40代女性が急に太りだす原因とは?効果的に痩せる4つのダイエット法

40代女性がどんどん太りだす原因と効果的なダイエット方法

40代になってから急に太りだして、見たこともない体重にショックを受けたことはありませんか?

若い頃は、「自分だけは年齢を重ねても太るはずない」と思っていた女性は多いと思います。
 

こみち
昔はどんなに食べても太らなかったのに、なぜこんなに太りやすくなってしまったのかしら?

その原因は「40代」という年齢と、「女性」ということが深く関係しています。40代くらいになると男性も中年太りをすることが多いですが、女性の場合は少し違うのです。

そこで今回は、40代女性が急に太りだす原因と効果的なダイエット法をご紹介します。

若い頃のようなダイエット法ではキレイに痩せられなくなっているので、40代女性のダイエットにはコツが必要です。

40代女性は太りやすく痩せにくいって本当?

年齢を重ねるごとに太りやすくなるのは知っている人も多いと思いますが、とくに40代女性は太りやすく痩せにくい体質になってしまうことが多いです。

今まで数々のダイエットに成功してきた女性でも、40代になると同じダイエット法で成功できなくなってしまうことが多いのです。

代謝が低下するだけでなく、ホルモンバランスが崩れて痩せにくくなることもありますし、食事を減らすだけでは痩せにくくなっているのも事実です。

また40代女性がやってはいけないNGダイエット法もあるので、最後までチェックしてみてくださいね。

40代女性が急に太りだす原因とは?

では、40代女性が急に太りだす原因とは何なのでしょうか? 具体的な理由を見ていきましょう。原因がわかれば、効果的な対策も見えてきますよね。

代謝が急激に低下する

40代女性が急に太りだす原因は、代謝が急激に低下するからです。これは運動不足などによる「筋肉量の低下」が考えられます。

年齢とともに筋肉が衰えてしまうのも原因の1つ。

これを解消するには、運動するしか方法はありません。40代女性のダイエットには、運動が必須です。

◆基礎代謝量の低下は、内臓機能の低下が原因

今ご紹介した「代謝」とは、運動をすることでエネルギーが消費される場合のお話です。そして基礎代謝量とは、運動をしていないときに消費されるエネルギーのことです。

40代女性は基礎代謝量が低下してしまうことで太りやすくなると考えられます。これは加齢による内臓機能の低下が大きな原因になっている場合が多いです。

加齢とともに内臓機能が低下したり、血行が悪くなったりします。このような症状が基礎代謝量を低下させ、太りやすい体質を作ってしまうのです。

基礎代謝量を高めるには、内臓を丈夫に元気にすることが大切です。そのために必要なことは、血行を促進させたり、ストレスをためないこと。腸内環境を整えることも大切です。

女性ホルモンが減ってホルモンバランスが崩れる

40代女性が急に太りだす原因は、女性ホルモンの分泌が減ってホルモンバランスが崩れてしまうことです。

女性ホルモンは太りすぎるのを防ぐ働きもあるので、加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減ると太りやすくなってしまうのです。

男性の中年太りはおもに内臓脂肪が多いのが特徴ですが、女性ホルモンの分泌が減ると女性も内臓脂肪がつきやすくなります。それに加えて中性脂肪も増えてしまうので、40代女性は痩せにくくなってしまい、ダイエットがむずかしくなるのです。

◆プレ更年期の可能性も

女性ホルモンの分泌が減る40代女性は、プレ更年期が関係している場合もあるようです。プレ更年期とは、更年期障害とは少し違います。

更年期障害は女性ホルモンのうち「エストロゲン」が減少して、イライラしやすくなったり、体温調節がうまくいかない症状が特徴です。

これに対してプレ更年期とは、女性ホルモンのうち「プロゲステロン」が減少して、エストロゲンの働きが過剰になることで起きる症状です。

エストロゲンが過剰分泌されると太りやすくなり、ダイエットをしても痩せられないという現象を引き起こします。妊娠に関わる「プロゲステロン」と、女性を美しくする「エストロゲン」のバランスが崩れることで心身に不調をきたしてしまうのです。

つまり、ホルモンバランスが崩れることで太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。

糖代謝が低下して脂肪がたまりやすくなる

40代女性が急に太りだす原因は、糖代謝が低下することで脂肪がたまりやすくなるからです。

糖代謝が低下するというのは、ご飯や麺類などの「糖質」をうまく代謝できなくなり、糖質過剰の状態になることで脂肪を増やしてしまうことです。

糖質が太るのは多くの人が知っている事実ですが、とくに40代女性は糖質がダイエットの邪魔をしていることが多いのです。

とはいえ、糖質は体にとって必要な栄養です。まったく摂らないと著しい不調を引き起こす可能性があるので、今までの半分くらいに減らすと良いでしょう。

40代はストレスがピークで暴飲暴食に走りがち

40代女性が急に太りだす原因は、ストレスによって暴飲暴食に走りがちになってしまうからです。男女ともに40代はストレスが多い年代だと言われています。

仕事では責任ある立場になることも多く、家庭では育児や家事の負担が多くなり、とても忙しいのが40代女性ですよね。

そのため睡眠時間が足りなくなりがちで、疲れやストレスがたまりやすいのです。するとストレスのはけ口として、暴飲暴食をして解消したくなる時もあることでしょう。

睡眠時間が短いと満腹ホルモンが分泌されずに食べ過ぎる

日本人女性は、世界的にみても睡眠時間がとくに短いと言われています。結婚して子どもがいる女性でもフルタイムで働いていたり、育児や家事の負担がのしかかってきたりしますよね。

そのため40代女性は寝る時間がないことが多いのではないでしょうか? 実は睡眠時間が短いと、太りやすい体質になると言われています。

睡眠不足になると満腹ホルモンと呼ばれる「レプチン」の分泌量が減り、お腹がいっぱいになったという指令を出しにくくなるのです。そのため結果的に食べ過ぎてしまうことが多いと言われています。

40代女性が痩せたいと考えるなら、睡眠時間をしっかりと確保することが大切なポイントの1つです。

40代女性が痩せるための5つの対策

では、40代女性が痩せるために大切なことをご紹介していきます。若い頃と同じダイエットをしても痩せにくいことが考えられるので、40代女性が痩せるための5つの対策をご紹介しましょう。

若返りホルモンをドバドバ出す「筋トレ」が効果的

40代女性が痩せるための対策は、若返りホルモンを分泌させることです。若返りホルモンとは「DHEA」と呼ばれ、筋トレをすると分泌されると言われています。

40代女性が効果的に痩せるには、筋トレを取り入れたダイエットがオススメです。

日頃から運動不足の女性は、とくに筋トレをすることで筋肉量を増やせば代謝がアップします。また衰えた筋肉を発達させることで、内臓機能も活発に働きやすくなります。内臓も筋肉でつくられているからです。

食べ方を変えて血糖値の上昇を抑える

40代女性が効果的に痩せる対策は、食べ方に気をつけることです。食事をすると血糖値が上昇しますが、血糖値が急激に上昇すると脂肪が増えてしまうのです。

血糖値の上昇をゆるやかにするためには、食べ方に気をつけることが効果的です。血糖値が上昇しやすい食べ物は、「糖質」です。

お腹が空いているときには「ご飯」を食べたくなりますが、そこをグッと我慢して、まずは食物繊維の多い「野菜」から食べ始めましょう。

そして味噌汁などの汁物を飲んで、次に肉や魚、豆類などのタンパク質を食べます。そして最後にご飯などの糖質を食べましょう。

といっても、ご飯だけ最後に食べるのはむずかしいですよね。その場合は野菜と汁物だけを先に食べて、あとはタンパク質とご飯を一緒に食べるだけでも効果が感じられるでしょう。

また血糖値が上昇しにくい「玄米」に変えるのもオススメ。キノコ類や海藻類も血糖値の上昇を抑える食べ物なので、積極的に取り入れていきましょう。

40代は糖質を減らすことで脂肪がつきにくくなる

血糖値のお話をしましたが、40代女性が痩せるための対策は、糖質を減らすことが大切です。実は脂質よりも、糖質のほうが脂肪を増やす原因になると言われているのです。

つまり揚げ物よりもご飯のほうが太るということですね。でも糖質を抜くのはオススメできません。ご飯を今までの半分くらいに減らす程度にしておきましょう。

腸内環境を整えて便秘を解消する

40代女性が痩せるための対策は、腸内環境を整えて便秘を解消することです。年齢とともに腸の働きが低下してしまうので、便秘になりやすいと言われています。

歳を取るのは本当にイヤですよね。わたしも40代ですが、腸内環境を整えるための「腸活」にハマっています。人生で一度も便秘をしたことがないのが自慢ですが、40代になってからたまに腸の調子が悪い日が出てきました。

便秘をすると血行が悪くなり、代謝が低下して太りやすくなります。それだけでなく疲れやすくなることも多いので、夜まで体力が続かないこともあります。

そんなことが起きてから、腸活にハマるようになりました。「たまねぎヨーグルト」を毎日食べて、腸内環境を良好に保っています。

玉ねぎヨーグルトでダイエット|腸活で痩せる効果と食べ方アレンジ

ストレスを軽減して睡眠をしっかりとる

40代女性が痩せるための対策は、ストレスを軽減して睡眠をしっかりとることです。40代は何かとストレスが多い年代ですが、上手にストレスを解消することでホルモンバランスを良好に保つことができます。

また睡眠時間はしっかりと確保して、質の良い睡眠をとることも大切です。寝る1時間前にはスマホやパソコン作業を終了させて、リラックスして入眠の準備をはじめましょう。

ベッドルームの室温や湿度の管理をして、快適にするのも効果的です。安眠しやすいのは、室温23℃、湿度55%だと言われています。

◆女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」を摂る

ストレスや睡眠不足は女性ホルモンのバランスが崩れる原因になるので、さらにホルモンバランスが崩れてしまいます。

それを少しでも改善するには、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」を摂ることが効果的です。大豆イソフラボンが含まれるのは、納豆やきな粉、豆腐や豆乳などです。

これらの大豆製品はタンパク質も豊富なので、ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

40代女性が効果的に痩せる4つのダイエット法

では、40代女性が効果的に痩せる4つのダイエット法を具体的にご紹介していきます。痩せにくい40代女性に、とくに効果的な方法を厳選しました。

脂肪を筋肉に変える「スクワット」で大きな筋肉を鍛える

40代女性が効果的に痩せるダイエット法は、「スクワット」です。40代女性のダイエットには、若返りホルモンを分泌させる「筋トレ」が効果的で、その中でもスクワットは最強です。

下半身の筋肉を鍛えることで代謝がアップしやすくなります。とくに太ももの筋肉は体の中でも大きな筋肉の1つなので、太ももを鍛える筋トレは重要なポイントです。

◆スクワットのやり方

脚やせやダイエットに効果的だと人気のスクワットは、モデルも実践している人が多いですよね。でも正しいやり方でなければ効果が半減してしまいます。そこで正しいスクワットのやり方をご紹介しましょう。

  1. 足を肩幅よりやや広めに開き、つま先を外側45℃に向けます。
  2. つま先の方向に膝をゆっくりと曲げていきます。このときに膝がつま先よりも前に出ないように気をつけましょう。
  3. 太ももが床と平行になるくらいまで深く曲げたら、ゆっくりと立ち上がっていきます。
  4. 膝を完全に伸ばしきる手前で、もう一度膝を曲げていきます。

 
完全に膝を伸ばしきってしまうと、膝を痛める原因になるので気をつけてください。わたしも以前スクワットに挑戦したとき、膝を伸ばして痛めてしまい、続けられなくなった経験があります。

ダイエットは継続することが大切なので、くれぐれも膝を傷めないように気をつけてくださいね。

スタイルを重視するなら「お尻筋トレ」でヒップアップ

40代女性に効果的なダイエット法は、お尻の筋トレです。40代女性はダイエットで痩せられても、若い頃のようなスタイルになれないことが不満の1つだと言われています。

少しでもスタイルアップするためには、お尻の筋トレでヒップアップすることが効果的です。スタイル重視の人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

◆お尻筋トレのやり方

お尻筋トレは簡単ですが、じわじわとお尻の筋肉に効いているのを感じながらやることが大切です。使っている筋肉を意識することで、筋トレの効果が高まると言われています。

  1. 床に四つん這いになり、片足を後ろに蹴り上げます。
  2. ゆっくりと動かすことでインナーマッスルに効きやすく、引き締め効果が高まります。
  3. 上げた足は下まで下ろさずに、背中よりも上で上げ下げをくり返しましょう。

 
顔は上げた状態で、腕は曲げないようにしましょう。負荷が弱まってしまうので、お尻の筋トレ効果が低下してしまいます。

「腹筋ローラー」でガンコな中性脂肪を撃退

40代女性に効果的なダイエット法は、「腹筋ローラー」で腹筋を鍛えることです。腹筋も大きな筋肉の1つなので、鍛えることで代謝がアップしやすくなります。

腹筋を鍛える方法は色々ありますが、腹筋ローラーがとくにオススメです。短時間でこれほど効果のあるダイエットグッズは、他にないのではないでしょうか?

腹筋ローラーとは持ち手があり、真ん中にローラーがついているダイエットグッズです。膝をついた状態で、ローラーを前後へコロコロ転がします。

初めは10回やるのも大変ですが、だんだん慣れてきます。ほんの1~2分で充分効くので、やり過ぎると腹筋がはげしい筋肉痛になってしまうので気をつけましょう。

この最強腹筋ローラーを使えば、ガンコな中性脂肪を撃退できることでしょう。

有酸素運動で脂肪を徹底的に燃焼させる

40代女性に効果的なダイエット法は、やはり有酸素運動です。ウォーキングをするだけで充分です。

筋トレで筋肉を増やすと痩せやすくなりますが、有酸素運動をしなければ脂肪は燃焼されません。とくに筋トレをしてから有酸素運動をすると、脂肪燃焼効果が高まると言われています。

20分くらい歩くだけでも効果的ですが、1日の中で小分けに歩き、トータルで1時間くらいがベストです。10分ずつでも効果があると言われています。

筋トレだけで、有酸素運動をまったくしないとなかなか痩せられません。少しでも早く痩せたい人は、筋トレと有酸素運動を並行して行うようにしましょう。

40代女性がやってはいけないNGダイエット法とは?

40代女性に効果的なダイエット法や対策をご紹介しましたが、逆に40代女性がやってはいけないNGダイエット法もあるのでしょうか?

カロリー制限で食事量を減らす

40代女性がやってはいけないNGダイエット法は、カロリー制限で食事量を減らすことです。カロリーばかり気にして食事量を減らしてしまうと、栄養バランスが偏っていたり、栄養が足りなくなってしまうことが考えられます。

とくに40代女性は体の機能が低下しがちな年代なので、栄養はしっかりと摂らないと痩せにくくなります。

その中でもタンパク質は、絶対に摂るようにしましょう。タンパク質は筋肉をつくる栄養なので、代謝アップには欠かせない食べ物です。

ズバリ40代女性は、食事量を我慢して減らしても痩せられません。代謝が低下しているので、まずは食べる量を減らすより運動を増やしたほうが良いでしょう。

筋肉量が増えていない段階での有酸素運動

40代女性がやってはいけないNGダイエット法は、筋肉量が充分に増えていない状態で有酸素運動をすることです。

筋肉量が少ないということは、代謝が低下している状態。その状態で頑張って有酸素運動をしても、あまり効率よく脂肪が燃焼されないのです。

脂肪燃焼よりも疲労のほうが大きくなってしまうため、翌日の仕事に悪影響がある場合もありますし、頑張っても痩せない悲しい状況を引き起こします。

そのため筋トレで筋肉量を増やしてから有酸素運動に取り組んだほうが効果的です。とはいえ、有酸素運動は初めから取り入れたほうが良いので、最初は頑張りすぎないことです。

ストレスがたまるような我慢ばかりのダイエット

40代女性がやってはいけないNGダイエット法は、ストレスがたまるような過酷なダイエットです。我慢ばかりのダイエットはストレスがたまり、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

筋トレなどで多少の負荷をかけることは大切ですが、つらすぎるダイエットはしないようにしましょう。

とくに食事を減らしすぎるダイエットはNG。食事で栄養をしっかり摂りながら、運動をするような健康的なダイエットを心がけましょう。

そして毎日継続できるような簡単な運動を取り入れるのも大事。40代女性のダイエットは短期決戦ではなく、長期戦です。長期的に続けられるメニューを選びましょう。

40代女性のダイエットはコツが必要!キレイに痩せる方法を見つけよう

40代女性が急に太りだす原因効果的なダイエット法をご紹介しました。

40代女性がやってはいけないNGダイエット法もご紹介したので、効果的な方法を選んで取り組んでみてくださいね。
 

こみち
こみちの一言コラム

40代女性のダイエットのコツは「筋トレ」と「栄養バランスの良い食事」がキモ!

そして長期的に継続できることが絶対条件です。過酷なダイエットはNGなので、できるだけ長く続けてキレイに痩せる方法を見つけましょう。

スポンサーリンク