お尻の形タイプ別のエクササイズで理想的な美尻をつくる!

タイプ別の美尻エクササイズでお尻の形をキレイにする

あなたは最近、自分のお尻を見たことがありますか?

 

こみち
パンツスタイルをしたときに、お尻の形や大きさは気になるけど、マジマジと自分のお尻を見ることってあまりないわね。

実はあなたも知らないうちに、想像以上にお尻が垂れていることが多いのです。というのも、自分のお尻の写真を見ても、自分のお尻だと気づかない人が多いんだとか。

これはチョット怖い話ですよね。お尻は普通にダイエットをしても、美尻になるのはむずかしいのです。そこで今回は、お尻の形タイプ別の美尻エクササイズをご紹介します。

日本人に多いお尻の形をチェックしたら、プリっと上向きヒップを目指してレッツ美尻エクササイズ!

お尻の形には、どんなタイプがあるの?

日頃からあまり運動をしない人や、体型をキープする努力をせずに年齢を重ねてしまった人は、自分が思っている以上にお尻が垂れ下がっているかもしれません。

そこで、日本人に多いお尻の形をご紹介します。日本人は骨盤が後傾しているタイプの人が多いので、欧米人のような上向きヒップになりにくいのです。

脂肪が多く垂れ下がった「垂れ尻」

日頃からあまり運動をしていない人で、膝を曲げたまま小股で歩くことが多いなら、垂れ尻タイプの可能性があります。

座っていることが多く、骨盤が開き気味になっていることも特徴の1つ。そのため脂肪が多く、横幅も広めになっています。

この垂れ尻タイプの人は、まずは脂肪を減らすためにお尻を鍛えることが先決。お尻が持ち上がれば、足が長く見えるメリットもありますよ。

小尻に見えるけど、実はのっぺり「扁平尻」

日本人にもっとも多いのが、お尻の厚みがなく、平らでのっぺりとしている扁平尻タイプです。

お尻のボリュームが少ないので、一見すると小尻にも見えるのですが、実は平らなだけで子どもみたいな体型に見えてしまうことも。

腰痛になりやすかったり、ポッコリお腹になりやすいのも特徴の1つです。

この扁平尻タイプの人は、お尻がつぶれないような座り方に気をつけるとともに、ヒップアップエクササイズをすることが効果的です。

ヒップアップのつもりで鍛えたら、残念な「四角尻」に

昔からスポーツをしていた人や、ヒップアップのために鍛えている人は、いつの間にかガッチリとした「四角尻」になっている人もいるかもしれません。

お尻が硬いのが特徴で、血行が悪くなっている可能性があります。筋肉がついているのに、意外と脂肪も多く、とにかく大きなお尻が悩みになっているのではないでしょうか?

この四角尻タイプの人は、とにかくお尻に丸みを持たせる美尻エクササイズがオススメ。女性らしいヒップラインを目指して、効果的なエクササイズをしましょう。

上向きヒップに見えるけど少し違う、反り腰で「出っ尻」

お尻が後ろに突き出ていて、歩くときに前かがみになりやすいのが出っ尻タイプです。一見すると上向きヒップに見えるのですが、反り腰になっているので腰痛を抱えている人が多いでしょう。

体勢的に、あごが上を向きやすいのも特徴なので、心当たりがある人は、一度鏡で自分の立ち姿を横から見てみましょう。お尻が突き出ていたら、出っ尻タイプです。

この出っ尻タイプの人は、まずは正しい姿勢をつくることから始めましょう。お尻と肩甲骨が同じラインにある立ち姿が理想です。

加齢とともに脂肪とたるみがMIXされた「ピーマン尻」

日本人が加齢とともにおちいりやすいのが、「脂肪」と「たるみ」がミックスされたピーマン尻タイプです。

ピーマンのような形をしているのが特徴で、お尻が垂れ下がり、ヒップラインが崩れてしまっている状態です。

このピーマン尻タイプの人は、血流をアップさせて、お尻のハリを取りもどすことが大事。もちろん筋肉を鍛えるエクササイズも必須ですよ。

理想的な美尻の条件とは?

お尻の形タイプがわかったけれど、そもそも理想的な美尻とは、どのような形なのでしょうか? 目標がわからないと、目指すことができませんよね。

理想とするのは、欧米人のようなプリっとした上向きヒップです。具体的には、以下のような特徴があると美尻と呼べるでしょう。

  • キレイな丸みがあり、柔らかく女性らしいお尻
  • くびれからヒップラインまでがキレイなカーブになっているお尻
  • キュっと引き締まっていて、トップのふくらみが上向き

 
このようなヒップラインをつくるには、骨盤が正しい位置にあることが大切です。骨盤が後傾していると猫背になりやすく、ボディラインがキレイに見えません。

そのため骨盤を立てて、背すじを伸ばした正しい姿勢をつくることから始めましょう。そうすれば欧米人のような魅力的な美尻を手に入れることも不可能ではありません。

お尻タイプ別、お尻の形をキレイにする美尻エクササイズ

では、お尻タイプ別の美尻エクササイズをご紹介しましょう。目標は、お尻の形をキレイにすること。

ただ単に小尻になることが目標ではなく、美しくヒップアップすることが魅力的なお尻になるポイントですよ。

垂れ尻をキュッと持ち上げる美尻エクササイズ

垂れ尻タイプは、キュッとお尻を持ち上げる美尻エクササイズが効果的です。そもそもお尻が垂れてしまった原因は、脂肪が多く筋肉が少ないから。

それなら筋肉を増やして、グイっと持ち上げればいいのです。そんな垂れ尻タイプに効く美尻エクササイズをご紹介しましょう。

  1. 片足を台に乗せて、片足で立ちます。
  2. つま先よりも前に膝が出ないようにして、お尻からゆっくりと立ち上がります。
  3. 左右10回ずつ繰り返しましょう。

 
垂れ尻タイプの人は、ほとんど運動をしていない人が多いと思います。そのため太ももからお腹まで、全体の筋肉を使うエクササイズが効果的です。

このエクササイズは「ブルガリアンスクワット」というのですが、正直かなりきついです。でも、これができるようになればキレイな美尻になることができますよ。

扁平尻をプリっと上向きヒップにする美尻エクササイズ

扁平尻タイプの人は、お尻のトップの部分にふくらみを持たせることが大事。そうすればプリっとした上向きヒップが実現しますよ。

  1. うつ伏せになり、膝を伸ばしたまま、片足を真上に上げます。
  2. 股関節から足全体を持ち上げるのがポイント。
  3. 10回くり返したら、反対も同様にやります。

 
腰に負担がかかりそうな人は、膝を曲げた状態で足を上げてみてください。もしくは、四つん這いでやる美尻エクササイズもあります。

  1. 四つん這いになり、膝を胸に引きつけたら、そのまま後ろに伸ばします。
  2. 体のラインと同じくらいになるよう伸ばし、少しキープします。
  3. 手に体重をかけず、かかとをより遠くへ伸ばすイメージです。
  4. 左右10回ずつやってみましょう。

 
楽にできるようになったら、少しずつ回数を増やしていくと良いでしょう。さらに膝を曲げた状態で、足を上に上げる「ドンキーキック」というエクササイズも効果的です。

四角尻を柔らかく魅力的なヒップに仕上げる美尻エクササイズ

お尻が硬くなっている四角尻タイプの人は、腰からお尻、太ももにかけての血行も悪くなっている可能性があるので、全体的に動かすのが効果的です。

  1. 四つん這いになり、膝を曲げたまま片足を横に開きます。
  2. そのまま後ろに足を上げ、付いている足の反対側の床に下ろします。
  3. 左右10回ずつ繰り返しましょう。

 
この美尻エクササイズは、腰や股関節などをダイナミックに動かすので、ストレッチ効果もあるエクササイズです。

適度にお腹の筋肉も使うので、ポッコリお腹やくびれ効果も期待できますよ。

出っ尻を欧米人並みに引き締める美尻エクササイズ

出っ尻タイプの人は、骨盤が前傾していることが考えられるので、正しい位置にすることが大事。そのためには、お尻から背中にかけてを真っすぐに保つエクササイズが効果的です。

  1. 仰向けになり、両膝を立てます。
  2. そのままお尻と腰を持ち上げて、膝から肩までが一直線になるようにキープしましょう。
  3. 上げたときにお尻をキュッと引き締めて、太ももの後ろ側もしっかり使いましょう。
  4. 上げ下げを20回くり返します。

 
余裕があれば、さらに上までお尻を引き上げるようにして、20秒くらいキープします。もっと余裕がある人は、片足だけでやってみてください。

  1. 先ほどのエクササイズをした後に、片足を上げておこないます。
  2. 足を上に伸ばしたまま、腰を上げ下げしましょう。
  3. 10回ずつくり返します。

 
よりヒップに負荷のかかる美尻エクササイズなので、これを毎日続ければ、キレイな形のお尻が完成しますよ。また腰に変な負担がかかることが減り、腰痛も改善されていくでしょう。

ピーマン尻をツンと上向きヒップにする美尻エクササイズ

ピーマン尻タイプの人は、お尻まわりがたるんでハリがなくなっていることが考えられるので、普段は使わないお尻のサイド部分を鍛えると効果的です。

  1. 四つん這いになり、膝を曲げたまま、片足を腰の真横まで上げます。
  2. 10回くり返したら、反対側もやりましょう。

 
骨盤が傾かないように注意して、床と平行になっているのをキープするのがポイント。股関節が硬いとやりにくいかもしれないので、股関節ストレッチも並行してやると良いでしょう。

理想的な美尻をつくるにはエクササイズが必須!

お尻の形タイプ別のエクササイズで、理想的な美尻になる方法をご紹介しました。自分のお尻に合った効果的なエクササイズで、キレイな形をつくりましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

お尻の形タイプは5つ。キレイなお尻には、エクササイズが必須です。

理想的な美尻を目指して、自分に合ったエクササイズを実践していきましょう。

スポンサーリンク