トマト寒天ダイエットは簡単で続けやすい!レシピも紹介

トマト寒天ダイエットやったことありますか?

寒天はダイエット食材として有名ですが、どうやって作れば良いのかわからない人もいるかもしれません。

でも安心してください。

簡単につくれますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

またトマト寒天ダイエットの効果はどれくらいあるのか。

さらに似たようなダイエット食材である、ところてんやゼラチンの違いも見ていきましょう。

ゼラチン・寒天・ところてんの違いって?

そもそも寒天にも、いくつか種類があります。

「粉寒天」「棒寒天」「糸寒天」です。

トマト寒天ダイエットには、棒寒天がおすすめとのことです。

ゼラチンはコラーゲンたっぷり

ゼリーを作るときに使う「ゼラチン」は、動物性コラーゲンでできています。

お肌にハリを与えるので美容に良いのですが、カロリー面で見ると100gあたり約343キロカロリーです。

ところてんは水分が多くほぼゼロカロリー

「ところてん」は、寒天の材料と同じテングサという海藻からできています。

食物繊維も含まれていますが、成分のほとんどが水分です。

ところてん100gあたりのカロリーは、1.9キロカロリーです。

寒天は食べごたえがあるので量は少なくてOK

最後に「寒天」ですが、テングサからできています。

カロリーは100gあたり3.1キロカロリーです。

ただトマト寒天ダイエットで食べるのは、1日6g程度。

だからカロリーはほとんどゼロと思って良いでしょう。

トマト寒天ダイエットの効果

トマト寒天ダイエットは、成功しやすいと評判が良いです。

その理由は何なのでしょうか。

ほぼゼロカロリーなので痩せやすい

ところてんに並ぶ低カロリーの寒天は、100gあたり約2キロカロリーです。

トマト寒天ダイエットでの1日の寒天摂取量の目安は、約6gくらいまで。

ということは? ほぼゼロカロリーということになります。

血糖値やコレステロール値の上昇をゆるやかにする

寒天に含まれる食物繊維が、血糖値やコレステロール値の上昇をゆるやかにするはたらきがあります。

つまり脂肪が蓄積しづらく、ダイエットにも効果的ということですね。

肥満や生活習慣病の予防にも役立ちます。

便秘解消の効果でダイエット

ところてんと寒天のちがいは、ところてんが水溶性食物繊維なのに対し、寒天は水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く含まれているところ。

便秘解消効果はバツグンということになりますね。

 

便秘が解消されれば、ダイエット効果も得られます。

ただし寒天を食べ過ぎると、便が硬くなり出づらくなるのでご注意ください。

トマト寒天ダイエットをするなら、水分を多めに飲むようにしましょう。

 

ちなみに寒天は1gで100ccの水を吸い込むため、かなりの吸収力があります。

だから便通に必要な体内(腸内)の水分まで吸収してしまうんでしょうね。

トマト寒天ダイエットのやり方

トマト寒天ダイエットのやり方は、本当に簡単です。

面倒なことと言えば、寒天を煮る手間がかかるくらいでしょうか。

食前に食べて水分を多く摂る

トマト寒天ダイエットのポイントは、水をたくさん飲むことです。

食前にトマト寒天を食べて水分を多く摂ると、お腹の中で膨らんで満腹感が出てきます。

ご飯の食べ過ぎを防ぐこともできますね。

料理に混ぜて食べる

寒天は味噌汁に入れたり、ご飯と混ぜて炊くことでカロリーオフになります。

寒天ダイエットのためのレシピを見てみると、ほとんどがデザート系。

でも寒天料理のレシピを見つけましたので、ご紹介しておきますね。

 

Cpicon 糸寒天のスモークサーモン巻き by 山眞産業

 

見た目にも華やかで、パーティーレシピにも良さそうです。

みんなでダイエット料理を持ち寄る「ダイエットパーティー」なんていうのも面白いですね。

ダイエット中のお酒のおつまみとしても良さそうです。

食前や間食に寒天ゼリーを食べる

トマト寒天ダイエットのやり方は、基本的には食前に食べるという方法です。

でも小腹が空いて間食したいときには、トマト寒天を食べるのがおすすめ。

これでダイエット時の空腹感も耐えられそうですね。

 

あらかじめ寒天ゼリーを作り置きしておいて、食前や食間に手軽に食べられるようにしておくと良いでしょう。

トマト寒天の作り方は水分の量をお好みで

寒天を水で戻すときは、寒天1gあたり100ccの水で煮ます。

固め柔らかめは、お好みで調整してみてください。

1日分を作り置きしたいなら、3~6gで300~600ccの水ということになります。

 

でも食べ過ぎると良くないので、最初は2~4gくらいで300~500ccほどの水で煮ると良いでしょう。1日に3g程度の寒天が適量です。

トマト寒天の作り方

トマト寒天に使用するのは「トマトジュース」です。

トマトジュースには塩分が含まれている物と塩分が含まれていない物があります。

トマト寒天を作るときには、「無塩」のトマトジュースを使用しましょう。

 

・棒寒天1本に対して、水分は500~1000cc

(好みの固さに調整)

 

・水分はトマトジュースと水をお好みの配分にする

(おすすめは半々か、トマトジュース多め)

 

・レモン汁を垂らすと、爽やかな風味がついて美味しいトマト寒天ができ上がります。

トマト寒天ダイエットは簡単で続けやすい

トマト寒天ダイエットは、簡単で作り方次第では美味しく続けられます。

自分の好きな味付けで、美味しい寒天を作ってみましょう。

作り置きしておけば、お腹が空いたときに手軽に食べられるのも嬉しいですね。

ワタシもかなり、やってみたくなりました。

スポンサーリンク