玉ねぎヨーグルト+納豆で「やせ酸」を増やせばダイエット効果アップ!

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果を高める食べ方は「納豆」をちょい足し

たびたびテレビに登場する人気の「玉ねぎヨーグルト」ですが、それに納豆をプラスするだけで、ダイエットの効果がさらに上がると話題になっています。
 

こみち
そのまま食べてもダイエット効果がある「玉ねぎヨーグルト」は、納豆をプラスすることでどんな効果が期待できるのかしら?

そこで今回は、玉ねぎヨーグルトに納豆をプラスすることでダイエット効果が高まる理由をご紹介します。「納豆と玉ねぎヨーグルトってチョット……」と思っている人も、納豆をプラスした玉ねぎヨーグルトの美味しいアレンジレシピをご紹介しますので、最後まで読んでみてくださいね。

では、ダイエット効果を最大限に高めるために、玉ねぎヨーグルトと納豆のコラボ効果について見ていきましょう。

玉ねぎヨーグルト+納豆でダイエット効果がアップする理由とは?

玉ねぎヨーグルトは、「ヨーグルト」と「玉ねぎ」に含まれる成分のコラボによってダイエット効果が発揮されます。そのメカニズムは、玉ねぎに含まれるイヌリンという食物繊維が、ヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサになることで腸内で発酵し、「やせ酸」という物質を作り出します。このやせ酸が、ダイエット効果をアップさせてくれるのです。

玉ねぎヨーグルト単体でもやせ酸が発生するのですが、納豆をプラスすることでやせ酸の量が格段に増えると言われています。そのため「玉ねぎヨーグルト+納豆」には、高いダイエット効果が期待できるのです。

では、なぜ納豆をプラスするとやせ酸が増えるのでしょうか?

納豆には「ムチン」が含まれていて、これがやせ酸をさらに増やす役割をしてくれます。玉ねぎヨーグルトに含まれるイヌリン(食物繊維)と、納豆に含まれるムチンのコラボによってやせ酸がたくさん作り出されるため、高いダイエット効果が期待できるのです。

さらに、納豆に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが良く、便秘解消や食べ過ぎ防止などの効果があるため、高いダイエット効果が期待できます。

やせ酸のダイエット効果とは?

玉ねぎヨーグルト+納豆のコラボでやせ酸が増えることはわかりましたが、そもそもやせ酸とは何なのか気になりますよね。やせ酸とは「短鎖脂肪酸」のことで、高いダイエット効果が期待できる物質です。

この「やせ酸(短鎖脂肪酸)」のダイエット効果とは、以下の4つです。

  • 腸の働きを活性化し、便秘を解消する
  • 代謝をアップしてダイエット効果を高める
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 食欲を抑制する

 
このように、玉ねぎヨーグルト+納豆には便秘解消だけでなく、代謝をアップしたり、脂肪の吸収を抑えたり、食欲を抑えたりすることで高いダイエット効果が期待できます。

そのため、玉ねぎヨーグルト+納豆を毎日食べれば、痩せやすく太りにくい体質へと変えていくことができるでしょう。

玉ねぎヨーグルト+納豆の作り方

では、「玉ねぎヨーグルト+納豆」の作り方をご紹介します。

玉ねぎヨーグルトの作り方は、こちらを参考にしてみてください。
玉ねぎヨーグルトでダイエット|腸活で痩せる効果と食べ方アレンジ

この玉ねぎヨーグルトに、納豆を1パック混ぜるだけです。

お金もそれ程かからないし、どこでも買えるものなので、とても経済的なダイエットフードですね。もし納豆の風味が苦手な人は、「ひきわり納豆」にすることでいくらか味が緩和され、食べやすくなりますよ。

タレやからしは入れても入れなくてもOKなので、お好みで調整してみてください。これからご紹介する「アレンジレシピ」を作るなら、からしは入れないことをおすすめします。

玉ねぎヨーグルト+納豆の美味しいアレンジレシピ

「玉ねぎヨーグルト+納豆」は、ダイエット効果が高まる最強の組み合わせですが、いくらダイエット効果が高くても美味しくないと食べたくありませんよね。そこで、玉ねぎヨーグルト+納豆の美味しいアレンジレシピをご紹介します。

何と組み合わせるかによって味が劇的に変わるので、あなたが美味しいと思う組み合わせを探してみてくださいね。

玉ねぎヨーグルト+納豆のチーズトースト

玉ねぎヨーグルト+納豆の美味しいアレンジレシピは、食パンの上に玉ねぎヨーグルト+納豆を乗せて、その上にチーズをのせたトーストです。

最初に、食パンにうすくマヨネーズを塗っておくと、さらに美味しくなりますよ。カロリーは気になるところですが、うすく塗る程度ならセーフではないでしょうか?

チーズはスライスチーズでも、ピザ用チーズでもOKです。最後に、黒コショウをふりかけてから焼くとパンチの利いた味になります。

玉ねぎヨーグルト+納豆+キムチのパスタ

玉ねぎヨーグルト+納豆の美味しいアレンジレシピは、キムチをプラスすることです。キムチの辛さがヨーグルトの酸味によって緩和されるので、あまり辛く感じません。

納豆とキムチはもともと相性が良く、美味しい組み合わせのうえにダイエット効果も最強です。これを茹でたパスタに和えれば、玉ねぎヨーグルト+納豆+キムチパスタの完成です。

醤油を少し垂らして、きざみ海苔をふりかけるとさらに美味しくなりますよ。

玉ねぎヨーグルト+納豆のカレーライス

玉ねぎヨーグルトはカレーとの相性が抜群なので、納豆がプラスされても、カレーと一緒に食べるのが一番のおすすめアレンジです。

出来上がったカレーを器に盛り、そこに玉ねぎヨーグルト+納豆を添えるだけでOKです。さらに卵を加えるとマイルドな味になり、栄養も満点なのでおすすめですよ。

玉ねぎヨーグルト+納豆のそうめんアレンジ

玉ねぎヨーグルト+納豆のアレンジレシピは、そうめんにかけても美味しく食べることができます。そうめんつゆだけでも美味しいですが、ごまだれを少しプラスすると、さらに美味しくなるのでおすすめです。
ただし、ごまだれはカロリーが高めなので、ダイエットのためにはごまだれは少なめにしておきましょう。

ごまだれが高カロリーなら、ぽん酢をプラスしてみるのもおすすめ。ぽん酢とヨーグルトはあまり合わないように感じますが、どちらにも酸味があるので、意外と合う組み合わせですよ。

玉ねぎヨーグルト+納豆で効果的にダイエット!

玉ねぎヨーグルト+納豆のコラボで「やせ酸」が増えるダイエット効果とアレンジレシピをご紹介しました。

玉ねぎヨーグルトは簡単に作れてお金もかからないので、チャレンジしやすいダイエット食の1つ。そこに納豆がプラスされると最強のダイエット効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

玉ねぎヨーグルト+納豆は、最強のダイエット食。体の中からキレイになり、健康的にダイエットするなら絶対にオススメです。

味が苦手な人は、色々なアレンジレシピに挑戦して、好きな食べ方を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク