塩ヨーグルトでダイエット|驚きの効果と美味しいレシピ

塩ヨーグルトの効果でダイエット!

健康や美容のために、毎日ヨーグルトを食べている人も多いのではないでしょうか? 普通はヨーグルトに甘みをプラスして食べますが、それだとダイエットにあまり良くなさそうですよね。

でも塩をプラスするなら、ダイエットにも効果がありそうです。以前話題になった「玉ねぎヨーグルト」は、便秘解消やダイエット効果がスゴイものの、味が苦手という人もいました。

そこで登場したのが「塩ヨーグルト」。これなら、だいぶ食べやすそうですよ。
 

こみち
塩ヨーグルトのほうが食べやすいなら、試してみたいわ。

そこで今回は、「塩ヨーグルトの効果」についてご紹介していきます。玉ねぎヨーグルトよりも食べやすく、簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

塩ヨーグルトの効果とは?

塩ヨーグルトとは、プレーンヨーグルトに塩を少々混ぜたもの。簡単に作れるのがメリットですが、一体どんな効果があるのでしょうか?

腸内をキレイにして便秘解消の効果がスゴイ!

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますが、塩をプラスすることで、乳酸菌のはたらきが活発になると言われています。

そのため普通のヨーグルトを食べるよりも便秘解消の効果がスゴイんです。腸内環境を良くして、頑固な便秘も解消してくれます。

効果を早く感じる人だと、翌日にはお通じが期待できます。便秘に悩まされている人は、ぜひ試してみてくださいね。

脂肪の吸収を抑えてダイエット効果アップ

ヨーグルトにはカルシウムが含まれていますが、塩を加えることでカルシウムの吸収が良くなり、脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。

カルシウムが不足していると、体が栄養不足だと判断して、脂肪をためこみやすくなると言われています。そのためカルシウムが含まれる塩ヨーグルトは、ダイエットに最適なんです。

カルシウムとダイエットは、あまり関係がないように感じますが、実はかなり深い関係があったのです。

カルシウムの吸収が良くなり、イライラ解消

塩ヨーグルトの効果は、カルシウムの吸収が良くなることで、イライラを解消してくれます。毎日の生活でストレスがたまる人も多いと思いますが、ヨーグルトがストレスを解消してくれます。

ストレスがたまると全身の血行が悪くなったり、代謝が低下してしまうので、太りやすくなります。だからイライラを解消してくれることは、ダイエット効果がアップすることにもつながりますよ。

体の中からキレイになり美肌効果

塩ヨーグルトの効果は、体の中からキレイになることで、美肌効果が期待できます。塩ヨーグルトが体内の老廃物を排出し、腸内環境を整えることで体の中からスッキリしますよ。

また腸内環境が良くなると、免疫力がアップするので、病気予防の効果も期待できます。塩ヨーグルトは、美容にも健康にも良い効果をもたらしてくれます。

塩ヨーグルトの作り方

美容・健康・ダイエットの効果がスゴイ塩ヨーグルトですが、どのように作れば良いのでしょうか? とっても簡単な塩ヨーグルトの作り方をご紹介します。

ヨーグルト500gに塩小さじ1杯

塩ヨーグルトの作り方は、糖分の入っていないプレーンヨーグルトに塩を混ぜるだけです。とっても簡単ですね。

分量は以下の通りです。

  • プレーンヨーグルト 500g
  • 塩 小さじ一杯

 
プレーンヨーグルトはだいたい1パック400~500gなので、1パックに小さじ一杯程度の塩を混ぜるだけ。塩を水で溶かしてからヨーグルトに混ぜてもOKです。

1日あたり100~200gを目安に、毎日食べるだけで便秘解消やダイエット効果が期待できますよ。

水切りヨーグルトなら濃厚なヨーグルトに

プレーンヨーグルトをそのまま塩ヨーグルトにしても良いのですが、水切りヨーグルトなら濃厚なヨーグルトになり、一味違った美味しさがあります。

とくに塩ヨーグルトの場合、甘みがないので料理にアレンジして食べるのがオススメ。そうなると、水切りヨーグルトのほうがクリーミーで美味しいレシピができますよ。

水切りヨーグルトを作る際に用意するもの

  • コーヒーフィルター
  • コーヒードリッパー

 
コーヒードリッパーにコーヒーフィルターをセットして、その中にプレーンヨーグルトを入れます。そのまま冷蔵庫で一晩おけば、水分がカップの中に落ちて、水切りヨーグルトができ上がります。

そこへ塩を混ぜたら、水切り塩ヨーグルトの完成です。そのままディップにしても美味しいですし、料理に利用してもOKです。

カップに入っている液体は「ホエー(乳清)」といって、栄養がたっぷりつまっています。そのため捨てずに、スープや煮物などに入れてお使いくださいね。

塩ヨーグルトの美味しいレシピ

塩ヨーグルトの作り方は、とっても簡単でしたね。では、完成した塩ヨーグルトのレシピをご紹介しましょう。もちろん、そのまま食べてもOKですが、いろいろな料理にアレンジすることができますよ。

そのまま飲める塩ヨーグルトドリンク

トルコではメジャーだそうですが、塩ヨーグルトドリンクにしても美味しいです。

  • ミネラルウォーター 100ml
  • 塩ヨーグルト 100g

 
これを混ぜるだけです。

ヨーグルトが苦手な人でも、ヨーグルトドリンクにすれば飲めるかもしれません。ちなみに塩を加えることで酸味がやわらぐため、ヨーグルトの酸味が苦手な人でも美味しく飲めますよ。

肉料理に塩ヨーグルトソース

美味しい塩ヨーグルトレシピは、肉料理に塩ヨーグルトソースをかけて食べる方法。濃厚な水切りヨーグルトを使えば、クリーミーな肉料理が完成しますよ。

  • 塩ヨーグルト 大さじ4杯
  • レモン汁 大さじ1杯

 
揚げ物にかけると、さっぱりと食べられるのでオススメです。またステーキや肉炒めにかけても美味しいでしょう。好きな料理に塩ヨーグルトソースをかけて食べてみてくださいね。

ポテトサラダにマヨネーズのカサ増しとして

塩ヨーグルトの美味しいレシピは、ポテトサラダです。普通はマヨネーズでポテトサラダを作りますが、マヨネーズの分量をかなり少なくして、その代わりに塩ヨーグルトを入れるだけ。

かなりカロリーカットができますし、程よい酸味でさっぱりとしたポテトサラダができ上がりますよ。簡単にアレンジできるのでオススメです。

塩ヨーグルトでサラダ

Cpicon アボカドミックスビーンズサラダ! by 。・Yun・。

  • 塩ヨーグルト 大さじ4杯
  • オリーブオイル 大さじ2杯
  • マスタードもしくはタバスコ 小さじ1杯
  • ハチミツ 小さじ1杯
  • レモン汁 適量

 
これらを混ぜてソースを作ります。そこに、エビやホタテ、ゆで卵やかぼちゃ、豆やアボカドなど好きな具材を入れて混ぜればOKです。簡単で美味しく、しかも見栄えも良いのでおもてなしにもオススメですよ。

トーストにのせて時短朝食に

塩ヨーグルトを簡単に毎日食べるためには、簡単なアレンジでないと続かないですよね。そこでオススメの時短レシピが、塩ヨーグルトトーストです。

食パンに塩ヨーグルトをのせて、そこにキュウリやラディッシュ、パセリなどを散りばめればOK。簡単にできて、野菜も摂れるので朝食に最適ですよ。

焼いたパンでも良いですし、ふわふわのパンでも良いでしょう。ただし、塩ヨーグルトをのせてからパンを焼かないように注意。

ヨーグルトの乳酸菌は、高温で加熱すると菌が死滅してしまうので、腸内環境を整える効果がなくなってしまいます。

冷たい塩ヨーグルトだとお腹が冷える場合は、レンジで30秒くらいなら温めてもOK。むしろ軽く温めると乳酸菌が倍増して、便秘解消効果がアップしますよ。

塩ヨーグルトなら美味しくダイエットができる!

塩ヨーグルトの効果についてご紹介しました。塩ヨーグルトなら美味しくダイエットができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

塩ヨーグルトの効果は、便秘解消・脂肪の吸収を抑えるなどのダイエット効果と、美肌やイライラ解消にも効果的。

塩ヨーグルトを毎日食べて、健康的に美しくダイエットをしていきましょう。

スポンサーリンク