ピラティスダイエットでくびれをつくる!引き締め効果バツグンの成功法

ピラティスダイエットの効果でくびれをつくる方法

「ピラティスって、健康にもダイエットにも良さそう」というイメージがありますよね。

でも、具体的にどんな効果があるのか、どんな動きがあるのかについては、わからない人もいるかもしれません。
 

こみち
ピラティスって、キレイな人がやっているイメージがあるけど、ヨガとの違いがよくわらないわ。

ピラティスと似ているエクササイズに「ヨガ」がありますが、この2つの違いがわからない人も多いと思います。

ピラティスには、インナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えて、体を引き締める効果があるのです。

そこで今回は、「ピラティスの効果とやり方」、そして「くびれをつくる方法」をご紹介していきます。

「インナーマッスルって何?」というあなたにも、わかりやすく解説していきますね。

今さらだけどピラティスって何?

「ピラティスって聞いたことはあるけど、ヨガみたいなやつでしょ?」という認識の人も多いと思います。

たしかにピラティスは、ヨガと似ている部分がたくさんあります。

精神と肉体の両方にはたらきかけるという意味では、どちらも同じです。

ピラティスやヨガの効果について見てみると、「心と体はつながっているんだな」ということを、実感します。

でもピラティスとヨガには、決定的な違いがあるのです。

  • ピラティスは交感神経を高めて、やる気をアップさせる効果があります。
  • ヨガは副交感神経を活発にして、リラックス効果が得られます。

 
「交感神経」と「副交感神経」は自律神経のことで、やる気がアップしたときに交感神経が優位になり、リラックスしたときに副交感神経が優位になります。

このように効果は正反対ですが、どちらもストレス解消に効果がありそうですね。

動きも似ている「ピラティス」と「ヨガ」ですが、体の使い方や、期待される効果が違います。

  • ピラティスはインナーマッスルを鍛えて、筋力をアップすることが目的です
  • ヨガは体をストレッチすることがメインの目的です

 
このように、ヨガと似ているようで似ていない、「ピラティスの効果」について見ていきましょう。

インナーマッスルを鍛えるピラティスの効果

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えて筋力をアップすることが目的でしたね。

インナーマッスルとは、体の内側の筋肉のことです。

インナーマッスルの鍛え方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
▶目指せ美脚!インナーマッスルを鍛えて脚痩せダイエット

では、まずは「インナーマッスルについて」をご紹介して、その後に「ピラティスの効果」について見ていきましょう。

インナーマッスルを鍛えると、どんな作用があるの?

インナーマッスルとは、体の深部にある筋肉のことです。

体の内側(インナー)にある筋肉(マッスル)なので、「インナーマッスル」と言います。

これは、普段の生活ではあまり使わない筋肉であり、見ることもできません。

それもそのはず。インナーマッスルは骨に近い位置にあり、関節と関節をつなぎとめている筋肉のことなのです。

これを聞いて、お気づきの人もいると思いますが、インナーマッスルを鍛えると、体の動きがしなやかになるのです。

つまり柔軟性がでて、さまざまな動きがしやすくなるということです。

日常生活の中での様々な動きがしやすくなり、転倒などのケガをしにくくなります。

アスリートなら、パフォーマンスが向上するので、トレーニングに取り入れている選手も多いそうです。

また、モデルや芸能人も実践している人が多く、女性らしい体のラインを手に入れるのに役立ちます。

とくに、ハリウッドセレブたちには実践している人が多く、彼女たちが火付け役となって、日本でも人気が出てきました。

そんなインナーマッスルを鍛える効果があるのが、「ピラティスダイエット」なのです。

では、ピラティスダイエットには、どんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

代謝アップで痩せやすい体になる

ピラティスダイエットの効果は、インナーマッスルを鍛えることによって、体の内側からポカポカと温まってきます。

体温が高くなるということは、基礎代謝がアップするということ。

だから、痩せやすい体になることができるのです。

また、体が温まると血行が促進されて、脂肪が燃焼しやすくなります。

ピラティスは、ダイエットに最適だということがわかりますね。

血行を良くして冷え性の改善ができる

ピラティスダイエットの効果は、インナーマッスルを鍛えることによって、冷え性を改善してくれることです。

ピラティスには血行促進効果があるので、全身を血液がめぐることで、足や手などの末端まで血流が行き届くようになります。

そもそも冷え性は血行不良が原因ですが、ピラティスは、冷え性の原因を改善してくれます。

女性は冷え性に悩んでいる人が多いと思いますので、ぜひ、ピラティスダイエットの効果を実感してみてくださいね。

くびれができて美しいスタイルになれる

ピラティスダイエットの効果は、インナーマッスルを鍛えることで、ウエストにくびれができ、美しいスタイルになれることです。

インナーマッスルは、体の奥のほうにある筋肉なので、内臓を支える効果もあります。

つまりインナーマッスルを鍛えると、内臓を正常な位置まで持ち上げて、ぽっこりお腹を解消してくれる効果があります。

ピラティスは、腹筋に作用する動きが多いので、ウエストのくびれをつくるには最適なダイエット方法だと言えます。

自律神経を整えてストレス解消

ヨガの効果は、腹式呼吸をすることで「副交感神経を優位にする」とご説明しましたね。

でもピラティスの効果は、胸式呼吸をすることで、「交感神経を優位にする」効果があります。

リラックスした状態のときには、副交感神経が優位になりますが、ピラティスによって交感神経が優位になっているときは、体を活動的にする「やる気アップ」の効果があります。

ストレスがたまっている時は交感神経が優位になっていますが、ピラティスによって交感神経が優位になると、乱れた自律神経を整えてストレスを緩和する働きがあります。

ピラティスダイエットの効果は、交感神経を優位にするといっても、興奮状態にするのではなく、ストレスを緩和して「前向きな気持ちになれる」効果が期待できるのです。

このようにピラティスダイエットは、体だけでなく、精神にも良い効果をもたらしてくれます。

ストレスがたまると代謝が低下し、太りやすくなるので、ピラティスによって代謝アップをすれば、ストレスも同時に解消できるというわけです。

「メンタル」と「ダイエット」の両方の効果が期待できる、素晴らしい運動ですね。

体の歪みを矯正して肩こり解消

ピラティスダイエットの効果は、体の動きをしなやかにすることで、体の歪みや肩こりなどを解消してくれることです。

関節をつなぎとめているのが、インナーマッスルですが、もしインナーマッスルがなかったら、人間の体は関節で曲げる動きが上手にできません。

体を支えているのは「インナーマッスル」であり、関節をつなぎとめている「インナーマッスル」が衰えると、体がゆるんで歪んでしまいます。

体が歪むと、さまざまな場所に支障が出てきますが、その1つが「肩こり」です。

肩も関節の1つなので、インナーマッスルの影響を大きく受けています。

インナーマッスルを鍛えるピラティスは、体の歪みを矯正し、肩こりを解消してくれるというわけです。

また、インナーマッスルを鍛えることで、自然と良い姿勢をすることができ、代謝がアップしたり、血行を良くしたりするなど、さまざまな健康効果が得られるようになります。

それぞれの相乗効果によって、良い影響をもたらすのが「ピラティスダイエット」の最大の効果なのです。

ピラティスダイエットのやり方

ピラティスダイエットは、多くの人が「痩せた」と実感できた方法だと言われています。

いつまでも若々しい印象のある女優さんも、ピラティスやヨガを日課にしている人が多いですよね。

では、ピラティスダイエットのやり方を、動画で見ていきましょう。初心者でもわかりやすい動画や、短時間でもできるピラティスのやり方をご紹介していきます。

【基本のピラティス】をマスターしよう

呼吸の仕方から、基本の動きまで、ていねいに説明してくれている動画です。

一時間半くらいの長い動画なので、何度かに分けて、自分のペースで行ってみてくださいね。

ピラティスの呼吸法は、どのタイミングで息を吐くのか、吸うのかも分かりやすく解説しているので、初心者にはおすすめのピラティス動画ですよ。

【簡単なピラティス】で肩こり・腰痛を改善しながらポッコリお腹解消

分かりやすく簡単なピラティス動画で、肩こりや腰痛を改善し、体の歪みを解消できるピラティスのやり方です。

まずは、体の不調を治してからダイエットに取り組むと、より痩せやすくなることでしょう。

10分程度のピラティス動画ですから、これなら毎日でもできそうですね。

姿勢を改善することや、腹筋に働きかけるピラティスも入っているので、ポッコリお腹の解消にも役立ちます。

【ちょっと高度なピラティス】でくびれメイク!

最後にご紹介するピラティスのやり方は、ちょっとステップアップした高度なポーズもあります。

体幹が良くないとうまくポーズできないと思いますが、毎日少しずつやっていると、インナーマッスルが鍛えられてできるようになりますよ。

ウエストにしっかり働きかけるピラティスなので、くびれメイクにぴったりです。

動画自体は短いので、ぜひ毎日のスキマ時間にチャレンジしてみてくださいね。

ピラティスダイエットを毎日の習慣に取り入れよう

ピラティスダイエットの効果とやり方をご紹介しました。ピラティスは、体の深部にあるインナーマッスルを鍛える運動です。

インナーマッスルを鍛えると、女性らしい体のラインをつくるだけでなく、健康な体づくりにも最適です。

また体幹を鍛えることもできるため、体のバランス感覚が良くなり、均整のとれた筋力アップをすることができますよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

ピラティスダイエットで、くびれメイク!

明日からのライフスタイルに取り入れれば、1ヶ月後には確実に体に変化があらわれてくるはずですよ。

スポンサーリンク