを解消!

パンパンの「むくみ顔」になるのって、決まって朝の忙しい時間帯ではありませんか? それもそのはず。朝は顔がむくみやすいのです。

夕方になると足がむくみやすい人は、体の中にたまった水分が重力によって足に下がってしまった状態。その水分は、寝ている間に顔のほうへと流れてしまうため、朝起きるとむくみ顔になっていることが多いのです。

寝ているときは顔と足が同じ高さにあるので、足から顔へ水分が流れてしまいます。そして顔にたまった水分が少しずつ下に流れていき、夕方になると足がむくむというメカニズムです。

でも、そんなに待っていられないですよね。朝は「今すぐむくみ顔を解消したい!」という人が多いと思いますので、即効性のあるむくみ解消法をご紹介します。

今すぐ「むくみ顔」を解消する方法

むくみ顔を解消するには、顔にたまった水分を押し出さなければいけません。そのため顔を温めて血行を良くするだけでは足りないのです。

今すぐむくみ顔を解消する方法は、ずばり「マッサージ」しかありません。即効性のある小顔ケアなので、ぜひ試してみてくださいね。

たった3分でOK! むくみ顔の解消リンパマッサージ

顔の肌を傷つけないように、クリームやジェルなどで滑りを良くしてからリンパマッサージをしましょう。

  1. 目の下の骨の上のくぼみの部分を、指の第二関節で押していきます。目頭から目尻まで順番に押します。
  2. 眉下の骨の下のくぼみの部分を、同じように目頭から目尻まで順番に押します。
  3. 人差し指と中指の第二関節で顎を挟み、顎の中央から耳の下まで滑らせていきます。
  4. 耳の後ろから首を通り、鎖骨まで手のひらで滑らせていきます。
  5. 手をグーにして、第二関節で鼻の横からこめかみへ押していきます。

 
メイク前のスキンケアのときに、ササっとできる小顔リンパマッサージです。マッサージをする前に、コップ一杯の水を飲んでおくと血行やリンパの流れが良くなります。

とくに寝起きは体の中の水分が足りない状態なので、しっかりと水分補給をしてからマッサージしましょう。

首のツボ押しマッサージでむくみ顔を即効で解消

  1. 両手の親指を、首の後ろのくぼみの部分に押し当てます。残りの4本指で頭を支えます。
  2. 息を吐きながら、ゆっくりと頭を後ろに倒しましょう。頭の重みで親指の部分を指圧しましょう。
  3. 立った状態でやるほうが効果的です。

 
首のところで止まっている血液やリンパを流して、顔にたまっている水分を流しやすくします。

ついでに首を回したり、前後左右に頭を倒して「首のストレッチ」をするとさらに効果的です。

腫れぼったい「目のむくみ」を解消するツボ押しマッサージ

  1. 眉毛の下にある骨を、下から上に押し上げるように親指の腹で押します。(目頭から目尻まで)
  2. 中指と薬指で、こめかみを押し回します。顔の皮膚を引っ張り上げるようにする。
  3. 四本指を眉毛に当てて、そのまま前髪の生え際まで滑らせ、生え際を指圧しながら引き上げます。

 
目のむくみを解消するツボは、「こめかみ」です。目のまわりの骨の部分を指圧することでも血行が良くなるので、目のむくみが解消されやすくなります。

眉毛の上を押して、まぶたを引き上げるのも効果的です。また前髪の生え際を引っ張り上げることで、まぶたも引っ張られるのでむくみが解消していきます。

顔のむくみを解消する「耳」のマッサージ

耳はツボが多い場所ですが、リンパの流れも多い場所です。顔のむくみを解消するには、耳のまわりをマッサージするのも効果的です。

  1. 耳の上側の付け根部分を、中指で押し回します。
  2. 耳の前側の付け根部分を、中指で上下にさすります。
  3. 耳の後ろ側のくぼみ部分を、中指で軽く押し回します。
  4. 耳から首を通り鎖骨まで、手のひらで滑らせます。

 
むくみ顔の人は痛みがあると思いますので、あまり強くマッサージしないように注意してください。

足のリンパなどの皮膚が硬い場所なら多少強めにマッサージしてもOKですが、顔や耳まわりは皮膚が薄いのでやさしくマッサージしましょう。

ちょっとしたケアで「むくみ顔」を解消する効果アップ!

今すぐむくみ顔を解消する方法をご紹介しましたが、その効果をさらにアップさせる方法をご紹介します。

ちょっとしたケアで「むくみ顔」を解消する効果が劇的にアップしますよ。簡単なので、ひと手間加えてみてくださいね。

マッサージ前に顔や体を温める

むくみ顔の解消マッサージは、血行が良くなっている状態でやるのが効果的です。そのためマッサージ前に、顔や体を温めておきましょう。

お風呂に入るのがベストですが、朝は時間がなくてむずかしいですよね。その場合には「ホットタオル」で顔や首を温めるのがオススメ。

首を温めると血流が多い場所なので、全身の血行が即座に良くなりますよ。

マッサージ前に顔の筋肉をほぐしておく

筋肉ではなく脂肪やむくみで硬くなっている場合もあるので、とにかくマッサージ前にほぐしておくのがポイントです。

「あいうえお」と大きな口で言ってみたり、口をすぼめて左右に動かすのもオススメ。頬をしっかり動かしておきましょう。

頬全体を、指でかるく揉んでおくのも効果的です。強く揉んではいけませんよ。

マッサージ前の水分補給は必須

顔だけでなく、どこの部分のリンパマッサージをするときも同じですが、マッサージ前には必ず水分補給をしておきましょう。

体内の水分が足りないと、リンパや血行が改善されにくくなります。つまり、むくみが解消されにくくなるということ。マッサージ前の水分補給は必須です。

翌朝のむくみ顔を予防する小顔ケア方法

朝起きてから、むくみ顔になっていることに焦って小顔ケアをしても改善はできますが、できれば夜のうちに「むくみ予防」をしておきたいですよね。

そこで、翌朝のむくみ顔を予防する小顔ケアの方法をご紹介します。

肩甲骨のストレッチ

肩甲骨が固まっていると顔の血行まで悪くなるので、顔がむくみやすくなります。そのため肩甲骨ストレッチは、気が付いたときに小まめにやっておくことをオススメします。

また肩こりになると、顔のむくみが出やすくなります。肩甲骨ストレッチは肩こり解消にも効果的なので、ぜひやってみてくださいね。

  1. 肩に手を当てて、ゆっくりと肩を前後に回します。10回ずつ回しましょう。
  2. お尻の辺りで両手を組んで、腕を上に上げます。10秒キープしましょう。
  3. 両手を前で組んで、肩甲骨を開きます。10秒キープしましょう。

 
肩甲骨ストレッチをすると、猫背の解消にも効果的です。姿勢が悪くなると顔にむくみが出やすくなるので、日頃から姿勢を良くしておくことも大切です。

下半身のストレッチ

夕方になると足がパンパンにむくんでしまうことがありますよね。足にたまった水分は、寝ている間に顔に流れてしまうので、夜のうちに解消しておくことが大切です。

  1. 床に座り、右足を左手でつかみます。そのまま足首を回しましょう。反対も同様に。
  2. 片足を立てて、もう片方は正座のように座ります。
  3. 立てた足に体重をかけて前に押し出します。ふくらはぎを伸ばしましょう。反対も同様に。
  4. 足を伸ばして座り、上体を前に倒して足の後ろ側をストレッチします。
  5. 足を左右に広げ、上体を前に倒して内ももや股関節をストレッチします。

 
ストレッチはお風呂上りにやると効果的です。その場合にも、ストレッチ前に水分補給をしておくことが大切です。

足のリンパマッサージ

足のむくみには、足のリンパマッサージが効果的です。本当はウォーキングなどの適度な運動をするのが効果的なのですが、仕事で疲れていると運動なんてできないですよね。

そこで簡単なリンパマッサージをご紹介しておきます。ぜひ夜にやって、翌朝のむくみ顔を予防しましょうね。

  1. 土踏まずを親指で押します。
  2. 足首(くるぶしとアキレス腱の間)を、親指で押します。
  3. ふくらはぎの内側を、足首から膝まで順番に親指で押していきます。
  4. 両手のひらをふくらはぎの両側に当て、足首から膝まで流します。
  5. ふくらはぎの後ろ側に両手を当て、足首から膝裏まで流していきます。
  6. 最後に膝裏のリンパ節を押して終了です。

 
このリンパマッサージも、お風呂上りが効果的なタイミングです。簡単にやると1分くらいで終わりますが、できれば5~10分かけてじっくりマッサージするのがオススメです。

生活習慣を見なおして「むくみ体質」を改善する方法

翌朝の「むくみ顔」を予防する方法もご紹介しましたが、日頃の生活習慣を見なおすことで「むくみ体質」を根本的に改善する方法をご紹介します。

アルコールと塩分はひかえめに

むくみ体質を根本的に改善するには、「アルコール」と「塩分」をひかえめにするようにしましょう。アルコールは一時的なむくみを引き起こしますが、日常的に飲んでいるとそれがむくみ体質になってしまいます。

また塩分を摂りすぎると、血液中の塩分濃度が高くなるため水分を体の中にため込もうとしてしまいます。これが本当のむくみ体質です。

これらを解消するには水分をしっかり摂って、しっかり排出することが大事。水を飲まなすぎてもダメなのです。「飲んで出す」がむくみ解消の基本です。

「ワカメ」と「キノコ」をたくさん食べる

むくみ体質の人は、便秘になりやすい特徴があります。朝は顔がパンパンで、夕方は足がパンパンになる人は、便秘気味なのではないでしょうか?

便秘もむくみも一気に解消する食べ物は、「ワカメ」と「キノコ」です。どちらも食物繊維が豊富なので、デトックス効果が高い食べ物です。

しかも食物繊維は満腹感があるので、食べすぎを防止したり、血糖値の上昇をおさえて太りにくくなる効果もあります。

睡眠不足にならないようにする

睡眠不足とむくみはあまり関係ないように感じるかもしれませんが、じつはかなり関係があります。睡眠不足になると全身の血行が悪くなり、それが原因で顔にもむくみが出てしまうのです。

そのため睡眠不足にならないようにすることも、むくみ体質を改善するためには大切なことです。できれば7時間くらいの睡眠時間を確保し、しっかりと安眠することが大切です。

「運動」と「お風呂」で体を温め、全身の血行を良くする

むくみ体質を改善するには、冷えを改善することが大切です。むくみ体質の人は全身の血行が悪くなっているので、冷え性に悩まされている人が多いと思います。

ウォーキングなどの適度な運動や、半身浴などのお風呂でしっかりと体を温めて、全身の血行を良くすることが大切です。

運動やお風呂で汗をかけば、体内にたまっている水分を排出することができ、むくみを解消することができます。さらに血行を良くすることで新陳代謝がアップし、むくみ体質が解消されます。

むくみ顔は今すぐ解消して小顔で1日をスタート!

今すぐ「むくみ顔」を解消する方法をご紹介しました。時間がないときの即効小顔ケアには「マッサージ」が効果的です。

また日頃の生活習慣を改善することで、むくみ体質を根本的に改善することが大切ですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

即効性のある「むくみ解消法」は、リンパマッサージです。数分で改善できる方法なので、時間がないときでも「むくみ顔」を解消できますよ。

むくみ顔をすっきり解消して、小顔で1日のスタートを切りましょう!

スポンサーリンク