お尻痩せマッサージの効果とは?やればやるほど小尻効果アップ

たまった脂肪を揉みほぐすお尻痩せマッサージで美尻になる!

タイトスカートやスリムパンツを履くとヒップラインが目立つので、「引き締まった小尻になりたい!」と思っている人は多いですよね。

とはいえお尻の脂肪は落ちにくく、エクササイズしないと上向きヒップにはなれません。しかも、やみくもにエクササイズしても美尻になるのは意外とむずかしいもの。
 

こみち
効率的に美尻になれる方法があるなら知りたいわ。

そこで今回は、お尻の脂肪を落としやすくし、エクササイズの効果も高めてくれるお尻痩せマッサージをご紹介します。

お尻痩せマッサージは、「小尻効果」と「ヒップアップ効果」を同時に手に入れることができるので、効率的に美尻メイクができますよ。本気でヒップアップしたいなら、お尻痩せマッサージで美尻を目指しましょう。

お尻痩せマッサージの効果とは?

お尻は脂肪がつきやすく、落ちにくいパーツ。そのため、やみくもにエクササイズをしても思うように痩せられないことがあります。そこでお尻痩せマッサージをプラスすれば、硬くなったお尻を柔らかくほぐし、血行が良くなることで痩せやすくなりますよ。

では、お尻痩せマッサージの効果を具体的に見ていきましょう。

脂肪を落として美尻になる

お尻痩せマッサージの効果は、脂肪を落としやすくすることです。デスクワークの人は一日中座りっぱなしのため、お尻の筋肉が衰えて脂肪がつきやすくなります。

たっぷりとたまったお尻の脂肪を落としやすくするには、お尻痩せマッサージで血行を良くすることが大切。血行が良くなれば、気になるお尻の垂れや脂肪が解消されて、美尻メイクをサポートしてくれるでしょう。

頑固なセルライトを改善

お尻は脂肪がつきやすく落ちにくいため、セルライトができやすいパーツです。お尻に長期間脂肪がついていると老廃物がたまり、セルライトが蓄積されてしまうのです。

一度ついたセルライトは解消するのがむずかしいですが、お尻痩せマッサージをすることで少しずつ改善することができるでしょう。

お尻のコリを解消できる

お尻には「大殿筋」や「中殿筋」、「小殿筋」や「梨状筋」などさまざまな筋肉があります。これらの筋肉を使う機会が少ないと、血流が悪くなることでコリが生じてしまいます。

また、骨盤に歪みがあると筋肉が張った状態になり、お尻の筋肉が硬くなってしまうことがあります。お尻にコリがあると脂肪が落ちにくくなるので、お尻痩せマッサージで筋肉をほぐし、コリを解消して小尻を目指しましょう。

ヒップアップエクササイズの効果を高める

お尻の脂肪を落としたり、ヒップアップを目指すにはエクササイズが欠かせません。でも、やみくもにヒップアップエクササイズをしても、なかなかお尻痩せできないことがあります。

その理由は、お尻の筋肉が硬くなることで血行が悪くなってしまうから。硬くなった筋肉を柔らかくするには、お尻痩せマッサージでほぐすことが大事。硬くならないように日頃からマッサージしておけば、ヒップアップエクササイズの効果を最大限に高めることができるでしょう。

腰痛・生理痛の改善など「健康効果」もある

お尻のコリや、骨盤の歪みによってお尻は太りやすくなりますが、お尻が硬くなると「腰痛」や「生理痛」を悪化させることがあります。

これは、お尻の血行が悪くなることで「腰」や「お腹」の血行まで悪くなってしまうのが原因。お尻痩せマッサージで血行を良くすれば、これらの不調を改善する健康効果も得られるでしょう。

小尻になる「お尻痩せマッサージ」のやり方

お尻の脂肪を落としやすくし、ヒップアップのサポートをするお尻痩せマッサージ。では、どのようにお尻をマッサージすれば良いのでしょうか?

今回は、3種類のお尻痩せマッサージをご紹介します。1つは、セルライトやむくみを解消する「お尻のリンパマッサージ」、2つめは、ヒップアップ効果のある「お尻のツボ押しマッサージ」、そして3つめは、お尻の脂肪を落とす「小尻マッサージ」です。では、順番に見ていきましょう。

小尻になる「お尻のリンパマッサージ」

  1. 腰に手を当てて、お尻の内側から外側へ円を描くように5回さすります。
  2. 足の付け根からヒップラインに沿って、お尻を5回さすり上げます。
  3. 手をくぼませて、お尻全体を軽くたたきます。

 
骨盤が歪んだり、お尻のコリが生じると、リンパの流れが悪くなることでむくみが生じます。お尻痩せマッサージでリンパの流れを良くすれば、老廃物や水分が流れやすくなり、むくみを解消することができます。

お尻のリンパマッサージで、効果的にお尻痩せをしていきましょう。

小尻になる「お尻のツボ押しマッサージ」

お尻は脂肪がつきやすく、冷えやすい場所なので血行が悪くなりがちです。血行が悪いままだとヒップアップ効果が半減してしまうので、お尻痩せマッサージで改善することが大事。そこで効果的なのが「お尻のツボ押しマッサージ」です。

指で押しにくい場合は、テニスボールを使ってグリグリすると効率的にツボを刺激できますよ。
 

◆次髎(じりょう)


日めくりツボカレンダー

「次髎(じりょう)」は、骨盤の中央にある「仙骨の中心」から左右に2センチの場所にあるツボです。膝下だけを使うような「小股歩き」や「内股歩き」の人は、この部分が硬くなっていることが多いので、お尻が冷えやすくなります。

次髎のツボを刺激すると、「大殿筋(だいでんきん)」や「梨状筋(りじょうきん)」の血行が良くなり、ヒップアップ効果が高まります。さらに、お尻から下半身にかけての血行も良くなるので、効率的に美尻を手に入れられるでしょう。
 

◆環跳(かんちょう)


日めくりツボカレンダー

「環跳(かんちょう)」は、お尻の側面から少し後ろの場所にあるツボで、お尻に力を入れたときにできるクボミの部分です。環跳は股関節まわりの血行を良くするツボで、お尻のむくみや脂肪を落とす効果があります。

股関節が硬くなると血行が悪くなりお尻がむくんでしまうので、環跳を刺激して血行を良くすれば老廃物が流れてむくみを解消し、ヒップアップ効果が高まりますよ。
 

◆承扶(しょうふ)


日めくりツボカレンダー

「承扶(しょうふ)」は、お尻と足の境目の部分にあるツボです。お尻のむくみを解消して、脂肪を落としやすくする効果があるので、小尻にもヒップアップにも効果的なツボです。

また脚やせ効果もあるので、脚とお尻の境目がハッキリして、美しいヒップラインが手に入るでしょう。

たまった脂肪を落とす「小尻マッサージ」

  1. 立った状態でも、座ってやってもOKです。
  2. 座ってやるなら、マッサージするお尻を軽く持ち上げます。
  3. 手でお尻の脂肪をつかみ、お尻全体を揉みほぐします。
  4. お尻の横を指でつまみ、揉みほぐします。うまくつまめない時は、さすり上げてもOK。
  5. お尻と足の境目をつかみ、揉みほぐします。

 
脂肪が多い場所は、重点的に揉みほぐすと良いでしょう。たっぷり脂肪がたまっている場所は血行が悪いので、冷たくなっていると思います。ポカポカに温まり、柔らかくなるように、毎日揉み続けてみましょう。

お尻痩せマッサージの効果を高めるコツ

お尻痩せマッサージのやり方をご紹介しました。では次に、マッサージ効果をさらに高めるコツを3つご紹介しましょう。

お風呂上がりのマッサージが効果的

お尻痩せマッサージは、お風呂上がりにやると効果的です。お風呂上がりは血行が良くなっているので、マッサージ効果が高まりやすいタイミング。お風呂の中でやってもOKです。

「今日はヒップアップエクササイズするのが億劫だなぁ……」という日でも、マッサージだけは継続するのがオススメ。お尻の脂肪を効率的に落とすには、リンパや血液の流れを滞らせないことが大切なので、継続してマッサージするようにしましょう。

お尻ストレッチでマッサージ効果アップ

お尻の筋肉が硬くなったり、たっぷり脂肪がたまってしまうと、お尻の血行が悪くなります。そのため「お尻ストレッチ」で筋肉をほぐし、血行を促進することでお尻痩せマッサージの効果がアップします。

とくに、ヒップアップエクササイズの後や、お風呂上がりなどのタイミングでお尻ストレッチをすると効果的ですよ。では、お尻まわりのストレッチ方法を2つご紹介しましょう。
 

◆梨状筋ストレッチ

  1. イスに座り、片足をもう片方の足に乗せます。
  2. 背筋を伸ばしたまま、上半身を前に倒します。
  3. そのまま20秒くらいキープ。お尻が伸びているのを感じましょう。
  4. 反対も同様にやります。

 
梨状筋とは、お尻のサイド下部あたりにある「股関節のインナーマッスル」です。お尻の奥のほうにあるので意識しづらい筋肉ですが、梨状筋ストレッチをするとお尻の筋肉を効果的にほぐすことができるでしょう。

◆骨盤ストレッチ

  1. 仰向けになり、両膝を立てます。
  2. 足の位置を広めに開きます。
  3. 息を吐きながら、右足を内側に倒します。
  4. 息を吸いながら戻し、息を吐きながら左足を内側に倒します。
  5. 左右交互に10回ずつくり返しましょう。

 
骨盤はヒップアップと密接な関係があります。骨盤が開くとお尻が大きく見える原因になり、骨盤が歪むと下半身がむくみやすくなります。そのため「骨盤ストレッチ」でお尻痩せ効果を高めていきましょう。

骨盤ストレッチは小尻効果だけでなく、代謝がアップしてダイエット効果も高めてくれるので、ぜひ毎日の生活に骨盤ストレッチを取り入れてみてくださいね。

お尻太り習慣をお尻痩せ習慣へ

お尻の脂肪は、何もしないとどんどん増えていく一方です。そのため、毎日の習慣でお尻痩せを意識することも大切。ちょっとした習慣を見直すだけで、お尻痩せ効果が高まるでしょう。

お尻痩せ効果を高めたいなら、以下の5つの習慣を意識してみましょう。

  • ①足の付け根から動かして歩く……足の付け根から動かす歩き方をすると、お尻の筋肉を自然に鍛えることができます。
  • ②食べ過ぎ・カロリー摂り過ぎに注意……食事制限だけでお尻痩せはできませんが、食べ過ぎはお尻太りにつながります。
  • ③適度な運動をする……座りっぱなしのデスクワークの人は、とくに運動不足に注意しましょう。
  • ④お尻を冷やさない……お尻が冷えると脂肪がたまりやすくなります。
  • ⑤骨盤を立てて座る……骨盤が後傾した座り方は、美尻の妨げになります。

 
お尻の冷えは、今回ご紹介したマッサージで解消できるので、ぜひ毎日の習慣にしてみましょう。

お尻痩せマッサージをやればやるほど小尻効果アップ!

小尻になる「お尻痩せマッサージ」の効果とやり方をご紹介しました。どれも簡単な方法なので、ぜひ毎日やってみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

お尻痩せマッサージは、やればやるほど小尻効果がアップします。

毎日の習慣にして、「小尻」と「ヒップアップ」を同時に手に入れましょう!

スポンサーリンク