メリットは小顔だけじゃない!顔痩せ筋トレの効果とやり方

メリットが多すぎる! 顔痩せ筋トレの小顔効果とやり方

「最近、なんだか顔が下がってきたような気がする」
「顔のたるみのせいで、顔が大きく見える」

このようなことで悩んでいませんか?

顔の筋肉は使わないと衰えてしまうので、たるみが気になる人は「顔痩せ筋トレ」をするのがオススメです。
 

こみち
ふだん無表情だから、顔の筋肉をあまり使っていないかもしれないわ。

そこで今回は、顔痩せ筋トレの効果とやり方をご紹介します。顔痩せ筋トレの効果は「小顔」だけではなく、メリットがたくさんあるので一緒に見ていきましょう。

顔痩せ筋トレの小顔効果

顔痩せ筋トレには小顔効果がありますが、具体的にはどのように小顔になるのでしょうか?

脂肪による「たるみ」を引き締める

顔痩せ筋トレの小顔効果は、脂肪が多くついていることによる「たるみ」を引き締める効果です。年齢とともに皮膚がたるんでくると、そのせいで顔が大きく見えてしまうことがありますよね。

そんな年齢による「たるみ」を解消し、キュッと引き締めて小顔にしてくれる効果があります。

顔の脂肪を燃焼させる

顔痩せ筋トレの小顔効果は、顔の脂肪を燃焼させる効果です。最近太ってきたと感じる人は、顔にも脂肪がついて大きくなってしまうことがありますよね。

顔痩せ筋トレをすると、顔の筋肉を使うことで脂肪が燃焼しやすくなる効果があります。

衰えた顔の筋肉を鍛える

顔痩せ筋トレの小顔効果は、衰えた顔の筋肉を鍛える効果です。顔の筋肉は、使わないとどんどん衰えてしまいます。デスクワークなどで、普段からあまり表情を変えない人は、顔の筋肉が衰えているかもしれません。

顔痩せ筋トレをすると、衰えた筋肉に刺激を与え、どんどん小顔になっていく効果が期待できます。

顔の血行を良くして「むくみ」を解消する

顔痩せ筋トレの小顔効果は、顔の血行が良くなることで、むくみを解消する効果です。体は太っていないのに、なぜか顔だけ大きい人は、顔のむくみが原因の場合が多いです。

パンパンに顔がむくんでいることが悩みの人は、顔痩せ筋トレでしっかりむくみを解消していきましょう。

小顔効果だけじゃない! 顔痩せ筋トレのメリット

顔痩せ筋トレの小顔効果をご紹介しましたが、メリットはそれだけではありません。まだまだある、顔痩せ筋トレのメリットをご紹介します。

シワ・ほうれい線の解消

顔痩せ筋トレのメリットは、シワやほうれい線を解消してくれることです。顔痩せ筋トレをすると、顔の皮膚がピンと張って、肌にハリが出てくる効果があります。

そのため年齢とともに気になりはじめるシワやほうれい線を解消してくれるのです。

たるみをリフトアップ

顔痩せ筋トレのメリットは、たるみをリフトアップしてくれることです。これも年齢とともに気になりはじめるエイジングサインの1つですが、何をしても解消できないと思っていた人には朗報ですね。

コラーゲンなどの肌の成分を増やすことはできませんが、顔の筋肉を鍛えることで、肌にハリが出てきます。女性にとっては嬉しい効果ですね。

血色が良くなり、美肌になる

顔痩せ筋トレのメリットは、血行が良くなることで顔の血色が良くなり、美肌効果もアップすることです。

ニキビや肌の乾燥などが気になる人は、顔痩せ筋トレをすることで顔の血行が良くなり、ターンオーバーが活発になることが期待できます。

小顔になるだけでなく、美肌にもなれる顔痩せ筋トレは、美容のためにぜひ毎日やりたいですね。

目ヂカラUP・表情が豊かになる

顔痩せ筋トレのメリットは、目ヂカラがアップすることです。目ヂカラがアップすると魅力的に見えますし、表情が豊かになって人間関係がスムーズになるメリットもあります。

顔痩せ筋トレをすると顔の筋肉を動かしやすくなるので、ステキな笑顔がつくれるようになったり、表情が豊かになることで意思の疎通がうまくいくようになるでしょう。

顔痩せ筋トレのやり方

では、顔痩せ筋トレのやり方をご紹介しましょう。7種類あるので、毎日ちがう筋トレをローテーションでやってもOKですよ。

簡単で道具不要の「舌回し&口角エクササイズ」

  1. 口の中で舌を一周させます。
  2. 歯に沿って回しても、頬肉を盛り上げるようにしてもOKです。
  3. 左右それぞれ10回ずつ回しましょう。
  4. 右の口角を右目に近づけるように引き上げます。
  5. 10秒キープして、反対もやりましょう。

 
顔痩せ筋トレの定番といえば、「舌回し」です。舌を回すことで頬肉を使うので、顔の筋トレになります。また口角を引き上げるエクササイズは、鏡を見ながらやるのがオススメ。左右で上がりにくいほうを重点的にやると良いでしょう。

ステキな笑顔になる「口角の筋トレ」

  1. まずは、口を閉じた状態で、左右対称に口角を引き上げます。
  2. 目も大きく開いて、10秒キープします。
  3. 次に、前歯を見せて、左右対称に口角を引き上げます。
  4. 10秒キープします。3回くり返しましょう。

 
鏡を見ながら、左右対称に口角が上がっているのを確認してください。ポイントは「目を大きく開く」こと。目の下の筋肉を使って口角を引き上げるのではなく、口角の筋肉を使うのがポイントです。

これでステキな笑顔がつくやすくなりますよ。

目ヂカラがアップする「目の体操」

  1. 目を大きく開いて、眉毛を上げます。
  2. 10秒キープしたら5秒休み、5回くり返しましょう。
  3. 目玉を上下左右に、ゆっくりと一周させます。
  4. 反対回しもして、3回くり返します。

 
目玉を一周させるときは、目を閉じてやってもOKです。速く回すと目が回るかもしれないので、気をつけてください。

目ヂカラがアップして、目の腫れを改善することもできますよ。

ペットボトルで頬肉を落とす

  1. 柔らかめの500mlの空のペットボトルを用意します。
  2. ふたを開けてくわえ、中の空気を吸い込んでペットボトルをへこませます。
  3. 頬も同時に思いっきりへこませます。
  4. ペットボトルに空気を吹き込んで、頬も一緒にふくらませます。
  5. 5回くり返しましょう。

 
頬の筋肉をしっかり使って筋トレすれば、頬の脂肪が落ちてスッキリ小顔になりますよ。
 

◆ストローでもOK!

ペットボトルの筋トレは、ストローでも代用できます。

  1. ストローをくわえて、反対側の穴を指でふさぎます。
  2. 思いっきり吸って、頬をへこませます。
  3. 思いっきり吹いて、頬をふくらませます。

 
これなら音がしないので、テレビを観ながらできますね。

割り箸をくわえて頬肉と口角を筋トレ

  1. 割り箸を横にして、「イ」の口にしながら奥歯で割り箸を噛みます。
  2. そのまま30秒キープします。
  3. 10秒休憩して、3回くり返します。

 
最初は30秒よりも短くてOKですが、慣れてきたら少しずつ30秒キープできるようにしましょう。奥歯で噛むのがポイントです。顔の筋肉がかなり疲れますが、顔痩せ効果は抜群です。

顔をあまりシワくちゃにしてやると、目元のシワの原因になるので、なるべく目を開いてやるのがオススメです。

顔全体を鍛える「あいうおえ体操」

  1. 声を出さずに、「あいうえお」と大きな口を開けて言います。
  2. それぞれ10秒ずつキープします。
  3. それぞれの口の開け方をしっかり大きくやるのがコツです。

 
「あいうえお」のそれぞれの口の開け方は、以下を参考にしてやってみてください。

  • あ……できるだけ顎を下げて、口を大きく縦に開けます。
  • い……思いっきり口を横に開き、首にスジが出るようにします。
  • う……口を思いっきり前に出します。
  • え……下顎を自分のほうに引き込みます。
  • お……顔全体の皮膚を伸ばすように、上唇を内側に入れます。

 
あいうえお体操はとっても簡単ですが、しっかりと口を開けないと意味がありません。顎関節症の人は、顎が痛かったり、カクっとなるので気をつけてください。

表情をつくりやすくなる「口すぼみエクササイズ」

  1. 口をすぼませて、左右に動かします。
  2. 左に移動したときは、右頬が引っ張られるようにするのがポイント。
  3. 5秒キープして、反対もやります。10回くり返しましょう。

 
口すぼみエクササイズは、普段の表情ではやらない動かし方なので、使っていない筋肉を鍛えることができる筋トレです。この顔痩せ筋トレをすると、口が動かしやすくなるので滑舌まで良くなりますよ。

表情もつくりやすくなって、人とのコミュニケーションもスムーズになることでしょう。

顔痩せ筋トレの効果をアップさせる方法

顔痩せ筋トレのやり方を7つご紹介しましたが、さらに効果をアップさせる方法をご紹介します。

肩甲骨ストレッチで顔のむくみを解消

顔痩せ筋トレの前後に、肩甲骨のストレッチすると顔のむくみが解消しやすくなります。顔にたまった水分やリンパ、血液が流れやすくなり、顔痩せ筋トレの効果がアップします。

  1. 立った状態で、肩を10回上げ下げします。
  2. 肘を曲げて、両腕を左右に広げます。手のひらは上向き。
  3. いったん肘を伸ばして、体よりも後ろに引きます。反動をつけて、肩甲骨をくっつけましょう。
  4. 10回くり返します。

 
肩甲骨をしっかりくっつけるように引き寄せるのがポイントです。これは動的ストレッチの1つで、肩こり解消の効果も期待できます。

肩で血流が止まってしまうと顔がむくみやすくなるので、毎日このストレッチをしてみてくださいね。

よく噛んで食事をするだけでも顔痩せ効果アリ

顔痩せ筋トレの効果をアップさせる方法は、よく噛んで食事をすることです。とくに硬い物を噛むとか、ガムを噛んだりしなくても、食事でよく噛むだけでOKです。

よく噛んで食べることはメリットが多く、顔の筋肉を鍛えて顔痩せできるのはもちろん、食べすぎ防止や胃腸のはたらきを良くする効果があります。

また必然的にゆっくりと食事をするようになるので、お腹がいっぱいになりやすく、ダイエット効果もアップします。

顔痩せ筋トレはやりすぎ注意!

最後に、顔痩せ筋トレの注意点をご紹介しましょう。顔痩せ筋トレは、やりすぎには注意してください。顔痩せ筋トレをやりすぎると、以下のようなことが起きるかもしれません。

  • エラが張る
  • シワになる
  • 顔がこる

 
顔痩せ筋トレをやりすぎると、表情シワができてしまうことがあるので気をつけてください。また、筋肉がこったり硬くなったりして、エラが張ってしまうことがあります。

これらを予防するには、顔痩せ筋トレのあとにマッサージをするのがオススメです。

  1. 四本指の手のひら側を両側の頬に当てます。
  2. そのまま頬肉を回しながらマッサージします。
  3. 眉毛に四本指を当てて、同じように回しましょう。
  4. こめかみに四本指をを当てて、回しましょう。

 
強くマッサージせず、使った筋肉をゆるめるようなイメージでやってくださいね。顔痩せ筋トレの効果を引き出すには、顔のコリをつくらないことが大切です。

顔痩せ筋トレは小顔以外のメリットがスゴイ!

顔痩せ筋トレの効果とやり方をご紹介しました。小顔効果がスゴイのはもちろんですが、むしろ小顔以外の効果のほうがスゴイかもしれませんね。
 

こみち
こみちの一言コラム

顔痩せ筋トレは、小顔・美肌・ダイエットなどメリットが多いです。

ぜひ毎日少しずつやってみてくださいね。

スポンサーリンク