ブロッコリースプラウトのダイエット効果|最強の栄養で内臓脂肪を減らす

ブロッコリースプラウトの栄養はダイエットに効果的!

ブロッコリースプラウトをご存知ですか?
はじめて見た人は、「これってカイワレじゃないの?」と思ってしまうほどソックリ。

ブロッコリースプラウトとは、ブロッコリーの新芽のことなんです。
 

こみち
カイワレにそっくりなら、ひ弱であまり栄養がなさそうだけど……。

ブロッコリースプラウトは、貧相な見た目とは裏腹に、栄養満点のスーパーフードなんです。
とくに高い効果があるのは、「抗酸化作用」と「デトックス効果」

そのため、ダイエット効果のみならず、ガン予防やアンチエイジング効果まで期待できるんです。
今回は、期待たっぷりのブロッコリースプラウトのダイエット効果や食べ方をご紹介します。

やり方はとっても簡単だし、スーパーで100円ちょっとで買えるお手頃野菜。
食事制限もなく、3日に1回食べれば良いだけの簡単ダイエットで、きれいに健康に痩せちゃいましょう!

ブロッコリースプラウトのダイエット効果とは?

ブロッコリースプラウトとは、ブロッコリーの新芽のこと。
つまり、わたしたちが知っているブロッコリーに成長する前の段階です。

ブロッコリースプラウトは栄養豊富な野菜なので、体の機能を正常にして、高いダイエット効果が期待できます。
では、注目される3つのダイエット効果についてご紹介します。

内臓脂肪の減らしてダイエット効果

ブロッコリースプラウトには、他の野菜にはほとんど含まれていない「スルフォラファン」という栄養が含まれています。

スルフォラファンは血行を良くし、内臓脂肪の蓄積を抑えるはたらきがあるため、ダイエット効果を高めてくれます。

血行が良くなると、内臓脂肪が減るだけでなく、代謝がアップして脂肪が燃焼しやすくなる効果も期待できるのです。

また、内臓脂肪の蓄積が減ると、「動脈硬化」や「心疾患」などの生活習慣病を予防する健康効果も期待できます。

1度食べれば3日間つづくデトックス効果

ダイエットをする上で、厄介なのが「便秘」ですよね。
便秘していると、なかなか痩せられず、思うようなダイエット効果が得られない場合もあります。

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」には、体内の毒素を排出するデトックス効果もあるので、同時に便秘を解消してくれます。

またデトックス効果により毒素が排出されると、血行が良くなり、代謝がアップする効果もあります。
しかも、1度食べればデトックス効果が3日間つづくと言われているので、かなりお得な野菜ですね。

肝臓の解毒作用で代謝アップ

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」には、肝機能を高める効果もあります。

肝機能が活発になると、肝臓の解毒作用が高まり、代謝をアップする効果が期待できます。そのため脂肪を燃焼しやすくし、ダイエットに効果的なんです。

また、肝臓の機能といえば「アルコールの分解」ですよね。ブロッコリースプラウトは、肝機能を高めることでアルコールの分解を促進し、二日酔いの改善にも効果的です。

ブロッコリースプラウトのスゴイ栄養とは?

ブロッコリースプラウトは、テレビでも紹介されたことで、注目を集めている野菜の1つです。
そんなブロッコリースプラウトには、どんな栄養が含まれているのでしょうか?

ブロッコリースプラウトの最強の栄養は「スルフォラファン」

ダイエット効果のところでお伝えしたように、ブロッコリースプラウトには「スルフォラファン」という栄養が含まれています。

スルフォラファンとは、第七の栄養素と呼ばれる「ファイトケミカル」の一種です。

栄養には、「タンパク質」「脂質」「炭水化物」の三大栄養素、それに「ビタミン」と「ミネラル」を加えた五大栄養素
それに加えて、食物繊維が第六の栄養素といい、さらに「ファイトケミカル」が第七の栄養素と言われています。

ブロッコリースプラウトには、このすべての栄養素が含まれているので、まさにスーパーフードなのです。

スルフォラファンの量は、ブロッコリーの約7倍も含まれていて、種類によっては約20倍も含まれています。

ビタミンやミネラルも豊富で抗酸化作用が高い

ブロッコリースプラウトには、スルフォラファンのほかに、「βカロテン」「ビタミンC」などのビタミン、「カルシウム」「マグネシウム」などのミネラルが豊富に含まれています。

そして、ファイトケミカルである「スルフォラファン」も豊富に含まれていることで、「抗酸化作用」や「解毒作用」にすぐれています。

抗酸化作用が高いので、アンチエイジング効果や病気予防など、健康・美容効果が期待できます。

ブロッコリースプラウトのダイエット方法・食べ方

ブロッコリースプラウトでダイエットする方法は、3日に1回、食事に取り入れるだけです。
1食あたり20gのブロッコリースプラウトを食べれば良いので、簡単ですね。

ブロッコリースプラウトはパックに入って売っていることが多いので、半パックくらいで良いでしょう。
そして、ブロッコリースプラウトはできるだけ生で食べることが良いと言われています。

よく噛んで食べることで、ダイエットに効果的な「酵素」を存分に摂取できます。
とくに食事制限もないのが、うれしいポイントですね。

ブロッコリースプラウトは健康・美容効果もスゴイ!

ブロッコリースプラウトの効果は、ダイエットだけではありません。
健康や美容にも良い効果があるので、具体的にご紹介していきます。

シミ・そばかすを防ぎ、美白・美肌効果

ブロッコリースプラウトには、ビタミンD以外の栄養がすべて含まれていると言われています。
それくらい豊富な栄養素の中でも、とくにシミ・そばかすの予防をしてくれる栄養が、「ビタミンC」です。

ビタミンCは、紫外線によるシミやそばかすを防ぐ「美白効果」があります。
ビタミンCは、シミの元である「メラニン」の生成を抑え、シミになるのを防いでくれるのです。

抗酸化作用によるアンチエイジング効果

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」は、抗酸化作用が高いので、アンチエイジング効果も期待できます。

スルフォラファンのほかにも、「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」が含まれていて、これを「ビタミンACE(エース)」と呼んでいます。

ビタミンACEは、血行を促進し、肌の新陳代謝であるターンオーバーを正常にする効果があるため、お肌を美しく保ってくれるのです。

また、ビタミンCには、コラーゲンの生成を助ける効果があるので、お肌のハリを保ち、みずみずしい美肌を実現してくれます。

肝機能を活発にし、悪酔いや二日酔い予防

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」は、肝機能を活発にし、悪酔いや二日酔いを予防してくれます。

肝臓には解毒する機能がありますが、スルフォラファンがその効果を高めてくれるのです。

そのため、晩酌のときにブロッコリースプラウトをおつまみにしたり、夕飯で食べておくと、二日酔いに悩まされることなく、翌日も元気に過ごせますね。

アレルギー物質による炎症を防いで花粉症対策

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」は、アレルギー物質による炎症を抑えるはたらきがあります。

そのため、花粉症によるツライ症状を緩和して、快適に過ごすことができます。

とくに、スギ花粉に良く効くそうなので、春の食材としてオススメですよ。

この効果は、動物実験でも立証されているようなので、スギ花粉に悩まされている人には嬉しい野菜ですね。

胃ガンの原因ピロリ菌の殺菌・解毒作用でガン予防

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」には、高い殺菌・解毒作用があります。

そのため、胃ガンの原因であるピロリ菌を殺菌し、1/8まで減少したという研究結果があります。

ピロリ菌は、日本人の2人に1人は持っていると言われている菌ですから、胃がんになるリスクが高いのです。

ブロッコリースプラウトを3日に1回食べるだけで、ガン予防までできてしまうのはスゴイですね。
ぜひブロッコリースプラウトで、健康管理をしていきましょう。

最強野菜「ブロッコリースーパースプラウト」とは?

ブロッコリースプラウトのほかに、「ブロッコリースーパースプラウト」と呼ばれる種類があります。
ブロッコリースプラウトの栄養がいちばん高濃度になるのは、発芽3日目だと言われていて、これを「ブロッコリースーパースプラウト」と呼ぶそうです。

発芽3日目のブロッコリースーパースプラウトは、まさに最強の栄養を持ったスーパーフードなのです。

ブロッコリースーパースプラウトには、さまざまな効果を生みだす「スルフォラファン」が、なんとブロッコリーの約20倍も含まれています。

どうせ食べるなら、ブロッコリースーパースプラウトを食べて、効率的に効果を取り入れたいですよね。

ブロッコリースプラウトの食べ方・レシピ

ブロッコリースプラウトには、ビタミンD以外の栄養がすべて含まれています。

微量しか含まれていない成分があるにしても、これだけ多くの栄養が一度に摂れる食材は、ほとんどありません。

またブロッコリースプラウトは、水溶性ビタミンが含まれているので、生で食べるのがおすすめです。

足りない栄養を補える、効果的な食べ方やレシピをご紹介しましょう。

動物性タンパク質と一緒に食べると良い

ブロッコリースプラウトは、動物性タンパク質と一緒に食べると良いと言われています。
そのため、肉料理に添えたり、チキンサラダや冷しゃぶサラダなどにして食べるのがオススメです。

ブロッコリースプラウトには豊富な栄養が含まれているものの、タンパク質の量は非常に少ないです。
そのため、足りない栄養素をおぎなうためにも、肉料理と一緒に食べるようにしましょう。

脂質も補うなら、ドレッシングが効果的

ブロッコリースプラウトは脂質が少なく、100gあたり、たった12キロカロリーしかないので、ダイエットにはオススメの食材です。

とはいえ、脂質も人間の体に必要な栄養素なので、まったく摂らないのは良くありません。
ブロッコリースプラウトには、脂質がほとんど含まれていないので、サラダにしてドレッシングをかけると良いでしょう。

肉サラダにするなら、肉に含まれる脂質が摂れるので、問題ありませんね。

ブロッコリースプラウトのおすすめレシピ

ブロッコリースプラウトは、豊富な栄養が含まれていると言っても、足りないビタミンやミネラルがあります。
それを補ってくれるおすすめレシピが、「ピタサンド」です。

これは、ブロッコリースーパースプラウトを栽培している「村上農園」のホームページで紹介されているレシピです。

キノコや他の野菜も入れると、さらに栄養バランスが良くなりますよ。

肉そぼろのピタサンド by村上農園

ブロッコリースプラウトの最強栄養素できれいにダイエット

ブロッコリースプラウトのダイエット効果や、栄養効果についてご紹介しました。
さっそく今日から、ブロッコリースプラウトを食生活に取り入れてみましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

ブロッコリースプラウトは、健康・美容・ダイエットの三拍子そろった効果がスゴイ!
たった20gを3日に1回食べるだけの簡単ダイエットで、きれいに痩せちゃいましょう。

スポンサーリンク