肉ダイエットのやり方|痩せる食べ方と肉の選び方がポイント

肉ダイエットの効果は脂肪燃焼!痩せる肉の種類と食べ方

お肉大好き! 食べるの大好き! という人にオススメなのが「肉ダイエット」です。

「まさか、肉なんて食べたら太るに決まってるじゃない!」
と思う人は多いと思いますが、じつは肉の種類や食べ方によっては、痩せる効果が期待できるんです。
 

こみち
お肉ダイスキ女子としては、鼻息が荒くなるくらい気になるわね。

肉ダイエットは、しっかり食べて痩せる方法なので、健康的なダイエットができます。
体に必要な栄養を摂りながら、無理なく痩せられるのが最大のメリットです。

そこで今回は、肉ダイエットの正しいやり方と、痩せる肉の種類や食べ方をご紹介します。
美味しく楽しく美しく、そして健康的な肉ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

肉ダイエットとは?

肉を食べるダイエットなんて、あまり痩せないような気がしますよね。
わたしたちは、長年のあいだ「肉は太る」と思い込んできたのです。

でも肉には豊富な栄養素が含まれていて、健康的に痩せる効果があることがわかってきました。
といっても、肉の種類や食べ方によっては太る可能性もありますので、正しいやり方で肉ダイエットをする必要があります。

肉ダイエットとは、お肉に含まれる豊富な「タンパク質」を摂ることで、筋肉を増やして代謝をアップさせる方法です。

「でも、肉に含まれる脂質が太るのでは?」と心配になる人も多いと思います。
じつは日本人の場合、脂質よりも糖質のほうが、摂り過ぎになっている可能性が高いのです。

そのため、タンパク質を減らすことで脂質を減らすよりも、タンパク質を摂って糖質を減らす食事のほうが、痩せる確率が高くなります。
そこで肉ダイエットでは、「肉の種類の選び方」「肉の食べ方」が重要なポイントになってくるのです。

肉ダイエットのやり方

肉ダイエットに成功できるかどうかは、肉の選び方と食べ方にかかっています。正しいやり方を実践することで、効果的に痩せることができますよ。

1日1食は肉を食べるダイエット方法

肉ダイエットのやり方は、「1日1食は肉を食べる」というダイエット方法です。
その一食では、なるべくご飯の量を少なくするのが、肉ダイエットのやり方です。

肉とご飯のコラボは最高に美味しい組み合わせですが、これが太る原因なんだとか。そのため、なるべくご飯の量を少なくすることが大切です。

肉の量は、1日あたり200gくらいが目安です。それ以上食べても良いと言われていますが、食べ過ぎたら太る可能性があります。
だいたい手のひらくらいの大きさが、肉の量の目安となります。

必ず1食で食べるのではなく、1日の中で分けて食べてもOKです。

牛か羊の赤身肉がベスト

肉ダイエットのやり方は、どんな種類の肉を食べるかが重要なポイントになります。
肉ダイエットに適しているのは、「牛肉の赤身」か「ラム肉(羊)」です。

肉ダイエットのやり方は、どんな肉でも好きなだけ食べて良いという方法ではありません。
そこが、肉ダイエットの一番むずかしいところです。

がっつりサーロインステーキを食べたいところですが、あまり適していない肉と言えます。
食べてはいけないわけではありませんが……。

牛でも豚でも、赤身肉なら肉ダイエットに適したお肉と言えます。
赤身肉には「L-カルニチン」が多く含まれていて、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。

つまり、代謝を良くして、痩せやすい体質をつくってくれるのです。

お肉の部位としては、「ヒレ」「もも」「ロース」などが、比較的カロリーの少ない部位です。
タンは低カロリーに感じますが、意外と高カロリーなのでご注意ください。

肉ダイエットでは野菜を多めに食べよう

肉ダイエットのやり方で大切なのは、野菜を多めに食べるということです。海藻類やキノコ類もオススメ。
肉と一緒に野菜を食べることで、脂肪の吸収をおさえる効果があります。

また、肉と野菜を一緒に食べると栄養バランスが良くなるため、必要な栄養が摂れて、瘦せやすい体質になるのです。

肉だけを食べると、血流が悪くなり、高血圧や心臓病のリスクもありますので、くれぐれもバランスよく食べるようにしてください。

食べる順番に気をつける

肉ダイエットのやり方は、食べる順番に気をつけることもポイントです。
真っ先に肉を食べると、血糖値が急激に上昇し、脂肪がたまりやすくなります。

そのため、野菜や海藻類などの「食物繊維」が含まれる食べ物から食べましょう。
その後で肉や魚、卵などの「タンパク質」が含まれる食べ物を食べ、最後にご飯などの「糖質」を食べましょう。

ご飯は少なめに食べる

「肉が太る」と言われるいちばんの原因は、肉+ご飯のコラボのせいだと言われています。
そのため、ご飯の量をなるべく減らして、その分を野菜でおぎないましょう。

かといって、ご飯をまったく食べないというのもオススメしません。
栄養素は、色々な食べ物から摂るほうが効果的ですし、バランスも良くなります。そのため、適量のご飯は食べることをオススメします。

肉ダイエットで効果的に痩せる食べ方

肉ダイエットで効果的に痩せるコツは、よく噛んで食べることです。
早食いは太るもとですから、なるべくゆっくり食べることで満腹感も得られます。

食べ物を食べると「レプチン」というホルモンが分泌され、満腹を感じるまでに20分くらいかかると言われています。
そのため、最低でも20分かけてゆっくり食べましょう。

また、肉は消化が悪いので、とにかくよく噛んで食べるのがポイントです。
なるべく胃腸に負担をかけず、また満腹感を得るためにも、よく噛んで食べることをおすすめします。

肉ダイエットは、管理栄養士が考えたダイエット方法で、ご自身が15キロのダイエットに成功したことで広まったと言われています。

栄養や食べ物のプロフェッショナルが考案したダイエット方法なので、正しいやり方でおこなえば、効果が期待できるダイエットと言えます。

肉ダイエットで痩せる理由

肉ダイエットのやり方や痩せるコツなどをご紹介しましたが、そもそも肉ダイエットで痩せる理由は何なのでしょうか?
肉ダイエットの効果をご紹介します。

肉に含まれる栄養が痩せやすい体質をつくる

肉ダイエットで痩せる理由は、ふつうではパっと思い浮かばないですよね。
そもそも「肉=太る」というイメージが強すぎるので、肉に痩せる効果があるとは思えないことでしょう。

ところが肉には、痩せる成分が含まれていたんです。
とくに、牛肉などの赤身肉には、良質なタンパク質が含まれています。

タンパク質、つまりアミノ酸には、代謝をアップする効果があるのです。
「アミノ酸ダイエット」というダイエット方法があるので、知っている人もいると思います。

肉を食べることで、脂肪を燃焼する効果がある

肉ダイエットで痩せる理由は、肉を食べることで、脂肪を燃焼する効果があるからです。

肉を食べて脂肪燃焼なんて、何だか夢のような話ですが、本当です。これが肉ダイエットの一番のメリットかもしれませんね。

牛肉のような赤身肉には「L-カルニチン」という成分が含まれていて、脂肪を燃焼させる効果があるのです。
ダイエットサプリにも良く使われる成分なので、聞いたことがあるかもしれません。

満足感があるので続けやすいダイエット

肉ダイエットで痩せる理由は、食事の満足感があることです。
ふつうダイエットは、空腹感との勝負になることが多いので、ちょっと意外なダイエット方法ですよね。

ふつうは、ダイエット中に食べないように気をつけている「お肉」が食べられるのは、最高のメリットです。

このように肉ダイエットは、つらくないから続けやすく、そのぶん効果が表れやすいダイエット方法と言えます。
ただし、やり方は意外とルールが多く、むずかしいダイエットでもあります。

肉ダイエットは肉の選び方に注意すること

肉ダイエットをするなら、どんな種類の肉を選ぶかが重要なポイントになります。
肉の選び方によっては、太ってしまうこともあるので気をつけましょう。

鶏肉は低カロリーだけど足りない栄養がある

肉ダイエットで痩せると言われると、真っ先に鶏肉が思い浮かぶのではないでしょうか?
鶏肉はたしかに低カロリーなのですが、肉ダイエットに必要な栄養が足りないんです。

それは「L-カルニチン」です。
この成分は、肉ダイエットのメインともいえます。

L-カルニチンの量だけで考えると、豚肉には、鶏肉の4倍ものL-カルニチンが含まれていると言われています。
また豚肉には、ビタミンB群も多く含まれているので、代謝をアップしてくれる効果があります。

ひき肉やウィンナーはダメ!形のある肉を食べよう

肉ダイエットで大切な肉選びのポイントは、形のある肉を食べることです。
つまり、「ひき肉」や「ウィンナー」のように、原形をとどめていない肉は、肉ダイエットに適していません。

またウィンナーは加工食品ですから、中に糖分や塩分、さらには添加物も多く含まれています。
それではダイエット効果がへってしまうので、肉ダイエットでは食べてはいけない肉と言えるでしょう。

肉ダイエットで食べてはいけない物や注意点

肉ダイエットのやり方は、もうだいたい頭に入ったのではないでしょうか?
では最後に、肉ダイエットで食べてはいけない物や、注意点などをご紹介します。

野菜に含まれる糖質にも注意

肉ダイエットで食べてはいけない、とまではいきませんが、控えたほうが良い食べ物は「ご飯やパン」などの糖質を多く含む物でしたよね。

この糖質ですが、じつは野菜にも含まれているんです。「じゃがいも」や「トウモロコシ」は、糖質の多い野菜となります。

ご飯やパンよりは良いですが、なるべく野菜などに含まれる「糖質」にも注意しましょう。
どの野菜に糖質が入っているかわからない場合は、「葉物野菜」を選ぶと糖質が少ないです。

肉と一緒に野菜を食べるなら、「葉物野菜のサラダ」「緑黄色野菜の蒸し野菜」がおすすめです。

調理法で注意したいのは「揚げ物」

肉ダイエットで食べてはいけない物は、「揚げ物」です。
つまり、調理法にも注意する必要があります。

肉ダイエットで肉を調理する場合には、「焼く」「蒸す」「茹でる」などがオススメ。
揚げ物さえのぞけば、何とかOKと言えます。

できれば、蒸すか茹でるのがオススメですが、逆に味付けで糖質や脂肪を摂ったら意味がありません。
そのため、焼くのがいちばん簡単でシンプルな味付けで食べられそうですね。

調味料の選び方も大事

肉ダイエットで肉を調理する場合には、調味料はシンプルにしましょう。
基本的には、塩コショウがベストです。

使ってはいけない調味料は、みりんや砂糖、マヨネーズやケチャップ、ソースなどです。
これらの調味料には、糖質が多く含まれているからです。

赤身肉の食べ方は、高級レストランや鉄板焼き店などのように、「天然塩」で食べるのが一番良いでしょう。
わさびや柚子胡椒などもおいしいですよね。

なるべく添加物や糖分、脂質などの含まれていない調味料を選ばないと、肉ダイエットの効果が減ってしまうので気をつけましょう。

肉ダイエット美味しく健康的に痩せよう!

肉ダイエットのやり方、肉の選び方、痩せる食べ方などをご紹介しました。
とくに大切なことは、「野菜を多めに食べること」です。

そうすればお腹もいっぱいになりますし、痩せやすい効果があります。
 

こみち
こみちの一言コラム

肉ダイエットの効果は、代謝をアップして脂肪を燃焼させること。
よく噛んで、美味しくお肉を食べて痩せやすい体質をつくりましょう。

スポンサーリンク