水泳ダイエットで痩せない理由と成功させるポイント!

水泳ダイエットの効果とやり方。痩せない理由と成功のポイントとは?

水泳が、健康やダイエットのために良いのは知っているけど、「水泳を始めたのに、なかなか痩せない!」と感じている人もいるかもしれません。

水泳は、有酸素運動の中でも痩せやすい運動なのに、なぜ「痩せない」と感じている人が多いのでしょうか?
 

こみち
水泳ダイエットを始めたけど、なかなか痩せないのはなぜかしら?

それには、水泳特有のいくつかの理由が考えられます。
そこで今回は、「水泳ダイエットで痩せない理由」と「水泳ダイエットを成功させるポイント」をそれぞれご紹介していきますね。

水泳ダイエットの効果を再確認しながら、水泳ダイエットを成功させるポイントをチェックしてみましょう。

水泳ダイエットの効果とは?

水泳は、ダイエットにとっても効果的な運動です。消費カロリーも多く、痩せやすいと言われているので、ダイエットも成功しやすくなります。

だから、ダイエットのために水泳をするのは正解です。では、水泳ダイエットの効果には、どのようなことがあるのでしょうか?

消費カロリーが多い有酸素運動

水泳ダイエットの効果は、運動の中でも消費カロリーが多いのが特徴です。そのため、とってもダイエットに効果的な運動です。

しかも、ゆっくりめで長い時間泳ぎ続けることで、有酸素運動の効果があるため、脂肪が燃焼しやすくなります。

では、なぜ痩せられない人がいるのでしょうか?

それは消費カロリーよりも、摂取カロリーのほうが多いのかもしれません。

水泳は消費カロリーが多い運動ですが、そのぶんお腹が空きます。

プールで泳いだ後って、なんだかスゴク体力を消耗していて、お腹がグゥグゥ鳴ったりしませんか?

そのため、食欲を抑えられなくなって、つい食べ過ぎてしまうことがあるのかもしれません。

また、「これだけ運動したんだから食べても大丈夫」と、心のどこかで思ってしまうのも原因かもしれません。

せっかくエネルギーを消費しても、そのぶん食べてしまったらダイエット効果が半減してしまいます。

そのため、ある程度は摂取カロリーも控えないといけませんね。

「食欲を抑える方法」はコチラを参考にしてみてくださいね!

食欲を抑える方法!ストレスなく空腹を我慢する7つの秘策

冷えた体を温めることで、エネルギー代謝がアップする

水泳ダイエットの効果は、エネルギー代謝がアップすることです。水泳は、水の中に入るわけですから、とうぜん体が冷えますよね。

すると人間の体は、冷えると温めようとするため、エネルギーを多く使うのです

だから代謝が良くなって、痩せやすくなる効果があるのです。

「でも体が冷えると、脂肪が増えるって聞いたことがある」と思っている人もいるかもしれませんね。

たしかに体が冷えると、体温が下がらないように皮下脂肪をため込もうとする働きがあります。そのため太りやすくなる場合もあります。

でもそれは、じっとしている状態のときのこと。

水泳中や水中ウォーキングをしているときは、エネルギーを必要として消費しているので、脂肪を使っている状態なのです。

だから、脂肪をため込むことは少ないと言えるでしょう。

水圧や水の抵抗で筋力がアップする

水泳ダイエットの効果は、水圧や水の抵抗によって、体に負荷がかかり、筋力がアップすることです。

水中にいると、体に水圧がかかるため、マッサージ効果もあります。そのため、むくみを解消したり、血行を良くしたりする効果も期待できます。

また、水中では水の抵抗があるので、地上にいるときよりも、筋力を必要としますよね。そのため、水泳は筋肉量を増やす効果が期待できるのです。

筋力がアップすると、代謝もアップして痩せやすくなりますよね。これが、水泳ダイエットの効果です。

水泳ダイエットをしても痩せない理由は?

では、水泳ダイエットをしても痩せない理由とは、何なのでしょうか? 水泳ダイエットを一生懸命つづけているのに、痩せられないのは、つらいですよね。

なぜ痩せられないのか、考えられる理由をご紹介していきます。

水泳後に体を温めないと、脂肪がつきやすくなる

水泳ダイエットで痩せない理由は、体を冷やす運動なため、脂肪がつきやすくなることです。

体が冷えると、脂肪をため込みやすくなる性質があるので、ダイエット効果が下がり、痩せなくなると考えられます。

とくに、水泳後もしばらく体が冷え切ったままの状態でいると、より痩せにくくなります。

改善方法としては、水泳で体が冷えた後は、ジムのお風呂などで、しっかりと体を温めることが大切ですよ。

消費かロリーが多いため、お腹が空いて食べ過ぎる恐れがある

水泳ダイエットで痩せない理由は、水泳後に、つい食べ過ぎてしまうことが原因かもしれません。

水泳は消費カロリーが多い運動なので、けっこうお腹が空いてしまうんですね。

そのため、あらかじめお腹が空くことを意識しておかなければ、ダイエット効果が減ってしまうかもしれません。運動後の食事は美味しいですが、ダイエット中は我慢も必要です。

即効性がないので、途中であきらめてしまう

水泳ダイエットで痩せない理由は、痩せる効果が出る前に、あきらめてしまう人が多いことです。

水泳ダイエットは即効性がないので、効果を感じるまでには時間がかかります

「そんなことない。もう2ヶ月は続けている!」という人もいるかもしれませんが、水泳ダイエットの効果は、3ヶ月くらいから効果が表れてくることが多いようです。

また、ダイエットの初期に体重がグンと減った人は、2ヶ月目に突入して、ダイエットの停滞期に入ってしまった可能性もあります。

人間の体は、急激に体重が減少すると生命の危機を感じるため、体重が減らなくなり、脂肪をため込むようにできています。

この時期は、ダイエットの中で一番つらい時期ですが、成果があらわれなくても、今まで通り継続するしかありません。ここであきらめてしまったら、「痩せなかった」という結果で終わってしまいます。

改善方法としては、あまり体重にこだわらず、泳ぐことを楽しんでみてはいかがでしょうか?

水泳ダイエットを成功させるポイント

では最後に、水泳ダイエットを成功させるポイントをお話しましょう。あせらずに、着実にこなしていくことで、じわじわと痩せていく効果が期待できます。

あまりすぐに痩せることを期待すると、成功が遠のいてしまうかもしれませんよ。

水泳時間は30分以上、効果が出るのは1ヶ月以上

水泳ダイエットを成功させるポイントは、1回の水泳で30分以上は泳ぐようにすることです。

30分~1時間くらい継続することで、水泳ダイエットの効果が高まると言われています。といっても、30分間ずっと泳ぎ続けるのがツライというあなたは、途中で水中ウォーキングに切り替えてもOKです。

成功するために大切なのは、30分間続けることです。

そして、水泳ダイエットの効果が表れてくるのは、1ヶ月以上継続した場合が多いです。

じつは、1ヶ月でもまだ少ないほうで、本当のダイエット効果が感じられるのは、3ヶ月くらい続けてからでしょう。

ただし、毎日泳がなくてもOK。週に2~3回くらい泳ぐと効果的です。

食欲を抑えて、あまり食べ過ぎないようにする

水泳ダイエットを成功させるポイントは、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回らないように、食べ過ぎに気をつけることです。

水泳は消費カロリーが多く、運動後はとてもお腹が空きます。でも、そこは色々と工夫をして、食べ過ぎないようにしましょう。

食欲を抑える食べ物!早く痩せたいなら食事でカロリー制限

全身を動かすように意識して泳ぐ

水泳ダイエットを成功させるポイントは、全身を動かすことを意識して泳ぐことです。

もともと水泳は、水中の抵抗がある上に、全身運動でもあるので、消費カロリーが多いのです。

そこで、よりダイエット効果を高め、痩せやすくするためには、意識して全身を動かすことが大切です。

手や足の振りを大きくしてみたり、息つぎやターンも、豪快にすると良いかもしれませんね。

そのほうが、筋肉量も増え、代謝がアップすると考えられます。

水の中にいても汗をかいているので、水分補給を忘れずに

水泳ダイエットは、運動量が多く、消費カロリーも多い有酸素運動です。そのため、意外と汗をかいていることが多いのです。

水泳中は水の中にいるので、体が冷えているし、汗をかいているように感じないかもしれませんが、実は水泳中も汗はしっかりかいているのです。

そのため、水泳しているときも、陸上での運動と同じように、水分補給が大切です。

水泳中でも脱水症状になることがあるらしいので、長時間泳ぎ続けるときは気をつけましょう。

とはいえ、あまり飲み過ぎてしまうと、体が冷えたり、胃腸の調子が悪くなる場合もあるかもしれないので、程度な水分補給を心がけてください。

目安としては、水泳前にコップ一杯程度のスポーツドリンクがおすすめです。

できれば水泳前に飲んだほうが、代謝アップと脂肪燃焼効果が高くなりますよ。

スポーツドリンクのような「アミノ酸飲料」を運動前に飲むと、脂肪が燃焼しやすくなるメカニズムになっています。これが、ダイエット効果を高めるコツです。

また、水泳は水中で体重の負荷がかからないので、足や腰などに負担がかかりにくいのメリット。体重が重めの人や、運動不足で筋力が低下している人にもおすすめのダイエット方法です。

とにかく継続することが大切ですから、頑張って続けましょうね。

水泳ダイエットを継続して、ゆるやかに健康に痩せる!

水泳ダイエットで痩せない理由と、成功するポイントをご紹介しました。水泳ダイエットは、ジムに行かなければいけないので、少し面倒な日もあるかもしれません。

でも、今まで運動をしていなかった人や、ウォーキングをしたときに、ヒザや腰を痛めてしまった人は、水泳ダイエットがオススメです。

体の負担を軽減しながら、効果的に痩せましょうね。
 

こみち
こみちの一言コラム

水泳ダイエットで痩せない理由は、効果が出る前にやめてしまうこと。

水泳ダイエットで成功するポイントは、3ヶ月くらいは継続すること。

とにかく続けることが大事なダイエット方法です。

スポンサーリンク