玉ねぎヨーグルトでダイエット|腸活で痩せる効果と食べ方アレンジ

玉ねぎヨーグルトの作り方やダイエット効果・食べ方アレンジ!

玉ねぎにも、ヨーグルトにも、それぞれにダイエット効果がありますが、この2つを一緒に摂る「玉ねぎヨーグルト」には、素晴らしいダイエット効果があるのをご存知でしょうか?
 

こみち
便秘解消の効果がスゴイって聞いたことがあるけど、それだったらヨーグルトだけでもいいんじゃないの?

玉ねぎヨーグルトは、便秘解消の効果があるのはもちろん、その他にもたくさんの効果が得られるんです。そこで今回は、玉ねぎヨーグルトの効果とやり方、食べ方アレンジなどをご紹介します。

玉ねぎとヨーグルトの絶妙なコラボレーションによって、どのような素晴らしい効果があるのか見ていきましょう。

玉ねぎヨーグルトの効果

玉ねぎヨーグルトはダイエット効果をはじめ、女性にうれしい美容効果も期待できます。どんな効果が期待できるのか、玉ねぎヨーグルトの効果を見ていきましょう。

腸内環境を整えて便秘解消

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果は、何といっても腸内環境を整えて便秘を解消してくれること。ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」をはじめとする善玉菌と、玉ねぎに含まれる「イヌリン」という食物繊維によって腸内環境が整えられ、非常に高い便秘解消の効果が期待できます。それはもう、お腹の中が空っぽになるのではないか? というくらいスゴイです。

早い人だと、食べ始めて1~2日後には便秘が解消されるという、ある程度の即効性があるのもスゴイところ。もし便秘に悩んでいる人がいるなら、悩む前に玉ねぎヨーグルトを食べてみることをおすすめします。

代謝がアップして脂肪の吸収を抑える

玉ねぎに含まれるイヌリンが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサになり、腸内細菌が活性化することで体内に短鎖脂肪酸が発生します。この短鎖脂肪酸は代謝を高める役割があるため、ダイエット効果が期待できます。

また短鎖脂肪酸は、インスリンの分泌を抑えることで食べた物が脂肪として吸収されるのを抑える効果が期待できます。そのため多少食べ過ぎても、痩せやすい状態をキープしてくれる効果も期待できるでしょう。

食欲を抑える

玉ねぎヨーグルトには、食欲を抑える効果があります。そのため、食前に玉ねぎヨーグルトを食べることが推奨されていて、満腹感をもたらすことで食べ過ぎを防止してくれます。

老廃物を排出して美肌効果

玉ねぎヨーグルトは便秘解消の効果がスゴイですが、体内の老廃物が排出されて体の中からキレイになるため、美肌効果も期待できます。ダイエットをしながらお肌もツルツルになるなんて、女性にとってこれほど嬉しいことはありませんよね。

腸活によって免疫力アップ

玉ねぎヨーグルトは腸内環境が良くなることで免疫力を高める効果もあります。免疫力の7割は腸がつかさどっているため、腸がキレイになることで免疫力のアップにもつながります。

玉ねぎヨーグルトの作り方

玉ねぎヨーグルトの作り方は、とっても簡単です。どこでも買える玉ねぎとヨーグルトさえあれば、いつでも、すぐに作れるのでダイエットを続けやすいのもメリットの1つと言えるでしょう。では、材料から見ていきましょう。

玉ねぎヨーグルトの材料

  • 生玉ねぎ 半分
  • 無糖のプレーンヨーグルト 200g
  • 塩 小さじ1/2杯

 
この量で、2~3日分になります。1日あたり50~100g食べればOKなので、玉ねぎの辛みが苦手な人でも、アレンジすれば美味しく食べられますよ。日持ちする食べ物ではないので、2~3日以内で食べ切るようにしましょう。

玉ねぎヨーグルトのレシピ

  1. まず玉ねぎを縦半分に切ります。
  2. 次に、繊維に対して垂直になるように、玉ねぎをうす切りにします。
  3. 30分ほど、まな板の上で空気にさらしましょう。水にはさらさないように。
  4. 3つの材料を混ぜ合わせて、冷蔵庫で一晩くらい寝かしたら完成です。

 
本当に、簡単に作れますよね。
混ぜ合わせた直後でも食べられますが、玉ねぎがしんなりしてからのほうが食べやすいので、一晩置くほうがおすすめです。お好みで調整してください。

また、玉ねぎを水にさらしてしまうと、水溶性の成分が水に溶け出てしまうので、そのまま空気にさらして辛みを飛ばしましょう。

玉ねぎヨーグルトダイエットのやり方

では、玉ねぎヨーグルトダイエットのやり方は、どうすれば良いのでしょうか?
どれくらいの量を食べれば良いのか、どれくらいの期間で効果が実感できるのか見ていきましょう。

1日50~100gを毎日食べる

玉ねぎヨーグルトダイエットのやり方は、1日に50~100gくらいを目安に食べます。はじめは50gくらいからスタートして、腸内環境の状態と相談して量を調整しましょう。意外と少ない量でOKなので、これなら簡単に続けられそうですね。

そして大切なのは、毎日食べ続けること。これが一番のポイントです。

食前に食べたほうが食べ過ぎを予防できますが、基本的にはいつ食べてもOKです。いつ食べるかよりも、毎日食べ続けるほうが大切なポイントです。

2週間~1ヶ月は続ける

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果を引き出すには、2週間~1ヶ月は続けたいところ。どんなダイエットでも同じですが、すぐに痩せることはなかなかありません。

しかし玉ねぎヨーグルトの場合は、食べた翌日に便秘が解消されたとか、痩せるよりお肌がキレイになったなどの変化が、わりとすぐに現れるようです。すぐに痩せないとしても、何らかの変化がわかるとモチベーションもアップして続けやすくなりますよね。

実際に痩せるのは、2~3週間後くらいから実感しはじめることが多いでしょう。そのため、最低でも2週間~1ヶ月は続けましょう。

玉ねぎヨーグルトを食べるタイミングはいつが効果的?

玉ねぎヨーグルトを食べる効果的なタイミングは、食事と一緒に食べることです。玉ねぎヨーグルトには、血糖値の上昇を抑える効果や、脂肪の吸収を抑える効果があるため、できれば「食事の最初に食べる」ほうが効果的でしょう。

オススメなのは朝食で食べること。朝食のときに玉ねぎヨーグルトを食べれば、セカンドミール効果によってその後の食事での血糖値の上昇を抑える効果があります。セカンドミール効果とは、糖質が少なく食物繊維の多い食べ物を朝食で摂ることにより食後の血糖値の上昇を抑え、昼食後の血糖値の上昇も抑えてくれる効果のことを言います。

玉ねぎヨーグルトの美味しい食べ方アレンジ

では、玉ねぎヨーグルトは、どのようにして食べれば良いのでしょうか? どうしても味が苦手という人のために、美味しい食べ方アレンジをご紹介します。

ハチミツを混ぜて食べる

玉ねぎヨーグルトには塩を入れますが、どうしても玉ねぎヨーグルト独特の味が苦手という人は、塩を入れずにハチミツを入れてみると意外と美味しいらしいですよ。

しょっぱいヨーグルトに抵抗がある人は、ハチミツバージョンを試してみてくださいね。ただし、ハチミツのほうがややカロリーは高めです。ダイエットの妨げになるほどではありませんが、その点は心得ておきましょう。

パンにかけてトーストアレンジ

パンにかけてトーストにして食べるのは、わりと定番の食べ方アレンジです。ピザトーストに玉ねぎヨーグルトをかけると、マイルドで爽やかな風味のピザトーストになります。

玉ねぎヨーグルトの効果を最大限に発揮させたいなら、納豆トーストに玉ねぎヨーグルトをかけるのが最強レシピです。

ドレッシングにして食べる

ドレッシングにして食べるのも、わりとオーソドックスな食べ方の1つ。玉ねぎヨーグルトは、それだけでコールスローサラダのような味なので、キャベツを加えて食べると意外と普通に食べられます。

また、ポテトサラダを作るときに、マヨネーズの量を減らして玉ねぎヨーグルトを入れるのもおすすめ。マヨネーズが減るのでカロリーオフになってヘルシーですし、時短レシピとしても重宝しますよ。

肉料理にかけて食べる

玉ねぎヨーグルトは、肉料理にかけて食べても美味しく食べられます。ただし「加熱すると乳酸菌が死滅してしまうので、ソースとしてかける」のがオススメ。

玉ねぎの食物繊維も、過熱すると糖に変わってしまうのでダイエット効果が半減してしまいます。なるべく熱を加えずに、余熱で温めるくらいにして食べましょう。

ちなみに、玉ねぎヨーグルトをかけるのがオススメな肉料理は、「豚の生姜焼き」「チキンソテー」「唐揚げ」「とんかつ」などです。想像しただけで、何だか美味しそうです。ぜひお試しあれ。

カレーに混ぜて食べる

玉ねぎヨーグルトの食べ方アレンジで、一番オススメなのはカレーに混ぜることです。
カレーがマイルドな味わいになって、ダイエット効果もアップします。

味の組み合わせとしては、カレーを食べながら、ヨーグルトドリンクの「ラッシー」を飲むような感覚なので、違和感はありません。カレーに玉ねぎヨーグルトをかけるだけの簡単アレンジなので、ぜひ試してみてくださいね。

玉ねぎヨーグルトで痩せないときの原因とは?

玉ねぎヨーグルトを食べているのに、なかなか効果が感じられないと思っていませんか? その場合には、どのような原因が考えられるのか見ていきましょう。

もともと便秘ではない

玉ねぎヨーグルトで痩せないときの原因は、もともと便秘体質ではないことが考えられます。玉ねぎヨーグルトの効果は「便秘解消」がメインなので、日頃から快便の人はそれほど大きな効果を感じられないかもしれません。そんなときは、玉ねぎヨーグルトを食べる前に、運動を取り入れてみることをオススメします。

運動といっても、ウォーキングやストレッチなどの適度な運動でOKです。運動後に玉ねぎヨーグルトを食べれば、ダイエット効果がアップしますよ。

加熱しすぎている

玉ねぎヨーグルトの効果がないと感じている人は、加熱しすぎているのかもしれません。玉ねぎヨーグルトは独特な味がするので、美味しくするために加熱調理している人もいると思いますが、そのときに加熱しすぎるとヨーグルトの乳酸菌が死滅して、便秘解消の効果がなくなってしまいます。

ヨーグルトは、40℃程度に温めると乳酸菌の効果が倍増するので、温めること自体はオススメですが、加熱しすぎないように注意しましょう。

ヨーグルトの乳酸菌の種類が合っていない

玉ねぎヨーグルトを食べても痩せない人は、ヨーグルトの乳酸菌が体に合っていないのかもしれません。乳酸菌にはいろいろな種類があり、ヨーグルトによって違う種類の乳酸菌が使われています。

乳酸菌は人によって相性があり、合わない乳酸菌を摂り続けていると下痢になったり、便秘がひどくなったりしてしまう可能性もあるようです。

もし、玉ねぎヨーグルトを食べているのに便秘が解消されない場合や、ニキビができやすくなるなどの変化を感じた場合には、ヨーグルトの乳酸菌が合っていない可能性があるので他のものに変えてみましょう。では、他のヨーグルトにチェンジするタイミングは、どれくらいの期間を目安にすればいいのでしょうか?
 

◆1週間食べても効果がないならヨーグルトを変えてみる

玉ねぎヨーグルトを、まずは1週間食べ続けてみてください。最低でも1週間は同じ乳酸菌を食べ続けないと、乳酸菌の効果が発揮されないと言われています。1週間食べ続けても便秘が解消されない場合は、そのヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類が、体に合っていないのかもしれません。

メーカーによってビフィズス菌、サーモフィラス菌、ガセリ菌など、いろいろな乳酸菌が使われています。どのヨーグルトを食べても同じ効果があるわけではなく、人それぞれに合った乳酸菌があるので、定期的に食べるヨーグルトを変えてみるといいでしょう。
 

◆途中で効果がなくなったらヨーグルトを変える

玉ねぎヨーグルトを食べはじめてスゴイ効果を感じたとしても、しばらく続けたら効果がなくなってしまう場合があります。これは、乳酸菌が体に慣れてしまうことが原因です。乳酸菌は、腸内環境に慣れてしまうと活動をサボり始めてしまう性質があるのだとか。

そのため同じ乳酸菌ばかり摂らず、小まめに新しい乳酸菌を腸内へ入れてあげることが大切です。目安としては、1ヶ月ごとにヨーグルトのメーカーを変えてみるのがオススメ。そうすれば乳酸菌が腸内で活動しつづけ、継続的に玉ねぎヨーグルトの効果を得られるでしょう。

玉ねぎヨーグルトの作り方が間違っている

玉ねぎヨーグルトの効果を十分に感じられない場合、そもそも玉ねぎヨーグルトの作り方が間違っているのかもしれません。たとえば、以下のようなポイントは守れていますか?
 

◆玉ねぎを水にさらさない

玉ねぎヨーグルトが苦手な人は、とくに「生玉ねぎの辛み」が苦手な人が多いようですが、玉ねぎの辛みを取るために水にさらしてはいけません。玉ねぎを水にさらすと、玉ねぎに含まれる栄養成分まで抜けてしまうので、玉ねぎヨーグルトのダイエット効果が半減してしまいます。

辛みを取るための正しい方法は、次の3つです。

  • 玉ねぎの繊維に対して直角になるようにスライスする
  • できるだけ薄く切る
  • 30分くらい空気に触れさせておく

 
それでも辛みが気になる場合は、もっと長い時間空気に触れさせておくといいでしょう。この3つを徹底して作れば、だいぶ辛みが抜けて食べやすくなりますよ。また、玉ねぎヨーグルトを作ったら、一晩おくことで玉ねぎがしんなりして食べやすくなります。
 

◆ヨーグルトは無糖を使う

玉ねぎヨーグルトを作るときに使うのは、無糖のヨーグルトです。糖分が含まれている「加糖ヨーグルト」を使ってしまうとダイエット効果が半減してしまうので注意しましょう。

無糖ヨーグルトの酸味が苦手な人も多いと思いますが、玉ねぎヨーグルトは塩を加えるので、むしろ無糖ヨーグルトのほうが美味しく作れます。

玉ねぎヨーグルトダイエットの継続期間が短すぎる

玉ねぎヨーグルトで痩せないと感じている人は、玉ねぎヨーグルトの継続期間が短すぎるのかもしれません。玉ねぎヨーグルトは最低でも2週間続けることが推奨されているので、まずは2週間続けてみましょう。できれば1ヶ月くらい続けるのがベストです。

玉ねぎヨーグルトを続けられない理由の1つに、お腹がゆるくなって下痢気味になることが挙げられます。これは、腸内に新しい菌が入ってきたことによる「好転反応」の場合もあるようなので、食べる量を減らすなどの調整をして続けてみましょう。

それでも改善しない場合や、症状がひどくなるようなら中断して様子をみてみましょう。

食べるタイミングが合っていないのかも

玉ねぎヨーグルトを食べる効果的なタイミングのお話はしましたが、「欲しい効果」と「効果的な食べるタイミング」が合っていないと効果が感じられない場合があります。

もし、すでに玉ねぎヨーグルトを食べているのに「便秘が解消されない・痩せない」と感じているなら、食前に食べていることが原因かもしれません。便秘解消の効果が感じられない人は、食前に食べるよりも、食事と一緒に食べるほうが効果的です。

なぜなら、玉ねぎヨーグルトを食前に食べると、ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」が、胃酸の刺激によって死滅してしまう恐れがあるからです。そのため、「便秘が解消されない」「痩せない」と感じているなら、玉ねぎヨーグルトを食前に食べるのではなく、食事と一緒に食べるように摂取タイミングを変えてみましょう。

玉ねぎヨーグルトで、体もお肌もキレイにダイエット!

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果や作り方、食べ方アレンジまでご紹介しました。玉ねぎヨーグルトは、とにかく腸活の効果がスゴイので、頑固な便秘に悩んでいた人も体の中からスッキリするでしょう。おまけに、美肌も手に入れられますよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

玉ねぎヨーグルトの便秘解消効果は、宿便まで出てしまうくらいスゴイ!

ダイエット効果があるのはもちろん、健康的でキレイに痩せられるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク