相撲スクワットでヒップアップ!美尻と美脚効果のある正しいやり方

相撲スクワットでヒップアップ&太もも痩せ|美尻と美脚が同時に手に入る!

「下半身をシェイプアップしたい!」「運動が苦手でもできる筋トレ方法が知りたい!」と思っている人にオススメなのが相撲スクワットです。

スクワットには、ヒップアップ効果や下半身痩せの効果がありますが、その中でも相撲スクワットは、とくに「ヒップアップ効果」と「内もも痩せ」の効果が高い筋トレ方法なのです。つまり、美尻と美脚が同時に手に入るお得な筋トレと言えます。

しかも、相撲スクワットは通常のスクワットよりも体への負担が少なく、そのうえ高い効果が期待できるため、年齢を問わずチャレンジできるのがうれしいポイント。

そこで今回は、相撲スクワットの効果とやり方をご紹介します。長い時間をかけて有酸素運動を行うよりも、効率よくボディメイクができる相撲スクワットの魅力を見ていきましょう。

相撲スクワットとは?

相撲スクワットとは、お相撲さんが「四股(しこ)」を踏んでいるような体勢で行うスクワットのため、「四股スクワット」とも呼ばれています。通常のスクワットよりも足を大きく開く相撲スクワットは、膝や腰への負担が少ないばかりでなく、より太ももに大きな力がかかります。

そのため相撲スクワットは、ヒップアップや太もも痩せなど、下半身を中心としたダイエット効果が期待でき、通常のスクワットよりも女性に多くのメリットがあるのです。

相撲スクワットの効果とは?

では、相撲スクワットには具体的にどのような効果があるのか見ていきましょう。女性にうれしい効果がたくさんありますよ。

ヒップアップ効果

下半身太りは、多くの女性の悩みの種ですよね。痩せにくい太ももも厄介ですが、女性はお尻にも脂肪がつきやすく、加齢によって垂れやすい特徴があります。相撲スクワットは、足を大きく開いてスクワットすることで、お尻の1番大きな筋肉である「大殿筋」に刺激を与えることができ、普段の動作ではなかなか鍛えることができない「お尻の筋肉」を鍛えてくれます。

お尻の筋肉が鍛えられると、お尻の脂肪を減らすとともに、加齢によって垂れやすくなるお尻をキュっと持ち上げるヒップアップ効果が期待できます。

しかも、ヒップアップすることでお尻と太ももの境界線がはっきりして、脚が長く見える効果も期待できます。

太もも痩せ

相撲スクワットは、太ももの内側にある「内転筋」や、太ももの裏側にある「ハムストリング」を鍛える効果があるため、太もも痩せの効果が期待できます。

通常のスクワットはおもに前ももを鍛える効果が高く、太ももが太くなりやすいと言われていますが、相撲スクワットなら内転筋やハムストリングを鍛えることで、太ももが太くなることなく「太もも全体」を引き締めることができます。

骨盤矯正

相撲スクワットは、足を大きく広げることで股関節のストレッチ効果があり、骨盤の歪みを矯正する効果があります。足を大きく広げてスクワットをすると、腰を落としていくときに股関節がストレッチされ、普段はあまり動かさない「股関節まわりの筋肉」を刺激することができます。

股関節を動かすことで骨盤の歪みが矯正されると、腰痛や肩こりなどが解消されるとともに、基礎代謝がアップするなど、うれしい効果がたくさんあります。相撲スクワットはダイエット効果だけでなく、体のつらい症状も改善してくれるのです。

O脚の改善

多くの女性が悩んでいるO脚。相撲スクワットには、O脚を改善する効果もあります。O脚は、「骨盤の歪み」や「太ももの筋肉の衰え」などが原因と考えられています。

相撲スクワットは、股関節をほぐすことで骨盤を矯正し、太ももの筋肉を鍛える効果もあるので、継続して相撲スクワットをすることで、気になるO脚を改善できる可能性があります。

消費カロリーアップ

相撲スクワットは、太ももやお尻などの大きな筋肉を鍛える効果があるため、消費カロリーをアップする効果があります。大きな筋肉を動かすには、たくさんのエネルギーを必要とするため、消費カロリーがアップし、効率よく脂肪を燃焼することができます。つまり、相撲スクワットをすることで、痩せやすい体をつくることができるのです。

「でも、筋トレよりも有酸素運動のほうが脂肪を燃焼するんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれません。
たしかに相撲スクワットは筋トレの一種なので、相撲スクワット自体の消費カロリーはそれほど多くはありませんが、大きな筋肉に刺激を与えることで、「アフターバーン」と呼ばれる効果を引き出してくれます。

アフターバーン効果とは、筋トレ後も一定時間は脂肪を燃焼しつづけてくれる現象のことです。相撲スクワットは、このアフターバーン効果で消費カロリーを増やし、効率よく脂肪を燃やしてくれるのです。

冷えやむくみを解消する

日頃から運動不足やデスクワークの人は、股関節をほとんど動かさずに生活しているためリンパが滞りやすく、冷えやむくみなどを引き起こしやすくなります。

相撲スクワットは、股関節を動かすことでリンパや血液の流れを良くし、冷えやむくみを解消する効果が期待できます。下半身のリンパや血液の流れが良くなれば、脚をはじめとした下半身痩せの効果が期待できます。

通常スクワットとは違う、相撲スクワットのメリットとは?

相撲スクワットは、通常のスクワットとは違ったうれしいメリットがあります。すでにご紹介した「内ももを細くする効果」が高いのも相撲スクワットのメリットの1つですが、他にも相撲スクワットならではのメリットがあるのでご紹介します。

体幹が鍛えられる

相撲スクワットは、通常のスクワットよりも足を広く開いて行うため、体のバランスが取りにくくなります。そのため、体が揺れないようにバランスを取ると、自然と腹筋にも力が入り、体幹を鍛えることができます。体幹が鍛えられると、姿勢が改善されたり、トレーニングでのパフォーマンスも上がるので、運動によるダイエット効果を高めることができます。

膝を痛めにくい

通常のスクワットは膝を痛めやすいのがデメリットですが、相撲スクワットなら膝に負担がかかりにくく、膝を痛めにくいのがメリットです。

通常のスクワットでは深くしゃがむのがむずかしく、膝や腰に負担がかかりやすいのですが、相撲スクワットなら股関節を動かしやすいため、腰を深く下ろしやすく、膝や腰を痛めるようなケガを予防できます。

ウエイトトレーニングをしやすい

相撲スクワットは、通常のスクワットよりも足を開き、重心を広く取るため、ウエイトトレーニングをしやすいのがメリットです。ウエイトを持って相撲スクワットをすると、より筋肉に刺激を与えることができ、消費カロリーを増やすことができます。

相撲スクワットのやり方

では、相撲スクワットのやり方をご紹介します。通常のスクワットよりも膝などを痛めにくいとはいえ、痛くなったら無理しないようにしましょう。

  1. 肩幅よりも広めに足を開き、つま先は外側に向けます。
  2. 両手を体の前に伸ばすorお腹の前で組み、腰をゆっくりと落とします。このとき、背中が丸まらないように注意。
  3. 太ももが床と平行になるまで曲げたら、ゆっくりと立ち上がり、もとの姿勢に戻ります。
  4. これを10回くり返しましょう。
  5. 次に、両手を頭の後ろで組み、10回スクワットをします。
  6. 最後に、両手を上に上げて10回スクワットをします。

それぞれ10回ずつで、合計30回のスクワットで1セットです。これを1日に3セット行ってみましょう。無理せず、最初は1日1セットから始めてみてください。

相撲スクワットのポイント

相撲スクワットは、間違ったフォームでやるとヒップアップや太もも痩せの効果が半減するだけでなく、ケガにつながることもあります。そのため、正しいフォームで行うことが大切です。膝への負担が少ないとはいえ、やり方を間違えると体を痛めることもあるので注意しましょう。

膝を痛めにくくするためには、膝とつま先を外側に向けることと、背中を丸めないことです。この2つを意識して相撲スクワットを行えば、膝を痛めにくくなります。

また、バランスを取るために腹筋に力を入れると、体が安定しやすくなり、ダイエット効果もアップしますよ。

相撲スクワットで美尻と美脚を目指せ!

相撲スクワットの効果とやり方をご紹介しました。正しいフォームで行えば、体に負担がかかりにくく、美尻と美脚を同時に手に入れることができます。メリットの多い相撲スクワットでボディメイクしちゃいましょう!
 

こみち
こみちの一言コラム

相撲スクワットは、ヒップアップと太もも痩せの効果が高いのがメリット。

内ももに隙間がない人も、お尻と太ももの境界がぼやけている人も、相撲スクワットで美尻と美脚を目指しましょう!

スポンサーリンク